結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20118月31

KR93フルスペの可能性【追記】

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP LEDライト スーパークール メタハラ

追記 8/31 15:20:
応援市場 KR93フルスペ12インチが在庫切れ表示になってましたが、ただいま在庫数設定を足しました。申し訳ありません。本日いっぱいまだまだこぞってお申し込みください!

eco-lamps KR93フルスペクトルエディションのたくさんのご予約ありがとうございます!
まだ実機も情報も無いのに、これだけ皆さんからのご注文=信頼を頂いていることに、大変なプレッシャーを感じています(汗)
ご予約いただいた皆様、本当にありがとうございます!感謝感激です♪

今、BHの和田さんとも検討してますが、好評につき初回納品分を余分に発注して、駆け込み需要に少しでも対応できるようにと考えています。もちろん、ディープバイオレット3Wプレゼントは先着10名様限りの特典ですが、それ以降9月初旬頃のご予約でも、サイズによっては10月予定の初回納品分で許容できるかもしれません。ただ、ひとつのサイズに予約が集中するとあぶれるかも知れないので、その際はご了承ください(汗)。確実なことを言えば、8月いっぱい(今日明日しかないけど)にご予約いただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

では、改めて皆さんの背中を押すネタを♪

今までのLEDライトは、どう頑張ってもメタハラのスペクトルには適いませんでした。

スーパークール対一般LEDライト

UVや赤の不足分は補助ランプで足せましたが、ブルーバイオレット420nm(UVと青の中間の波長)やシアン500nm(青と緑の中間の波長)は補完する術がありませんでした。これではすべての光合成色素に対応できなくても仕方ありません。そして、LED照明で飼えるサンゴと飼えないサンゴが顕著化したことも事実です。確かに、420nmと500nmは海中でもっとも多く存在する波長域なのですから、それが欠落していたこれまでのLEDライトでは、当然といえば当然の結果だったのかも知れません。。。

しかし、今回eco-lamps KR93は、ついに夢のフルスペクトルをLEDで実現しました!

スーパークール対KR93フルスペクトル

もはや・・・何も説明は要らないですね。
胸躍る可能性が、すでに皆さんの目の前に見えていることでしょう♪

ちなみに、最小モデルの12インチ(30cm/50W)タイプは8万でお釣りがきます!
最小モデルとは言え、50Wと言えば巷のシステムライト1基分はあります。しかも本当の省エネを実現する高効率・大光量の1W駆動ですから、巷の3W駆動製品の同出力品に比べ1.5~1.6倍は光量があります!(白色LED換算)
もちろんシステムライトですから、タイマー制御どころか、細かな日照変化も設定できますし、白と青のチャンネル制御で水深をも再現してしまいます♪

もう何も迷うことはありませんね。
光合成色素も大満足の世界初フルスペクトル、日照変化・水深再現などシステムライトならではの充実した機能性、しかもそれが業界最安値とわっ!!!

さあ!さあ!
本当のメタハラ代替LEDシステムライトをどうぞ♪
初回ロットは今日明日中(~8/31)のご予約をお勧めします!

アクアリストは勿論、何より大切なサンゴのために、みんなで幸せになりましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説