結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20156月14

今年の夏こそ!システムLEDライト特集♪

マリンアクアリウム エイジ 16:59
この記事を含むタグの全記事リスト: LED LEDライト

ほんの数年前・・・

『LEDでサンゴって飼えるのかなぁ・・・?』

僕の場合は6年前のLED電球が全ての始まりでした。。。

そして現在・・・

『どのLEDでサンゴ飼うっ?』

いやぁ~、本当に良い時代になりましたね!

というのも、先人アクアリストが積極的にLEDの初期製品を試され、そのフィードバックに先人メーカーが熱心に応え続け、そうしてLED製品の完成度が磨かれてきたお陰です!
その先人らの努力に心から感謝し、決してリスペクトを忘れずに、その上で皆さんは手っ取り早く“極み”をゲットしちゃいましょう~♪

そこで注目したのがこのラインナップです!
いずれもUV系波長を採用したことで、サンゴ飼育の極みに到達したものばかりです♪

システムLEDライト2015

左から、PrimeDRHydraRadionフルスペです。小型向け、専用モデル、大光量モデル、の順です。まだ成績順ではありません(笑)
今、巷でもっとも遭遇率の高いシステムLEDライトの上位5機種(僕調べ)と言う訳で、実は先月からこれらの最新2015年5月ロットを試していたんです♪

以下、調査したモデル一覧と各公称データです。すべて最新2015年5月ロットです。

製品 調光タイマー ビーム角 採用LED 消費電力
本体 外部 種数 数量
Prime × スマホ+アプリ 80° 7 13 50W
KR90DR-24S 外部機器* 60+70° 5 42 50W
Hydra 26 × 別売(リモコン/WiFi) 80° 7 26 90W
Hydra 52 × 別売(リモコン/WiFi) 80° 7 52 135W
Radion G3 Pro × USB+パソコン
別売(WiFi)
80° 8 42 170W
KR93SP-24S 外部機器* 55+75° 7 91 140W
KR93SP-30S 外部機器* 55+75° 7 112 160W

* Neptune APEXコントローラー / GHL Profiluxコントローラー

これらの公称データを持つ製品が、果たしてどんな実測データを魅せてくれるのか!?

早速ですが、僕のファーストインプレッション♪

  • AI Prime - 安価な小型水槽向けの割に十分な機能性を確保!
  • eco-lamps KR90DR - レンズが広角になってサンゴにマイルドに!
  • AI Hydra 26/52 - 独自レンズで光の混ざりと照射効率が秀逸!
  • EcotechMarine Radion G3 Pro - PPFD 1000超のビックリ大光量!
  • eco-lamps KR93SP - 厳選された波長管理で究極のフルスペクトル!

続きは、今後のレビューを参考にしてください。

あと、僕は基本的にマリンアクアリウムLED製品に対しては、

  • 如何にサンゴが飼えるか
  • 如何にサンゴが維持出来るか
  • 如何にサンゴが色揚げ出来るか

が製品の使命だと考えているため、どうしても光量や波長ばかりにウェイトを置いた感想になります。従って、流行の機能や便利な機能なんかは、他の方のレビューが参考になるでしょう。なるべく僕も触れるようにしますが(汗)

では、順番にレビューしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説