結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20137月24

海水コミュニティサイト

最近、コミュニティサイトの在り方について、ブツブツ考えたりしています。

世界には素晴らしいマリンアクアリウムのコミュニティサイトがたくさんありますね♪
特に以下のサイトは僕もよく拝見しています。

海水コミュニティサイト Alexa ランキング カテゴリー US
世界 US Fish and Aquaria Pets
Reef Central 詳細 33,351 8,112 1 位 8 位
Reef Builders 詳細 106,761 33,235 6 位 28 位
Advanced Aquarist 詳細 227,354 81,543 19 位 60 位

* 2013/7/23現在

Alexaとは世界を代表するトラフィック(アクセス)計測サイトで、世界中のトラフィックを基に各サイトをランキング付けしており、どのサイトがどれくらい繁盛しているのかが判ります。(但し独自ドメインに限る)
例えば、世界のFish and Aquariaのカテゴリーを見れば、いろんなアクアリウムサイトを見つけることができます。

Alexa > All Categories > Recreation > Pets > Fish and Aquaria

このカテゴリーを見ると、上記3サイト以外にも、非常に多くの有用なアクアリウムサイトがランキングされています。The Reef TankやNano-Reef.com、3Reefなども、ちょっとした調べ物をしていると、ちょくちょく目にします。

一方、日本はと言うと、、、

海水コミュニティサイト Alexa ランキング カテゴリー 日本
世界 日本 魚・アクアリウム ペット
1.023world 詳細 414,904 10,323 1 位 4 位
Room210 詳細 1,580,559 37,666 5 位 15 位
PrivateOcean.com 詳細 2,652,816 - 17 位 35 位

* 2013/7/23現在

Alexa > All Categories > World > Japanese > レクリエーション > ペット > 魚・アクアリウム

もしかしてまだトラフィックが少なく、ランキングに埋もれてしまっているのかも知れませんが、少なくとも上位を見る限り、海外のような会社運営(海外の上記3サイトはいずれもLLC運営)によるマリンアクアリウムコミュニティサイトは見当たらず、僕を始めとした個人サイトが台頭している状態です。しかも、だに兄は未だ海水掲示板が閉鎖状態(笑)ですし、PrivateOceanさんも体調の関係で閉鎖状態なので、実質回っているのはココ1023くらいでしょうか(汗)。なかなか海外のようなアクティブな展開にはほど遠い状態ですね。

じゃあ、海外のように大きくて有益なコミュニティサイトは、日本では作れないのかしら?
維持・管理のコストがペイできる収益を見越したサイト作りとして、国内のアクア各社からスポンサーを募り、要するにアクア雑誌のような仕組みをウェブで実現することはできるのだろうか?

・・・と、ここまで考えて、いつも行き詰まります。
結果、書きたいことが書けず、どれもこれもヨイショになったり、最後は広告が記事より多くなったり。。。当然、今のように僕が各社の製品を比較してスペックを暴露したりダメ出ししたり、そゆのはタブーになっちゃいます。でもアクアリストが本当に欲しい情報はそこなんだよなぁ。。。結局、トラフィックは稼げず、運営は破綻、サイトは閉鎖に追い込まれるのがオチでしょうか。それでなくてもアクアサイトの寿命は短いケースがほとんどなのに。。。

で、行き着くのは、ほとんど放置でも行けそうなフォーラムのみのサイト。ドメインとサーバーと最初のフォーラムの設置のみで、あとは交流の場として運用してもらいます。但し、匿名だと2chと変わらないし情報の判断・精査が初心者には困難なので、facebookのような(facebook連動?)本名での交流サイトはどうかしら? あるいは本名の敷居が高いなら、せめてユーザー登録制にして表面上はハンドルネームで利用できるけど裏では万一に備え個人を管理しておくような仕組みにするか?

でも、ここまで考えて、やはり行き詰まります。
今日本のアクアリストはそれを求めているのだろうか?

