結果 Oh! Life

懲りずに書いてみたりする結果オーライな日記



200810月02

ディレクトリ登録

ウェブ@海水業界 エイジ 05:05

ちょっと僕のサイトの昔を振り返っていたら、「つくづく当時は楽だったなぁ」とか、「今のウェブマスターは条件厳しいだろうなぁ」とか、色々と思うところがありました。

今、マリンアクアリウムのサイトを公開されている方で、もし、「ちょっとサイト運営も面白くなってきたぞ!」とか、「もっとアクセス増やしたい」とか、「人気サイトにあこがれるなぁ」とか、何らかのサイト運営に対する興味を持ち始めている方は、どうか色々勉強して励んでください。僕もできるだけ応援したいと思います。

まず、ありきたりですが、「リンク」です。それもGoogle先生が仰るところの「良質なリンク」。良質なリンクからは、日々多くのアクセスが見込めますし、ページランクにも有利です。

もっとも理想的でメジャーなところは、検索ディレクトリ系のリンク集への登録です。検索クロール用のサイト登録じゃないですよ。あくまでもディレクトリサービスへの登録です。

例えば、僕の例で言うと、

あと、dmozやGoogleのディレクトリに登録して貰えるようになると、Alexaと言うランキングサイトでも集計されるようになります。
Alexa > World > Japanese > レクリエーション > ペット > 魚・アクアリウム > 海水

しかし、昨今のウェブ事情はとても厳しいようで、昔と違って今は、これらへの掲載率はかなり低く、とても大きな難関です。もちろん、登録して貰うためには、ある程度のサイトの充実も必要になってきますが、最低限、コンテンツが完成していること、適度に更新されていること、あとは常識的な運営を行っていること、これらが実現できていれば可能性は大いにあります。ですから、一度や二度の申請で転けても、よりサイトを最適化して、くじけずに何度でも申請してみてください。個人のサイト同士でいくつも相互リンクするよりは、よっぽどの力があります。労力はきっと報われますよ。

ちなみに、僕が1.023worldを公開した1998/6頃は、まだホームページ自体がさほど渋滞しておらず、各社検索サイトへの登録は比較的スムーズに行われました。勿論、Yahoo!へは真っ先に申請しましたが、Yahoo!は当時から掲載が遅かったです(汗)。でも僕はあまり我慢強い方ではないので、申請して一週間後には催促してたかな(笑)。で、正味2回の申請で、通して3週間ほどで掲載されました。Yahoo!カテゴリ掲載当日のリスト
その後、Yahoo!カテゴリへの登録がきっかけになったのか判りませんが、逆に各社からはオファーが来るようになったり、気が付くと勝手に掲載されていたりするようになりました。ホントに良い時代でした。
今、これらの検索ディレクトリサービスはほとんどが消滅し、唯一残ったのがYahoo!カテゴリとGoogleディレクトリのようです。

まずは、ディレクトリサービスへの登録を目標に、頑張ってみてください。

また、リーフリングへの参加や、当サイトへの相互リンクも検討されると良いでしょう。リーフリングの現在のページランクはいずれのトップも4、リンクページはいずれも3です。
尚、相互リンクに関しては、サイト案内のリンクについてをご覧ください。絶対ではありませんので、注意事項を良くお読みくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらのエントリーもどうぞ♪


コメントとトラックバック

コメント及びトラックバックはありません

コメントフォーム



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説