結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20105月15

ヤドカリ情報最前線、他力本願篇

マリンアクアリウム エイジ 03:24
この記事を含むタグの全記事リスト: ヤドカリ情報

なかなかご紹介する機会に恵まれませんでしたが、そろそろ出していかないと便秘になりそうなので、ここらで一気に出しちゃいますよ。

まずは、今年2月にAkkiiraさんから写真を頂いたヒメホンヤドカリの不明種から。
駒井先生の写真判定によれば、新種の可能性大とのこと♪

Pagurixus sp. / ヒメホンヤドカリの一種

この不明種は、Akkiiraさんが2009年4月に、竹富島の水深10Mで発見された個体で、このときはこれ1個体のみだったそうです。
たまたま色が薄い個体だったのか、これがデフォルトなのか、一切不明です。
ホント、ヒメホンヤドカリ属には、まだまだ未知種が隠されていますね!
イダテンヒメホンヤドカリセイリュウヒメホンヤドカリを足して色を薄くしたような感じ?
とは言え、オガサワラグループではなく、ユビワグループのように見えます。
あなたにはどう見えますか?

次は、今年2月にCalappaさんから写真を頂いたトゥルカイヤドカリの仲間。
学名はSolitariopagurus trullirostris、和名はありません。

Solitariopagurus trullirostris / 和名未定

スラッと長くて細い脚と、ズッシリとした図体が、なんとも不釣合いなヤドカリです(笑)

ちなみにトゥルカイヤドカリ属にはオニカイガラカツギと言う模式種がいますが、「カイガラカツギ」と言いながら、そちらはカイガラカツギ属ではありません。多分、あとから属を立てて移されたのかな? また先生に伺っておきます。

次も今年5月にCalappaさんから頂いたクレナイゼブラヤドカリの写真です。

Pylopaguropsis lewinsohni / クレナイゼブラヤドカリ

これも僕はまだ見たことが無いんですよねぇ。きれいだなぁ。。。
本種は以前から伊豆大島の有馬さんの図鑑で拝見していましたが、今回はCalappaさんにより沖縄から報告されました。これはなかなか貴重な情報ですね。次は僕も狙いたいと思います。
それにしてもCalappaさんの写真はいつも綺麗だなぁ。。。僕も腕を磨かないと♪

最後は、昨日やどかり屋のゆうぞう店長から頂いたオホーツクホンヤドカリの写真です。

Pagurus ochotensis / オホーツクヤドカリ

これも僕はまだ未体験ですが、これ見ようと思ったら寒い地方に行かなきゃダメなので、予定としては僕のヤドカリ人生の最後にスケジュールしたいと思います(笑)
ちなみに写真の個体は北海道から入荷した個体で、今ならやどかり屋の通販で購入可能です。1,980円也♪ 欲しい人は急ぐのだ~!

以上、簡単で恐縮ですが、他力本願でお送りしました(汗)
今回、貴重な写真を快く提供してくださったAkkiiraさん、Calappaさん、やどかり屋さん、本当にありがとうございました♪
引き続き、皆様からのヤドカリ情報をお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説