まりんちゅシティ



ナッツ

転入 5年前

60規格ローコストLEDサンゴ&魚水槽

ページビュー(4393)

更新日
2013/9/18
タイトル
60規格ローコストLEDサンゴ&魚水槽
システム
外部濾過(ろ材少量+リン酸吸着剤)なんちゃってベルリン
水槽サイズ
60規格
設置日時
2009/11/7
照明類
メタハラ150W(ギーゼマンナノプラス20,000K) LED7WX7(自作青460nmX4、グランクリエイト青6赤1X1、岩崎LEDiocSPOT(改)高演色5,000KX2)
スキマー
レッドシープリズム
リアクター
ショウエイSCP-150P
UV殺菌灯
ゼンスイUVクリーン13
クーラー
GEX GXC-201X
ヒーター
150W
ポンプ類
水流:コラリアナノX3 (自作タイマーで30秒ごとの交互運転) 外部濾過:エーハイム500
浄水器
RO+DI(PROコンパクト)
使用海水
主にレッドシーソルト
換水サイクル
12L/毎週
生体
2011年10月(魚)カクレクマノミX2・コバルトスズメ・ニシキテグリ・キイロサンゴハゼ
(サンゴ)ミドリイシX9・オオスリバチ・ヒメジャコX2・マメスナギンチャク・ハナガササンゴ・サンゴイソギンチャクX3(分裂して増えた)・ヤワタコアシカタトサカ・ウミキノコX2
(その他)エメラルドグリーンクラブX1・サンゴヤドカリX5・サンゴカニ多数・テッポウエビ?・キイロタカラガイX5位・小さな巻貝X5位

2013年8月(魚)コバルトスズメ・ニシキテグリ・キイロサンゴハゼ
(サンゴ)ミドリイシX4・オオスリバチ・マメスナギンチャク・ハナガササンゴ・サンゴイソギンチャクX2・ヤワタコアシカタトサカ・ウミキノコX2
(その他)エメラルドグリーンクラブX1・サンゴヤドカリX5位・テッポウエビ?・キイロタカラガイX5位・小さな巻貝X5位
岩・砂
ライブロック7kg位・コーラルサンド10kg・ライブサンド5kg、全体に5cm位
エーハイムリッチマリン、たまに冷凍コペポーダ、生ブラインシュリンプ
添加剤
ヨウ素(テックI)、ストロンチウム、ミネリッチ
比重
1.023〜1.024
水温
25〜26 夏は26〜27
pH(ペーハー)
朝8.0 夜8.3 (最近は7.8のことも)
KH(炭酸塩硬度)
KH9〜11 (最近は7〜8)
ORP(酸化還元電位)
?
栄養塩(硝酸・リン等)
硝酸塩0、リン酸塩0
病気・症例
2011年3月ミドリイシ白化-->☆
2011年4月ミドリイシ2/3が白化-->回復中
病気ではありませんが、シアノバクテリア(立上げ当初)、バロニア。
2013年8月とろろ藻大発生でライブロック数個を交換しヤドカリ投入。
ついでにミドリイシ(イエロー)charmから購入。
その他

お金をかけずに60規格の外部ろ過、プリズム、蛍光灯で海水水槽を立ち上げて
約4年です。
2011年からミドリイシを飼い始めて、メタハラ導入、水流改善、リアクター導入、
LED追加で少し安定してきました。
2011年4月頃は硝酸が2.5ppm程ありましたがAZ-NO3規定量添加で1週間で0に
なり、その後は検出されていません。
同じく4月頃リン酸が1ppmのこともあり釘の投入を行いましたが、あまり効果が
見られなかったため、シーケムのフォスガードの使用を開始しました。
最近のリン酸はレッドシー試薬で0.1〜0.2ppmですがRO水を測定しても同じ色な
ので実際には0まで下がっているかもしれません。
(2013年9月追記 リン酸塩は検出されていません)
LEDは青だけでも綺麗でしたが、岩崎の全波長タイプ高演色Ra90のLEDスポット
を追加すると魚も自然な色で見えてとてもいい感じになりました。

2011/10/14 10日にカルシウムリアクターの給水パイプが詰まっていたのを掃除
し、排水量を多めに調整。現在KH11まで上昇。最近大きなウミキノコの開きが
イマイチ。

2011/10/23 2年前にうちに来たときは小さかったウミキノコがだんだん大きく
なって、ぼこぼこな形になってきました。

2013/08/18 ほぼ2年ぶりに更新します。いくつかのミドリイシが★になりました。
中央のツツミドリイシは2倍ほどに成長。右のウミキノコも指の形で巨大になりました。

2013/09/17 レイアウト若干変更。ガラス面の石灰藻を掃除しました。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

ナッツさんのマイホームへ戻る


0.26 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説