結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20116月02

中華第二期LEDランプ番外編:海水館の対応

マリンアクアリウム エイジ 12:24
この記事を含むタグの全記事リスト: LEDスポット ヤフオクLED

ギガレックス・エラー!?

昨日一気にアップした中華2期LEDネタ、如何でしたでしょうか?
やっぱりラストの消費電力篇が一番の衝撃だったみたいですね。
特に電源基板のデータシートが出てきたときには鳥肌がたったとか。

色んなご意見を頂きましたが、僕の真意はアクア業界と各企業の更生、そして何よりアクアリストの救済です。詐欺とか犯罪とか最悪の結果を招くことは本意ではありません。
また、真相や善悪に関係なく、こういう場合対立が生まれるのは人間仕方の無いところですし、その結果僕がどんな評価を受けようとも構いません。
ただ、巻き添えだけは避けたいので、昨年のブランド偽装事件の時同様、この件についても皆さんはなるべく関わらないことをお勧めします。実は昨年も記事の公開前に僕の周囲には徹底してありました。こういうのは1.023worldに任せておけば良いんです。うぅ。

さて、今回の件では、結果的に中華第二期LEDランプが、まさに悪の権化となってしまいました。しかし、それは改めて否定しておきます。要は売り方次第なんです。

ここで政田さんの名誉のためにも、海水館の神対応をご紹介しておきます。
以下は、政田さんの後悔日記から拾い出した、同型LEDランプ(商品名:リーフパワーLED)に関する対応の履歴です。

日付 告知内容
2010/10/19 発売予定
2010/11/06 試験中
2010/11/14 発売延期
2010/12/07 発売延期
2010/12/15 18日より発売予定
2010/12/20 発売開始
2011/02/24 LED素子訂正
× ブルー
○ ロイヤルブルー
2011/03/30 消費電力訂正
× 36W/27W
○ 20W/16W
購入者全員に告知・謝罪、返品受付・粗品進呈
2011/04/07 価格引下げ・返金対応
消費電力訂正
× 16W
○ 15W
2011/04/20 品質検査・販売中断
2011/04/23 試験終了

日記からも伺えますが、まず今回LEDを取扱うにあたり、政田さん自身は事前の予備知識(LED、電子)があまりなかったようです。
しかし、だからこそと言えるかも知れませんが、それはもう、石橋を叩くかの如く、慎重にそして丁寧に準備を進められました。予告から発売まで、実に2ヶ月の準備期間を要してです(本来は全然短いですが、個人商店の取り組みとしてはとても模範的だと思います)
ただ、いかんせん素人であるがゆえ、いくつかのトラブルもありました。消費電力問題もその中のひとつです。

しかし、そこからが神対応でした。まずは問題が発生したことをサイトで大きく告知し、再度製品を徹底的に調べ、消費電力表記を訂正し、しかもそれだけにとどまらず、購入者全員に告知と謝罪をおこない、返品の受付や返金対応にも応じられました。また、製品相当の適正な価格を再考し、価格の引き下げも実施されました。これはもう本当に企業の鏡だと言えます。

製品を適正に評価し、適正価格で販売し、もちろん最高のアフターサービスで望んでおられます。ここに、購入を躊躇する理由は見当たりません。僕も評価・価格・対応すべて満点だと思います。

ひとつだけ残念だったのは、どうして準備する際にプロを介入させなかったのか、と言う点。ここだけがちょい残念に思います。本来ならばここで全ての膿を出しておくべきでした。

他のショップさんにも忠告します。商材を増やしたいのは判りますが、電気ものは素人が安易に手を出せる分野ではありません。また、LEDや波長のスキルも伴います。お願いですから、いくら中国から安価で仕入れられるとは言っても、あまり可笑しなものを販売してアクアリストを翻弄しないでください。同じアクアリストならこの行為の迷惑さが判りますよね?

さて、一方ギガレックスさんはどうでしょう。
取り急ぎ、消費電力表記は5/28に訂正されました。36W→25W、27W→20W。まだちょっと色気が残ってますし、何よりこっそり書き換えたのが残念で仕方ありません。トップページにも製品ページにも、特に謝罪も告知も見当たりません。販売店へはさすがに通知されてるでしようけど、そこからユーザーに対して訂正の告知や謝罪、返品・返金はおこなわれたのでしょうか? 心配でなりません。

36Wや27Wだと思って購入された方、その後の近況は如何でしょうか?
こっそりメール待ってます♪
info@1023world.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説