結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20154月06

日焼けサロン続報

マリンアクアリウム エイジ 15:33

お待たせしました!
次期フルスペ日焼けサロンモードの続報です!!!

じゃじゃーーーん!!!

ばばば~~~ん!!!

はいっ!

エイプリルフールでした~~~♪♪♪笑

ま、日付も名前も画像もecco-lampsも周到すぎたかな?汗
A型の性ですね(笑)

でも、もし信じちゃった方がいたら気の毒なので、現状のUVC/UVB LEDについて簡単に解説しておきますね(汗)

現状、LEDによる日焼けサロンは、ホビー向け製品程度のコストでは実現不可能です。
なので、僕的にはこれ↓くらいのサービスネタでしたよ♪

アウディA8 エイプリルフールネタ

* アウディ A8 エイプリルフールネタより

きっと、LEDに携わってる方ならニヤニヤされことでしょう♪笑

実は、UVC/UVB LEDについては以前試したことがあり、facebookの方では既に紹介してました。アレを見ていた方なら、今回のネタはきっとクスクスされたことでしょう♪笑

では、ざっくりと説明していきます。
当時試したUVC LEDとUVB LEDがこちら↓ なんと1ヶ5000~8000円ですぜ(曝)

UVC/UVB LED素子

UVCとUVBの波長強度比較はこちら↓

UVC/UVB LED波長強度比較

あ、念のためUVC:200-280nm、UVB:280-315nm、UVA:315-400nmです。

近年のUVA(365nm/405nm) LEDとの比較がこちら↓

UVC/UVB LEDと最近のUVA LEDの波長強度比較

上記の310nm(680uW)で近年の400nm(400mW)並の出力を確保しようと思ったら、単純計算でも588ヶが必要です。1ヶ5000円としても294万円♪曝
ま、仮に「400nmの1/10の強度があれば良い」ということにしても29万です(苦笑)

ま、長々と書くのもアレなので、要点だけ書きますよ(笑)

こんな条件で必要なパワーと品質を確保しようとしたら、素子と高耐性レンズのコストで、フルスペは楽勝で1台100万オーバーになるでしょう~♪曝
よって、今後もっとUVB LEDが安価&高出力にならない限り、、、て言うか、安くなっても採用はあり得ません(笑)

だって、いつも言ってますよね。
紫外線にしろ赤外線にしろ、海中に届いてない波長を入れても仕方がない、と。
よっぽど未知なる効果が発見されれば別ですけどね。
(例えばUVBを当てたら白点が治るとかRTNが治るとか頭が良くなるとか…笑)
ま、それ以前にUVBの直射自体が生体に害を与えそうですけどね(汗)
あるいは水面に突入した時点で波長強度がほぼ消失しちゃうとか(意味ねぇ…)

よって、UVAですら、今後コストが折り合わない限り意図的に380nmを入れることもないし、せいぜい現行モデルに採用されている395nmに含まれる380nm成分で十分、と見ている訳です。

KR採用400nm(395nm) LED素子スペクトル

以上、エイプリルフールの補足でした♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説