結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20127月11

節電キャンペーンのお知らせ

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR93SP LEDライト 応援市場

KR90DRの興奮もまだ覚めやらぬ中、今度はKR93SPが何やら主張を始めました。

「あなたの節電目標は?」

僕はですねぇ、一応、北陸の4%を目標に挑戦中です♪
実はこないだ買ってきた冷感マットが、これまた凄い効果!
でも最近まで気温が低かったので、寒すぎて使ってなかったり・・・曝
それが、ここ最近ちょい寝苦しい日があって使ってみたら、なんと!快適・安眠ですた!
お陰でまだエアコン使ってないぜぇ?
エコだろぉ~?

あり?
フルスペ関係ないじゃん(汗)
だって僕はフルスペ必要ないので。。。
今はアクアリストしてないし(曝)

そこで、アクアリストの皆さんへ話を振りますよ。
今お考えの節電と言えば、やはりメタハラ→LEDですか?
メタハラで1000Wとか、LEDに切り替えたら余裕で500W切るでしょうねぇ~♪

でも、問題はそのお値段!
一体なんぼやねんっ!!!

例えば、MT250×3台の方の場合
消費電力:250W×3=750W
初期投資:約10万×3=30万
年間の球代:約1万×3=3万
被熱によるクーラー稼働率:フル稼働♪

これをフルスペに置き換える場合、もし消費電力を引き継ぐなら、
KR93SP-36S (150W)×5台=750W=¥247,000×5=¥1,235,000
あまりに桁が違う(曝)ので、やはり価格相当で引き継ぐのが現実的と言う事で、
KR93SP-24S (100W)×2台=200W=¥160,000×2=¥320,000
すると、750W→200W=550Wの省エネ! 1/3以下!!!

しかし、ここまで省エネしちゃうと、心配なのは光量不足。。。
でも大丈夫♪
MT250は超集光なので直下こそ約1,400μmol/m2/s(コーラルグロー時)のPPFD(光合成光量子束密度)がありますが、これは僅か10cmずれただけで600μmol/m2/s台、20cmだと200μmol/m2/s以下まで落ち込みます。
一方フルスペ24インチは直下で600μmol/m2/sオーバーですが、横に10cmずれても600μmol/m2/s台をキープ、20cmずれても500μmol/m2/s台です。これを2台並べるなら、直下で1,000μmol/m2/sを超え、その大光量が広範囲で保持されます(この場合の大光量とは人間の目に明るく見える「照度」ではなく、光合成から見て明るい絶対強度「放射照度」「PPFD」等のことです念のため)
ただ、お気づきの通り、フルスペ24インチ1台だけだとMT250直下に大きく負けてるので、直下で慣らされていた浅場サンゴには物足りなくなるでしょう。サンゴとよく相談して、設置すべき台数を吟味してください。

* 上記PPFDはすべて30cm距離の値

そこで、待ってました! 2012夏の節電キャンペーン!フルスペ大特価!!!
前置き長い!(汗)

KR93SP大特価!節電キャンペーン♪

現在庫とは別に、ただいま生産中の8月初旬お届け予定の最新ロットになります。
だから、今すぐ欲しい方には気の遠くなるキャンペーンです(汗)
その代わり、節電価格に加え、2台目3台目をお考えのフルスペユーザーさん必見のユーザー特別価格も設定しました♪
その他、詳しくは応援市場をご覧くださいまし♪

フルスペ型番 W 通常価格 節電価格 ユーザー
特別価格
限定数
KR93SP-12S 30cm 50W 78,600 73,500 70,000 30
KR93SP-18S 45cm 70W 122,000 112,000 108,000 30
KR93SP-24S 60cm 100W 160,000 146,000 140,000 20
KR93SP-30S 75cm 120W 201,000 183,000 175,000 20

24インチで2万も違うぜよっ!!!
これは素晴らしい!
そこで先ほどの例を当てはめてみると、24インチ×2=¥146,000×2=¥292,000!
ユーザー特別価格なら、24インチ×2=¥140,000×2=¥280,000!!!
だからと言って、代理購入や転売は禁止ですよ。本人使用分に限定いたします。
ま、フルスペを検討される方は皆さん紳士ばかりなので大丈夫ですよね(笑)

それにしても、毎回小うるさい日本人に高価な大光量LED素子の採用をガンガン催促されてヘトヘトのeco-lampsも、大して利益も乗せないでむしろ圧迫されながらも逆にキャンペーンをやっちゃうBHも、this is a penだけでチャールズとの打ち合わせを乗り切るノーテンキなエイちゃんも、みんなみんなエライよ花丸100点だよっ!

