結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



20079月01

んみゃーち美ぎ島 宮古島 vol.2

潮だまり観察員 エイジ 19:00
この記事を含むタグの全記事リスト: オフ会 ヤドカリ散策 宮古島

宮古島初日は、ほとんどが移動で過ぎてしまった。。。

ちょっと散策してる間に、辺りはすっかり黒一色。。。

しかしながらこの黒い夜もまた、都会にはない澄んだ透明感を魅せてくれるのでした。

ところでこの時間帯、僕の日常のスケジュールなら単にメシ食って寝るだけなのだが、

同行のメンバーらは、やたらテンションが高く、宮古島モード全開であった。

晩飯選びにも獅子奮迅で妥協を許さない様子。仕事もその調子でお願いします。

そうして決まった本日のディナーは、ホテルから歩いて5分の「郷家」という居酒屋。

普通にのれんをくぐり、そして特に「待ち」もなく席に着いたのだが、

あとから聞けばこのお店はかなりの有名店らしく、予約しないと入れないこともあるとか。

その証拠に我々メンバーが席についてまもなく、次々と順番待ちが始まった。。。合掌。

さて。次々と運ばれてくる沖縄の郷土料理。○○チャンプルーや島らっきょう、珍味の数々。

それだけでも大変に満足で、その点でも宮古島モードなメンバーに感謝なのだが、

更にこのお店では「島唄三線ライブ」 というイベントが最大の見所らしい。

美味い料理と酒は勿論のこと、しかも沖縄や宮古島の民謡も楽しむことができるのだ。

そして一番驚いたのは、ライブも後半へさしかかってくると、

弾き手・踊り手は勿論、店員や利用客も入り乱れての大民謡踊りが始まったことだ。

なんだなんだ!?これが世に言うトランス状態という奴か!?(ちょっと大げさ)

そして僕も、もれなくトランス状態へようこそ。

郷家

普段、晩飯ごときに特に何の期待も抱かない冷めた僕にとっては、

本日の晩飯はかなりのサプライズとなったのは言うまでもない。

ただ、「とうふよう」はもう食べることはないだろう。

何というか。。。

あの独特の味と食感。。。

うーむ。。。

つづく。

郷家2

写真:我々メンバーとライブの方々、郷家にて (未承諾につき目線あり)

左下の民謡の型が僕。パントマイムではない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

  1. 1. 雪風 2007/09/14 22:29

    ブログ復活おめでとうござりまする。
    生暖かく見守っていきますよ(笑)

    ところで宮古島、うらやましい限り・・・。
    来年は何としてでも参加したいところ。

  2. 2. エイジ 2007/09/15 03:18

    ご無沙汰です。ようこそ。
    めでたいのかどうかは不明ですが、僕も生暖かく見守りたいです。
    宮古島は、細かなところはまだだけど、大まかには見てきたので、今度は石垣とか行ってみたいなぁ。。。沖縄は今まで本土しか行ったことがないので。

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説