BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > アンモニアの値

ページビュー (1308)

1.[>][x] 名前は間田ナイ アンモニアの値 2016/8/25 13:00

水槽データ
120cm×45cm×45cmオーバーフロー 立ち上げ2ヶ月程度
ミドリイシとソフトコーラル中心
濾過:ベルリン式、物理濾過はフィルターバッグのみ
同居魚:ヒフキアイゴ(10cm程度)×1、ペパーミントラス(10cm程度)×1、アケボノハゼ(6cm程度)×2、ヤエヤマギンポ(10cm程度)×1、プテラポゴン(4cm程度)×5

8月23日の検査データ(RedSea試薬)
pH:8.4
NH3:0〜0.2ppmの間。テトラテストNH3(液体のほう)では検出されず
NO2:0〜0.05ppmの間
NO3:0〜0.125ppmの間
PO4:0〜0.02ppmの間
※NO3:PO4xを1日1mlで投与中

というのが現在の環境です。ここ2週間ほどはNH3とNO2がゼロになりません。

小型ヤッコを投入しても上手く行かず(これまで合計4匹が2週間以内に白点かエロモナスを発症して死亡。全個体人工飼料に餌付かせてから投入してます)、ハギを入れると白点が一向に収まらず治療水槽行き、丈夫なはずのスズメダイが松かさを発症したり、と、新規に入れる魚が尽く状態悪化してしまうのです。

更に、今朝、とても良く慣れて愛着があり、魔の2週間を乗り越えたスミレヤッコが突然死(飼育開始からちょうど1ヶ月)、これは本格的にヤバイのでは?と思うようになりました。
確かに昨晩確認した所、白点がいくつかついてるのは確認していましたが、動きよく餌もしっかり食べていたので問題ないと思っていました。

その一方、同居魚として書いた元々いた魚は白点1つ付かず元気です。

やはり一番の問題は、アンモニアや亜硝酸が0にならないことなのでしょうか。
エロモナスが出てしまう以上、何かしらの悪い要素があるのは確実なのだとは思うので、場合によってはリセットも考えないといけないのかもしれません…。

何かこれは、と思うものがあればご教授願えないでしょうか。

いいね!0


2.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: アンモニアの値 2016/8/26 08:31

まだ、立ち上がってなさそうですね。ベルリンだと最低半年は立ち上がりに時間がかかると思います。ベルリンに限らずですが。2本しか経験ないですが、海水水槽の場合、本当の安定は1年かかりますね。アンモニアと亜硝酸が検出されなくなるまで魚は追加しない方が良いです。ベルリンとのことですが、底砂の厚みとライブサンドを使ったかどうか、ライブロックの量は適正か、回転数は適正か、特にメインの水流が大事です。ミドリイシ水槽なので、その点は問題ないと思いますが。あとバクテリアは入れているか、など色々と情報を記載した方が適切なアドバイスいただけると思いますよ。

いいね!0

3.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: アンモニアの値 2016/8/26 08:48

ベルリンは濾過を底砂に頼るシステムなので底の水流が大事だと思います。立ち上がってからも魚の追加は1ヶ月に1匹くらいのペースにして濾過の許容量を超えないように慎重にしないといけません。私は1本目に相当魚を死なせましたが、エアレーションの強化とかもしつつ半年過ぎた頃からシマヤッコとかも飼えるようになりました。2本目もその経験を活かさずバイオペレットだから大丈夫だろうと早めに魚を追加して少し死なせてしまいました。最初は我慢です。

いいね!0

4.[>][x] 名前は間田ナイ Re: アンモニアの値 2016/8/26 10:13

hiroroさん、返信ありがとうございます。

底床の厚みは2cm(水流で砂が舞う場所)〜4cm程度です。下の方は気泡が出てきていますし、脱窒素は上手く進んでいるようです。使ったのは普通のアラゴナイトで、バクテリアはライブロック由来のものとシーケムのスタビリティです。

回転数はよくわからないです。VectraM1をだいたい15W程度の電力で動かしています。

ライブロックは30kgくらいだったかと思います。ほぼ全部をアーチになるように組んで、その上にミドリイシを設置しています。
ミドリイシ自体はだいぶ色揚げが進んできていい感じなんですけどね…。買ってきた時は真っ茶色だったのが、段々と成長点からパープルやグリーンになってきていて、これなら大丈夫かな、と調子にのったのもあるかもしれません。

