まりんちゅシティ



カーリー1号2号

転入 5年前 ホームページ RSSフィード

60cmエアリフト底面濾過水槽

ページビュー(2360)

更新日
2012/8/15
タイトル
60cmエアリフト底面濾過水槽
システム
エアリフト底面濾過
水槽サイズ
58cm×30cm×33cm アクリル厚み13mm
設置日時
2011/5/吉日〜
照明類
フリーウォーター/ecrof-LED、 1.023world/DVS-LED、レディオ9UV、21eディープブルー、21eコーラルブルー
スキマー
自作(主に潮ダレ防止用とオゾンミキサーとして)
リアクター
無し
UV殺菌灯
無し
クーラー
ZC-100
ヒーター
ポンプ類
エアリフト/ハイブローC-8000、 クーラー用でエーハイム1250
浄水器
使用海水
活きた天然海水
換水サイクル
2週間平均
生体
スターポリプ
カワラフサトサカ
スジチジミトサカ
ツツウミズタ(1号へ)×2012/1
マメスナ(1号へ)
バブルディスク
オオタバ
ブレーン(1号へ)
アザミハナガタ
コハナガタ(1号へ)
キクメイシ×2012/3
クサビライシ×3012/3
スコリミア
カクオオトゲ

濾過生物
オレンジスポンジ
ヒレジャコガイ
ミズイリショウジョウガイ×2012/3
ホヤ×

シロナマコ×

植物
ヤエヤマヒルギ×
岩・砂
岩/LRは6ヶ月で取り除きLR・岩は0。 底面濾過部分の砂/低層:ゼオライトリング+LR粉砕瓦礫、中層:サンゴ砂小豆、上層:アラゴナイト細 プレナム部の砂/マメカルシウムサンド7cm厚
ファウナマリン/LPSグローカラー、クラム、ミンF ブライトウェル/ガーリックパワー
添加剤
アラガミルク、パープルアクセル、 com2、QFIマグネシウムミックス、QFI/エレメントミックス、QFIジョドミックス/アイオダインを入れたり入れなかったり・・・
比重
1.023
水温
23°
pH(ペーハー)
8.2
KH(炭酸塩硬度)
10
ORP(酸化還元電位)
420-450
栄養塩(硝酸・リン等)
NO3-0、PO4未
病気・症例
立ち上げ〜6ヶ月は白点との闘い。
マリンフォーミュラー、ハーバルフォーミュラー、パラサイトリムバー投入後消えた!?
その他

活きた天然海水ありきでプランクトンなどの生物相へ重点を置いたプレナム設置のエアリフト厚砂底面濾過。

水換え後の夜はプランクトンが発光し、キラキラが味わえる

砂中にツノヤドカリ、アサリ、ムシロガイ、ゴカイ、ユムシ、ホシムシ、他投入。


ブックマーク


コメント


takaプロフィール 2011/10/04 01:28
写真のサンゴ劇美ですね!
カーリー1号2号プロフィール 2011/10/04 18:13
TAKAサン、コメントありがとうございます。
お店にたまたま入って来た日に居たのでそのまま持ち帰りました。分類上はアザミハナガタになるらしいのですが、余り膨れないタイプのようです。
5cm程度の小さな個体ですが成長できるよう精進していきたいです。
TAKAサンはアメリカにおられるのですね。
私も仕事上、年に数回は行ってますが、時間が空いた時に立ち寄るお店で見るソフトコーラルとLPSの色には驚かされます。
TAKA 2012/08/15 12:45
おー、凄く綺麗です〜
色維持難しいですか?
カーリー1号2号プロフィール 2012/09/26 05:47
TAKAさま

すみません、今頃コメント気付きました。
ショボく、カンタンシステムで飼えるサンゴだけですがLPSのケバさにハマってしまいました。
スコリミアはオオバナ、コハナガタに較べ色維持はカンタンだと思います。
シャコガイの為に白色取り入れてますが、オオバナ、コハナガタはそれぞれ色抜けしていましたが
スコリミアはビクともしません。でもディープブルーだけの方がオススメです。


海人用
海人用

*必須入力項目

カーリー1号2号さんのマイホームへ戻る


0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説