まりんちゅシティ



resp

転入 5年前

プロフィール



お名前
resp
性別
男性
誕生月
1月
お住まい
茨城
海水飼育歴
2011年9月末から(2013年8月から2年休止の後、2016年9月から再開)
ヤドカリ歴
2011年10月8日から
磯観察歴
2011年10月から
ダイバー歴
NAUI スクーバダイバー(ライセンス取得時のみのペーパーダイバー)
その他の趣味
スキー
ひとこと
英語レッスンの先生が金魚を持ってきてくれたことが最初のきっかけで、淡水魚飼育、そして海水魚飼育への道。
自由欄

2016年夏、夏祭りの金魚すくいの金魚を水作金魚ファミリーMで飼育したものの、1か月持たずに5匹が全滅。
9月に水作金魚ファミリーLを追加購入して、2つの水槽を連結して海水水槽再開。
水の量は合わせて約30リットル。

L水槽にはRX072のReefを点灯させて、
・カクレクマノミ 2匹(投入時(2016年9月22日)約4 cmと約2.5 cm)

・ユビワサンゴヤドカリとスカーレットリーフハーミットクラブを2016/10/8に追加。

M水槽には、RX072のAquaを点灯させて、
沖縄宮古島海藻ヒメシダヅタ, 海藻レッドsp., タカノハヅタ、ウミブドウを2016/10/8に追加。

海水グッピー7匹も追加して、海藻水槽に。

2016/10/22にヘライワヅタも追加。約一か月でこんなに繁茂。紅藻のみ増えていない。

グッピーは特に産卵のためにメスを隔離していないが、生まれた稚魚は海藻のなかに隠れているのか、数匹は生き残って大きくなっている。

L水槽には、2016/10/22にチヂミトサカ+スターポリプ、マユハキモを追加。2016/10/23にサンゴイソギンチャクとツツミウミヅタを追加。
サンゴイソギンチャクは日々動き回っている。残念ながらカクレクマノミは一週間経過してもサンゴイソギンチャクには興味を示していない。

チヂミトサカはポリプをなかなか出さないまま。

以下、2011年から2013年の水槽の記録。
20ガロン水槽(約60リットル)に
・カクレクマノミ 2匹(投入時(2011年10月15日)約4 cm、その後(2013年1月13日)7 cm弱と5 cm強まで成長)
・デバスズメダイ1匹(投入後1週間で行方不明に)
・スカーレットクリーナーシュリンプ 1匹(2013年1月5日から)
・スカーレットリーフハーミットクラブ 2匹(2011年10月8日から)
・サンゴ
LPS
コエダナガレハナサンゴ
ミズタマサンゴ
アザミサンゴ
Soft coral
ムラサキハナヅタ
Zoanthid
マメスナギンチャク

2011年9月末、海水水槽立ち上げ。2週間後の10月8日にヤドカリ二匹と貝二匹飼育開始。さらに一週間後の10月15日に二匹のカクレクマノミを飼育開始。濾過には底外掛けフィルター(Aquaclear 50 Power filter)とエアリフト底面フィルターを併用。底面フィルターのパイプのうち一つを外掛けフィルターに半結合させ、外掛けフィルターの空きスペースにバイオペレット(Aquamaxx Biomaxx Plus Biopellets filter media)を数十粒いれてペレットが僅かに動く程度に流量を調節。

淡水魚稚魚用水槽時の底面フィルターと大粒砂を残して、その上にウールマットを敷いて、Carib seaのOcean direct live sand originalを5ポンド(約2.3 kg)敷く。約6ヶ月ごとに5ポンドの新しいlive sandを追加。

2012年11月29日、立ち上げから約1年後、20ガロンにupgrade。10ガロンで使っていたものをそのまま移し替えて使用。ヒーターは50 wを一本追加。Live sandは倍量(10ポンド)を追加。ライトは一般用コンパクト蛍光灯(60w相当)を3つ追加。投入時約4 cmだったカクレクマノミは一年で7 cm弱、5 cm強に成長。
2012年12月2日、娘の友人誕生会でのおみやげの巻貝を入れておいたら、やどかりが宿を替えた。3ヶ月に1回くらいのペースで脱皮を続けている。

2012年12月8日、近所でサンゴを譲ってもらう(コエダナガレハナサンゴ、ミズタマサンゴ、アザミサンゴ、ムラサキハナヅタ、マメスナギンチャク)。今度は投入直後からどれもポリプを開いている。前回高水温でスターポリプが駄目になった可能性があるので、今回は水温を25度にキープを徹底。


2013年1月5日、普段とは別の店(GoFish)でscarlet cleaner shrimp(スカーレットクリーナーシュリンプ)とGreen chromis(デバスズメダイ)を購入。赤とブルーが綺麗。それらの隠れ家のためにライブロックも2つ購入。

2013年1月13日、午前中までライブロックの陰に隠れていたデバスズメダイが、夕方には行方不明に。餌不足で弱っていたところをシュリンプに食べられてしまったと推察。
2匹のカクレクマノミ、夜は岩の陰で一緒に寝るようになって約半年経過。ペアリングしているのではと思われるが、未だに産卵せず。

引っ越しに伴い、2013年8月に水槽を譲ってから、海水飼育休止中。

RPGステータス

レベル:36
経験値:20,172
水槽スペック
金魚ファミリーM L 2016/11/4
カクレクマノミ&ヤドカリ水槽 2013/2/4

マイフィール



コメント



ホットライン



respさんのマイホーム




ブックマーク

0.26 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説