結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20106月04

Bio Aquaと困った仲間たち

マリンアクアリウム エイジ 09:47
この記事を含むタグの全記事リスト: ワラワラ

ビオアクアを始めて早2週間。
始めは愉快な仲間たちも、次第に困った仲間になってきました。。。

ウズマキゴカイの成長

↑ここ一週間のウズマキゴカイの成長具合。拡大した訳ではありません。その証拠に双方に写ってるコペポーダは同じサイズでしょ。しかし良く育つなぁ。。。

それと、茶ゴケはまあ良いとして、見慣れない細い棒状の海草?もチラホラ目に付くようになりました。とは言え、あまり大きく伸びることなく、恐らく夜間のヨコエビの走査によって、いたちごっこが繰り返されているみたい。でも、今までこんなの生えてたかなぁ。。。ヒゲゴケとも違うし。。。
あ。そう言えばビオアクア二日目にも、何年ぶりかにクラゲが湧いたんだっけ。

そこで、ビオアクア製造元のビオタスタイルの言葉を思い出しました。
「亀飼ってたら、いつの間にかイトミミズが湧いてたんですよっ!」
それだっ♪

♪ビオアクアは魔法の粉~
♪降れば命の泉わく~
♪海から山から河川から~
♪魔法の粉が入ってる~っ
♪こけのむすまで~

なんの歌だ。

あと、今日(写真下)の飼育水が、ちょい白く濁ってる感があるのが判りますか?
はい。魚もいないのに毎日せっせとビオアクアしたせいか、どうやらワラワラ密度がエライことになってきたみたい。透明度に影響が出る程のワラワラなんて、まるで河口の如し♪
と言っても、僅かなオカラを元に強引にブーストしてるだけで、富栄養には至らない。いつもどおり硝酸もリンもゼロなので、収支がトントンなのだろう。
とは言え、さすがに消費者も居ないのに毎日耳かき2~3杯は多すぎたみたいですね。
そのせいか、酸素消費もハンパ無いようで、pHが低い。。。酸欠か。。。

そして、もうひとつの困ったこと。
最近、珍しくせっせとカルクワッサーしてる割に、カルシウムが上がらない。
むしろ下がっていく。。。

日付 NO3 PO4 pH KH Ca
5/17 0 0 8.4 11 370
5/24 0 0 8.2 13 370
6/4 0 0 7.8 13 320

と言っても、たかだか5L水槽だし、せいぜいエダコモン数本が消費する程度だろうと思い、一日の添加量は僅か100ccに抑えてます。
しかし、肝心のエダコモンは大して成長してない。。。
うーん、なぜだ。。。カルシウムよ、どこへ。。。

ガラス面には大量のウズマキゴカイ

↑発見(曝)
なるほど。確かに良く育つなぁとは思っていたさっ。

以上、様々な状況により、ビオアクアしばらく休憩しますっ(汗)
あるいはハゼでも入れようかなぁ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. たくろーの水槽日誌 2010/06/05 20:16

    ビオアクアのその後。

    何とか元気を取り戻してきた
    ハタゴイソギンチャクです。
    それでも一時期の30cmオーバーの時から比べると
    まだまだ20cm以下
    給餌しても食べないし
    なんでいじけてるのかいまだ…

  2. 2. takuro 2010/06/05 21:09

    エイジさん こんばんわ。
    トラックバックさせていただきましたが、
    ちょっとした水槽に変化が出てきました。
    ビオアクアを添加するようになってから
    10日以上過ぎたのですが底面ろ過が異常に泡をあげる様になったのです。
    そして2日続けてスキマーが夜中に噴きました。
    理由はわからないですが、水槽内で確実に何か変化が起きていると思います。

  3. 3. エイジ 2010/06/05 23:44

    底面濾過が詰まって還元に傾いたとか、そういうことかな?
    水量や生体量に対して添加量が多すぎることは無いですか?
    スキマーでフローした海水の色は?匂いは?
    水量も水質も知らないし、状況がさっぱりなので、なんともコメントのしようが。。。

  4. 4. takuro 2010/06/05 23:52

    こんばんわ。
    スキマーが噴いた海水は無色透明 においもなし。
    水槽は30cmハイタイプ。
    海草が異常に酸素を出しているので、あげすぎなのかもしれません。

    またレポートします。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説