まりんちゅシティ



antonton4

転入 5年前

イソギン&クマノミ水槽

ページビュー(1158)

更新日
2011/10/27
タイトル
イソギン&クマノミ水槽
システム
テトラOT-W(好気濾過),自作5層式外部濾過槽(嫌気濾過)
水槽サイズ
60cm規格水槽(スティングレー106)
設置日時
2004.10.31
照明類
蛍光灯3灯(SUDOオーシャンクリア×1 カリビアンブルー×2)
スキマー
なし
リアクター
なし
UV殺菌灯
なし
クーラー
なし 冷却ファン1台
ヒーター
100W×1
ポンプ類
Rio90×1
浄水器
なし
使用海水
インスタントオーシャン
換水サイクル
25ℓ/3ヶ月 基本蒸発分の足し水のみ
生体
カクレクマノミ×2、ソメワケヤッコ×1、ホンソメワケベラ×1、シマスズメダイ(採集)×2、クモハゼ(採集)×1、アゴハゼ(採集)×1
タマイタダキイソギンチャク×1
ホワイトソックス×1
スベスベサンゴヤドカリ×2、ホンヤドカリ小(採集)×10、イソヨコバサミ小(採集)×3 コケ取り貝×大3小3
岩・砂
サンゴ砂SSS〜S 5kg、ライブロック 8kg
テトラマリンミニグラニュール、冷凍ブライン、冷凍コペポーダ
添加剤
パープルアップ
比重
1.0205〜1.0215 低比重設定
水温
25.0〜25.5℃(夏季は28℃くらいまで許容)
pH(ペーハー)
8.2
KH(炭酸塩硬度)
未計測
ORP(酸化還元電位)
未計測
栄養塩(硝酸・リン等)
N03 0ppm〜10ppm(ずっと0ppm維持でしたが生体数が増加したので・・・)
病気・症例
過去なし
その他

2004年、南伊豆の海水浴でシマスズメダイの幼魚を偶然捕まえて持ち帰り小さなプラケースで飼育を始めたのがきっかけではまりました。
当時濾過の知識がなく、あえなく☆にしてしまったのが悔しくて猛勉強。なんとか自作で還元層まで設置してほぼ無換水でキープできるようになりました(^^)v
2004年に導入のコバルトは4年で☆になりましたがカクレクマノミのペアは今でも元気です(今年で8年目に突入!)イソギンも2005年に導入以来ずっと2匹のおうちでがんばってます。

2011年の磯遊びでまたもサカナとヤドカリを採集してきてしまい(本当はヤドカリの住み替え用の貝を拾いに行ったのですが)またニギヤカになりました(汗)

生体数が一気に増え濾過が追い付いていないのと、微量元素が枯渇しているので、今までのような長期無換水はきびしいかも。
とりあえず4ℓ/隔週で換水しながら様子をみます・・・。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

antonton4さんのマイホームへ戻る


0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説