BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 90cmオーバーフロー

ページビュー (5272)

1.[>][x] アクアリスト 90cmオーバーフロー 2016/3/2 22:38

お初です。質問させていただきます。

水槽900×450×450、濾過槽600×300×420(ウールボックス込の高さ)、水槽台915×460×700の海水オーバーフロー水槽を立ち上げたいと考えております。
この場合のおすすめのポンプ、プロテインスキマー、水流ポンプ、濾材などを教えてください。

あと、ダブルタップってあったほうがいいんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

いいね!0


2.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/3 00:09

どんな生体をどの位飼育されるのでしょうか?濾過槽は穴あけ加工出来る塩ビ?出来ないガラス?
水槽台の高さは内寸の有効高?ダブルタップはどこの接続?クーラー?またご予算などは?
などによっておすすめは変わってくると思います。

濾材を入れるという事は魚メインで、濾過槽はサイズから推測するとガラス製という前提での
一般論ですが、
ポンプは1時間に10回転以上が目安なので毎時2,500ℓ、
マグネットポンプは使えないとすると、オーシャンランナープロ2500 など。

プロテインスキマーはskimm400 など。

水流ポンプはメインの戻りと逆方向になるように、コラリアナノ1600など。

濾材は大粒のサンゴ砂にアラゴナイトサンゴ砂を混ぜたものを10〜20ℓほど。

ダブルタップはゼンスイzc500など塩ビ配管が直接接続できるタイプは特に必要性は感じません。
止水コックは定点にあった方が良いですが。位置は配管によって変わります。

いいね!0

3.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/4 01:10

早速のご回答ありがとうございました。
当方素人のため、ショップの店長さんにオーバーフローを90cmで立ち上げるならどういったものが必要なのかをリストにして教えていただきました。そのときに「ダブルタップ」があったほうがメンテナンスがやりやすくなるとご指示をいただいたので鵜呑みにしていたのですが、アクアリスト仲間に聞いてみたところ「そんなもの別になくてもいいんじゃない?」ということで私は混乱しております。
また質問させていただくかもしれませんが、その折はよろしくお願いいたします。

いいね!0

4.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/4 23:30

メンテナンス時にホースを切り離す必要性がある箇所で、且つ再接続時に呼び水が必要になる箇所だと、ダブルタップで接続しておけば、いつかありがたいと思う時が来るかも知れません。ただ、そんなメンテナンスは滅多にない?だろうし、だったらその都度多少の面倒を覚悟するなら、ダブルタップは不要かな、と言うレベルかしら。
ちなみに、外部フィルターのような用途にはよく見ますけど、普通にオーバーフロー水槽を組む中でどこに使うのかしら。大抵は要所要所にバルブを入れるので、ダブルタップなんてあまり出番がないように思いますが。。。オーバーフロー水槽の配管で呼び水が伴う箇所なんてないし。
その店員さんに「ダブルタップをどこの使うの?」って聞いてみると良いかも?

いいね!0

5.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/7 17:59

暇人さん、エイジさんお世話になっております。

90cmオーバーフロー、水量は約200リットル(たぶん)、海水で魚をメインに飼う場合、クーラーはなにがいいでしょうか? 一応ゼンスイのZR-75Eの導入を考えているのですが、スペック的に不足だったりしますでしょうか?
また、プロテインスキマーは海道達磨を考えているのですが、こちらも能力的に十分なんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

いいね!0

6.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/7 23:28

アクアリスト様
クーラーは、人間がある程度快適な状態の室温であれば大丈夫だと思います。
無人の部屋で、蒸し風呂状態だと厳しいかもしれません。
しかし、ZR75Eは音がとてもうるさいです。個人差があるかもしれませんが、
私はちょっと耐えられず、結局ZCシリーズに買い替えたことがあります。
ZC500だと音も劇的に静かになり、電気代も大きく下がりました。
さらにサンゴのために照明を次々と追加に、ZC1000に買い替えることになりました。
初めは価格差が大きいので、悩まれると思いますが、
節電効果で多分、5年くらいで元が取れると思います。

プロテインスキマーは魚水槽+濾材アリの場合、直接のろ過というよりも、
ろ過バクテリアへの酸素供給という意味合いが強くなるので、
適合水量200〜500ℓをうたう製品であればそんなに神経質にならなくていいと思います。
それよりもメンテナンスの仕方・設置方法のほうが後々問題になってくるので、
そこはよくショップ店員さんに相談された方がよいと思います。

いいね!0

7.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/8 12:30

暇人様
早速のご回答ありがとうございます。

ZCシリーズにするとかなり高額になってしまうため、やはりZR-75Eを購入してみようと思います。
スキマーも海道達磨を使ってみようと思います。

ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

いいね!0

8.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/10 20:08

お世話になっております。

今日はろ材についての質問をさせてください。
大きめのサンゴ砂(骨サンゴ)かエーハイムのサブストラットプロのどちらかで迷っております。
どちらを選択するべきでしょうか?

