まりんちゅシティ



あくあ12

転入 5年前 ホームページ RSSフィード

お財布にやさしいサンゴ&魚水槽

ページビュー(2097)

更新日
2011/11/10
タイトル
お財布にやさしいサンゴ&魚水槽
システム
OFなし、(サンプもない)
水槽サイズ
90cm×45cm×60cm アクリル厚10mm(特注)
設置日時
1997年
照明類
150Wメタハラ16000K(アクアシステム)70wメタハラ10000K(TFW)GassyLeDio27(LED27w)×2・グランクリエイト24w×1
スキマー
プリズム
リアクター
なし
UV殺菌灯
なし
クーラー
ゼンスイCL500
ヒーター
200w×1
ポンプ類
Rio2500(×2)+・コラリア2・マキシ600
浄水器
なし(家庭用アルカリ浄水器とリン酸除去剤使用)
使用海水
シーライフorインスタントオーシャンプレミアム
換水サイクル
2週に一度1/3
生体
クマノミペア(?)・デバスズメ×10・テンジクダイ×3・ホワイトソックス×2・スクーターブレニー・レッドスクーター・ミドリイシ(スギ系、フトトゲ系他)・ウスコモン、エダコモン、サンゴイソギンチャク×3(増量)
岩・砂
3cmから8cm厚で、サンゴ砂(#0〜#1)、アラガナイト(#0から#2)ほか。
オメガワン・テトラマリン
添加剤
アラガミルクを2〜3日に1度適量をポタポタで。
比重
1.024
水温
25度
pH(ペーハー)
8.2
KH(炭酸塩硬度)
9〜10
ORP(酸化還元電位)
栄養塩(硝酸・リン等)
検出なし
病気・症例
ハクテンがでます。
底砂を10年ほど換えていませんので、そのせいかも…。
その他

なるべくお金をかけずに、サンゴと魚の共生するナチュラルな水景を目指します。
現在、サンゴ水槽に入れたサンゴイソギンチャクが1→3匹に増量し、いろいろと苦労の多い水槽になってます。
(^◇^;)どうぞよろしくお願いいたします。
コメントいただけるとうれしいです。

画像のウスコモンは、現在と同じ(それ以下?)スペックで、2004年当時に飼育してたものです。手のひらサイズが3年で35cm以上(画像)となりました。
当時はカルクワッサーはおろかカルシウムの添加もしていませんでしたが、
最終的に水槽の半分以上を占めてしまい、定期的に割って人にあげたり、捨てたり
していましたが、一時、水槽を放置してた期間中にダメにしてしまいました。

最近、また二代目ウスコモンを飼育中です。


ブックマーク


コメント


ご意見ご感想をどうぞ


海人用
海人用

*必須入力項目

あくあ12さんのマイホームへ戻る


0.19 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説