イメージとしては、現状の1023の掲示板は僕の厳しい目が光っています(笑)が、そのフォーラムは仮に僕が運営するとしても僕はノータッチでいくとします。僕が利用する場合でもあくまで僕は参加者の立場です。ま、できれば善意の第三者が運営する形なら、利用者も気が楽かしらね?
本名またはそれに近い半匿名性で、有益な情報発信と自由な交流の場を目的とします。それでも可笑しな事を書く輩は出てくるので、コメントの評価制度を強化して、酷いものは参加者の多くの評価により非表示へ、逆に不本意な評価に対しては通報機能によりペナルティまたは無効判定など、極力運営管理協力者が少なくて済むような仕組み作りが理想です。
あれ、やっぱりコストかかるんかな。。。汗

で、そういうものは必要なのかな?

必要なら、それに見合うソースを探し、足りない部分は有志を募って実現していく、みたいな感じでいけるかしら?
現状、まりんちゅシティはブロガーのアクセスアップにしか役立って無さそうだし(汗)、今度こそサイトもブログもやってないROMアクアリストのための交流の場を作ってみたいなぁ、なんて思ったりしちゃってる今日この頃です。。。

ま、独り言で終わったらごめんなさい。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20117月02

ブログアクセスアップ術

その前に、昨日のLeDio 21e解禁についてのお詫びとご報告です。
まず、商品コードの設定ミスがあり、どれを選んでもBlueVioletになっちゃうエラーがありました(汗)。ご利用の皆様には大変なご迷惑とお手数をお掛けしたことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした。
ちなみに、現時点での売れ筋ナンバーワンは、やはり何と言ってもその濃密でジューシーなスペクトルが売りのパールホワイトです! この純白、ハッキリ言って癖になるはずです♪ ディスプレイ照明用途としても異例のハイパワー高演色LEDランプとして良いかも(笑)
さあ、あなたも今すぐ新21eをゲットだ!

さて、今日は珍しくウェブネタだわよ♪
もしかして今年初かしら?

賢い人は既に実践してますが、タダで実施できるアクセスアップとしてはコレ最強です♪
はい、それは、まりんちゅシティへの参加と、ブログ登録です。
これにより、月間15万PVを誇る1.023worldのトップページに、ブログ記事へのリンクが貼られます♪

ふん、そんなんで、何人くらい見に来るのよ?

それは、参加した人だけのお楽しみぃぃぃ♪

ブログリンククリックログ

これは、過去半年のブログリンクがクリックされた数のログです。左2列目がクリック数。
記事によっては、一日100アクセスくらい、軽~く得られちゃいますよん♪
これだけのアクセスが、1.023worldのトップページから流れているという訳です!
しかも、貼られる時間は短くて数時間、長くても1日程度です。
すごいでしょ?
それもこれも回りまわって皆さんのご愛顧のお陰様です。感謝感謝(-人-)
アクアリストは勿論、メーカーやショップさんもお気軽にご参加くださいね♪
可笑しなSEOと称して毎月何万も払わされるサービスより、絶対に効果的ですよ♪

とは言え、みんながみんな、これだけのアクセスに繋がる訳ではありません。
やはり決め手は、記事のタイトルと、記事先頭の抜粋テキストにあります。

トップページのまりんちゅシティスペースへのブログリンク

1.023worldトップページには、このようなまりんちゅシティスペースがあり、左半面に皆さんへのブログリンクが貼られます。ここで、如何に面白そうなタイトルとテキストで相手の興味を引けるかが鍵となります。

また、上記スペースの都合上、あまり長い文字列は末尾がカットされますので注意が必要です。タイトルは全角15文字程度、テキストは全角20文字程度をターゲットとして、意識してください。