さあ! 盛り上がってまいりましたー!
要するに、暑い夏には節電フルスペ氷点CBがオススメなんですぅ♪ ( ̄ー ̄)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20127月10

KRユーザーズガイド更新のお知らせ

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR90DR KR93SP LEDライト

まず、KR90DRに関するお知らせです。
KR90DR ver 1.40 日本語版ユーザーズガイドが公開されました。

KR90ユーザーズガイド

ご購入時に本体に付属されていたものは英語版につき、お手数ですがこちらをダウンロードしてご利用ください。大変お待たせしてすみませんでした。
何はともあれ、白chと青chの操作系がマッチングしてくれてて良かった♪

次は、KR93SPに関するお知らせです。
KR93SP ver 2.02 日本語版ユーザーズガイドが公開されました。

KR93ユーザーズガイド

これは6月以降のロットが対象です。ファームウェアが微妙に変わりました(汗)
dEF設定が無くなり、その代わりユーザー設定が簡単に初期化できるようになりました!
(設定がメチャクチャになってもワンタッチで初期化が可能)
まあ、大して必要な機能ではないですが。。。汗
それに、dEFとユーザー設定と切り替えて使う事ができなくなったし。。。
尚、セカンドロット 2.00をお持ちの方は、2.02へファームウェアをアップデートすることも可能なので、ご希望の方はブルーハーバーへ持ち込み(送付)してください。

不明な点はおたずねくだされ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


20127月04

KR90DR入荷

この記事を含むタグの全記事リスト: eco-lamps KR90DR LEDライト

6/30にギリギリ入荷したKR90DRの検品と出荷業務に追われるBHにお願いして、僕は僕で必要な検査をおこなうため、取り急ぎ売約の無いブラックモデルをレンタルで送付してもらいました。

KR90DR

え?
なんか写ってます?
多分、ご満悦のおじさんです♪

色々と見るべき箇所がある中、さっそく嬉しい誤算?が見つかったのでご報告します。
それは、白チャンネルと青チャンネルに関して。
元々のノーマルKR90は、1モジュール21素子のうち、 2/3の14素子が白チャンネル、残り1/3の7素子が青チャンネルで構成されています。で、そのKR90をベースに今回LPS専用ライトを設計した訳ですが、青系のLED素子のウェイトを増やすため、白チャンネルと青チャンネルを入れ替えて、元々の白チャンネルの位置に青系を14素子入れて青チャンネルとし、元々の青チャンネルの位置に白系を7素子入れて白チャンネルとするよう、eco-lampsに依頼してありました。そのため、操作にあたっては、白系を調光する時は元々の青chを、青系を調光する場合元々の白chを、操作しなければならず、それは事前に皆様にお願いした上で、ご予約を承っておりました。もちろん、不便だとは重々承知しつつ、とは言えKR90DRは今のところ日本専用ロットであり、ただでさえややこしいLED素子配列を押しつけているのに、そのためだけにプログラムや回路まで専用にいじってもらうのは、労力の上でもコストの上でもなかなか困難なお願いとなるため、今回はしぶしぶ見合わせきた次第です。

しかーし!?
なななんとっ!?

現物はKR90DRの仕様に合わせて白chと青chの整合を取ってありますやん♪
白chいじれば白系が、青chいじれば青系が、ちゃんと調光できちゃってます!
いやっほ~いっ♪

Charles, good job !

先月のご予約済みの分は、明日か明後日には皆様のお手元に届けられるでしょう。
わくわくしてお待ちください。
何と言っても、KR90DRにはフルスペの青chが一台分投入されてますからね!
見た事の無い魅惑のブルーバンドをご堪能ください♪

取り急ぎ、ご報告まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪




コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説