水流はMP40を2台で回しています。どちらも最大速度から35%まで絞っています。水面から10cm程度の高さに設置しても砂が舞ったりするので、パワーはもっと下げないといけないのかもしれません。

で、あの後調べたのですが、砂が舞う状況というのが良くないんですね…。
MP40の構造上、水流を上に向かせることが出来ないので、どうしても強い水流が当たる部分の砂が動いてしまうのです。
それで砂中の白点虫なり細菌を巻き上げてしまうから環境が悪化する、と。
対策として、水流が当たりやすい部分に粗めのサンゴ砂を敷いてみようと思います。

いいね!0

5.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: アンモニアの値 2016/8/26 20:57

2-4cmだと脱窒素しないと思いますよ。確か7cmくらい必要だったと思います。水流は砂が舞うほどですから大丈夫そうですね。立ち上がっていたら多少砂が舞っていても大丈夫だと思います。ミドリイシが入っているので難しいですが、私なら@少しずつ砂を足していくか、もしくは、Aバイオペレットを導入しますね。どちらもミドリイシに対してリスクがあると思うし、悪い細菌が蔓延していたら魚にもリスクがあるかもしれないので、もっと経験豊かな先輩達のアドバイスを参考にされることをお勧めします。ワラワラを入れたり、天然海水で換水したりすることは良いと思います。どちらにせよ暫くは魚の追加はアンモニアと亜硝酸が検出されなくなるまで止めておいた方が良いと思います。

いいね!0

6.[>][x] 名前は間田ナイ Re: アンモニアの値 2016/8/29 14:38

返信有り難うございます。
あの後ですが、アンモニア、亜硝酸ともに検出されなくなりました。
ただ、環境改善のために、バイオペレットの導入など検討してみようと思います。
(リン酸だけは一向に消えないです)

魚関係はしばらく様子見の予定です。

いいね!0

7.[>][x] スミレヤッコTetsuo Re: アンモニアの値 2016/8/31 09:28

まずはNO3:PO4xの添加を一時的に止めて、水質測定を継続するのがいいかと思います。
ミドリイシの色の好みや状態が悪くなったら、現在の半分の添加量でNO3:PO4xを週3回添加。ミドリイシの様子を見ながら徐々に回数を増やすという方向で飼育。

2ヵ月後くらいから好きな魚を入れてみて様子を見られるといいと思います。
あとはヨウ素を毎日少量添加すると病気予防になると思います。

いいね!0

8.[>][x] 暇人 Re: アンモニアの値 2016/9/1 00:31

ベルリン式は立ち上がるのにやはり時間がかかりますね。
その代わり一度立ち上がってしまえば、安定期も長期間持続するのが良い所です。

一昔前、一分で出来る即席麺が流行りましたがノビルのも早いので結局現在は4〜5分が
主流になってますが、そういうイメージですね。

立ち上げを早くしたり、崩れかけたバランスを立て直すのは『換水』『天然海水』『ワラワラ』
が効果的です。
『ワラワラ』は目に見えない 微生物入りの〜、よりも目に見える餌用のヨコエビ等を天然海水
ごと投入するのが一番即効性があるように思います。

ヨコエビ等は目的通り魚のエサになるので、直接環境に作用するわけではありませんが、
採取される時に目に見えるプランクトンが密集しているという事は、
それをはるかに上回る数の目に見えないエサとなる微生物が密集しているからこそ、
と想像できます。

なので、周辺の海水ごと投入することで、バクテリア入りの〜、よりも効果があるのでは?
と思っています。

結局、日にち薬的なところがあるので、あまりいろんな添加剤をいれず、
換水等の基本ルーチンを徹底し、気長に待つのが良いと思います。

Tetsuoさんの仰るヨウ素は雑菌増殖防止や、サンゴの成長に効果的なので良いと思います。
でも、入れ過ぎは変な藻類の増殖を招くので規定量以下は厳守です。

いいね!2


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと42件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.06 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説