そしてもうひとつの決め手は、ブログを投稿する時間帯にあります。
実はこれは、まりんちゅシティの仕様にも関係しますが、このブログリンクの貼付順は、勿論ブログ記事の投稿時間でソート(並び替え)してはいますが、その上で記事の再投稿(修正)が優先され、ブログリンクの一番上に貼り直されます。これは、記事を直したことを再度訪問者に通知することを目的とした機能です。但し、次に誰かが投稿すると、本来の投稿時間でソートされますので、あくまでも一時的な上位掲載となります。
で、この仕様により、投稿時間に関係なく、再投稿さえすればいつでも一番目に再掲載できるため、そうなると早い時間帯に投稿した人にはちょっと不利になっています。
じゃどうするか?と言うと、賢い人は、夜の投稿はじっと我慢し、深夜0:00を過ぎるや否や記事を投稿します。そうなると、前日の記事となってしまった分については、もうどう足掻いても翌日の人より上に再掲載させることが出来なくなります。そう、日付が変わる頃に投稿が集中するのは、実はそういう意味もあるんです(笑)
また、このことにより、深夜直前(夕飯後~就寝前)に投稿するのは、もっとも掲載時間が短くなる可能性があります。深夜組に押し出されますから(汗)

と言う訳で、まりんちゅシティで如何にアクセスを得るか、その秘訣は、

  1. ブログ記事のタイトルと先頭文字を工夫して興味を引く
  2. 長いタイトルは尻が切れるため、あまり長くしない
  3. なるべく深夜0:00を過ぎてから投稿する

などが考えられます。
もちろん、あくまでも効果的な手法の参考例であり、絶対ではありませんよ。

それに、深夜に投稿しても、日中組によって繰り下がる場合もありますから、その都度夜に掛けて再投稿するのもどうかと思います(苦笑)し、投稿時間は閲覧者のターゲットにもよりますからね。お昼時にネットする人に見て欲しいとか、夕食~就寝時間に掛けてネットするひとに見て欲しいとか、色々と思惑はあると思います。
僕の場合は、まあ、投稿時間はネタ次第ですかね(笑)

ま、あまり神経質にならずとも、トップの掲載から漏れたブログを見るべく、実は最新ブログトップ50のページが掲示板に次いで人気ページとなっているので、ご安心ください。このページからの訪問者も相当数得られていると思いますので♪

ちなみに、もし、こうした恩恵に「1023ありがとう♪」なんて感じちゃった律儀な方は、恩返しにレビューを書いたりアンケートを作ったり、少しでも良いのでまりんちゅをご活用頂けたら幸いです。そしたら僕も益々張り切っちゃいます♪ あ、もちろん強制じゃないからね(汗)

ところで、最近ちょっと書く機会も増えてきましたが、製品のダメ出しなどは、確かに議論を呼ぶネタなので一時的なアクセスにはなるかも知れませんが、書き方を注意しないと、ただ批判の的になるだけです。問題提起には、必ず代替案や改善案、他社の比較など、建設的な分析が必要です。そうでなくただ文句を書くだけでは、あとで叩かれてションボリするのがオチかと思いますので、くれぐれも慎重に。
ま、皆さんは無茶しないで、明るく楽しく面白いネタで勝負してください(笑)
僕なんかの真似してヤケドしてもつまんないですからね。イテテテ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20115月30

LeDio27 ReefPurple読者プレゼント♪

この記事を含むタグの全記事リスト: LeDio 27 LEDスポット volxjapan

さあ!
結果Oh! Life 春の読者プレゼント第二弾!
Grassy LeDio 27 ReefPurpleが、なんと1名様に当たるっ!?

新発売のGrassy LeDio 27 ReefPurple

の、抽選結果発表で~すっ♪
たくさんのご応募ありがとございましたぁ~!

・・・え? 告知知らないって?
この記事の最後にちゃんと書いたよ。こっそりと。
あ、首絞めないで。

さあ、果たして幸運の女神は誰に微笑んだのかぁっ!?
見事、抽選に選ばれたのは、、、
デケデケデケデケ、、、

兵庫のKKDさんでしたっ!

当選おめでとうございます!!!
近日発送いたしまぁ~す♪(着払いで~)

良いなぁ~!
僕も欲しい~っ!!!

一方、外れた方、残念でした。。。
でもまたいつかやりますので、告知を見逃さないでね♪

で、告知自体、見逃した方。。。
もう少し読者度を上げればあるいは・・・笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説