結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20135月11

LeDio RS073 ReefUV 1st LOT

マリンアクアリウム エイジ 02:51
この記事を含むタグの全記事リスト: LeDio RS073 LEDスポット volxjapan スペクトル

老眼が酷くて真剣に転職を検討したい今日この頃。。。
LEDクリエイター改め、LEDコメンテーターってのはどうかしら♪
どちらも需用がない。。。

さて、先日ご紹介したvolxjapan Grassy LeDio RS073 ReefUVの初期ロットがボルクスに入荷したそうで、検査中ではありましたが早速1台お借りできました。そこで、気になるスペクトルの違いを先日のデモ機と比べてみました。

・・・と、その前にCMです。

ただいま応援市場にて、
LeDio RS073 ReefUVの予約販売を受付中です!
そしてなんと!?
発売記念キャンペーンとして、
応援市場にてご予約された方全員に、
ボルクスの人工海水ブルートレジャー30L
もれなくプレゼントします♪

キャンペーン期間は5/1~5/31まで。

では本題。
RS073 ReefUVのデモ機 vs 正式版1stロットです。
まず、発光面の違いは?

LeDio RS073 ReefUV 発光色(光量)比較

特に違いは見受けられません。。。ま、目で見てもね。。。

ビームはどうでしょう?

LeDio RS073 ReefUV ビーム(光量)比較

およ? 微妙に1stロットの方が明るいような・・・?

やはりここは測定器の出番ですね。

LeDio RS073 ReefUV デモ機 1stロット
簡易照度 20,550 lx 21,790 lx
JIS照度 10,190 lx 10,920 lx
光合成光量子束密度 PPFD 369 umol/m2/s 395 umol/m2/s
UV (A-B) 98.7 uW/cm2 109.0 uW/cm2

およよ~っ!!!
デモ機より1stの方が確実に明るいやん♪

続いてスペクトル比較。
まずはUPRtek MK350による測定結果。30cm距離です。

LeDio RS073 ReefUV スペクトル比較 (by MK350)

うーむ。。。よく判らん。。。
やはり、ASEQ LR1の出番か。

まずは、製品をそのまま比較してみました。30cm距離です。

LeDio RS073 ReefUV スペクトル比較(プリズムレンズあり)

おお?
スペクトルで見ても、正規版の方が波長強度が若干大きいかな?
でも、待てよ。。。
集光レンズ越しだと、ビーム角度が少しズレてもピーク値に大きな差が出ちゃうよね?
なので、より公平を期すために、レンズを外してLED素子だけでも測ってみました。

LeDio RS073 ReefUV LED素子スペクトル比較(プリズムレンズ無し)

うーん。。。僅差ではあるけど、やはり正規版の方が微妙に明るいかな?
でも、この程度ならLED素子のバラつきの範囲、誤差の範囲かも知れません。

さて、そもそも心配していたUV系の強度低下ですが、これを見る限り大きな違いはありませんでした。結局、UV系素子の光量ランクを下げるのはやめたのか? あるいは下げてもこの程度の違いなのか?
厳密に比べると、確かに400nmは10%ほど下がってますが、逆に420nmは10%ほど上がってますし、これがランクの差なのか誤差なのか、、、判りません(笑)
ま、でも想像していたようなUV強度の低下は無かったので、UV系による蛍光タンパクの色揚げにかなり期待できそうですね♪

最後に、競合?UV系スポットとして、同じく400nm系と420nm系を搭載しているKessilともスペクトル強度を比べてみました。

UV入りスポット スペクトル強度比較

* 縦軸は単位はありませんが波長の光強度を表しています

アッチョンブリケっ!
)・д・(

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説