いいね!0

9.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/10 22:55

骨サンゴはPHやカルシウムなどのバッファー効果が期待されがちですが、
飼育水の弱アルカリ性ではほとんど溶けださず、あまり効果がありません。

サブストラットプロは元々PH等には影響は与えないので、その点ではどちらも同じといえます。

ウールマット以外の粒状の濾材は全て生物ろ過のように思われがちですが、
サブストラットプロなど粒の大きさがほぼ均一のものは物理ろ過の効果がかなり高いです。
そのため、水の透明度は上がりやすいです。
反面、汚れが取れるということは目詰まりにつながり、定期的な洗浄が必要になってきます。

骨サンゴは物理ろ過はあまり期待できませんが、その分目詰まりするまでの期間が長くなります。

つまり、粒が大きいほど物理ろ過より生物ろ過のウエイトが高くなり、小さくなると
物理ろ過の効果が高くなりますが、生物ろ過の働く期間が短くなります。

◆骨サンゴを選択するときは、ウールマットBOXの底に砂状のアラゴナイトサンゴなどを
 目の細かいネットに入れ、物理ろ過を補完する。

◆サブストラットプロを選択するときは定期洗浄に備え、数個のネットに小分けして入れ、
 順番に洗浄出来るようにする。

など、それぞれの特性に応じた使い方をすれば良いと思います。



いいね!0

10.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/11 00:51

いつも詳細な返答ありがとうございます。
大変助かっております。

上記の説明からすると、どちらも一長一短なのかもしれませんね。
そこで質問させていただきたいのですが、生物ろ過を最も期待できるろ材というのは暇人様のお考えでは何になりますか?

ぜひ参考にさせていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

いいね!0

11.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/11 22:48

アクアリスト様
生物ろ過なら、流動式フィルターです。一切の物理ろ過をしないその潔さは見事です。
常に動き続けているので、バクテリアの生息する有効面積が甚大です。
しかし、全般的に本体代金がやや高めなのがネックです。

通常ろ過では私はいろんな濾材を試しましたが、生物ろ過に関しては結局サンゴ砂と大差ない、
というのが個人的感想です。高価なものは吸着効果やバッファー効果など、
それ以外の機能をうたっているような気がします。

バクテリアの有効面積はヒトの目で見て多孔質に見えるものは大体同じでしょう。
おそらく、バクテリアの住処という点では1kg5,000円の高価な濾材も、
ホームセンターなどで10ℓ500円で売っているガラス繊維で出来た軽石のような
防犯ジャリも大差ないでしょう。(水質への影響が不明なので怖くて使ったことはありませんが)

また、サブストラットプロなどのやや目が小さめの濾材はパワーフィルターで水圧をかけた方が
真価を発揮しやすいので、OFのサンプ内の水圧の場合は大きめの濾材の方が適してます。
(水圧があれば、目が細かくても通水するが、緩いと素通りする量が多くなるため)

費用対効果を考えると、1cm〜5cmくらいの大小様々な大きさのサンゴ砂をMIXした物が一番無難です。

あとは物理ろ過を補完するために、洗いやすいように丈夫なネットにアラボナイトサンゴを
詰めたものをウールBOXの底か、濾過槽の一番上、一層目などに配置します。
(アラゴナイトサンドは弱アルカリ性でも結構溶解するので、バッファー効果が
ある程度期待できます。)

私の場合は細かい目のサンゴ砂を1cmくらいの厚みでネットに入れ、ウールマットで挟んで
ウールBOXに入れてました。そして目詰まりして溢れないよう毎週洗ってました。

さらに必要に応じて、活性炭やアルミナ系の吸着剤を投入すれば良いかと思います。

いいね!1

12.[>][x] プロフィールナンヨウハギポチ Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/17 22:03

殺菌灯付ける予定でしたらダブルタップお勧めしますよ。
1年に1回ですけど、たすかります。

いいね!0

13.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/22 15:12

お世話になっております。

ポチさんありがとうございます。こちら、まだまだ初心者なため、殺菌灯の設置は当分さきになりそうです。
わざわざご教示いただいてありがとうございました。

さて、やっと90cmオーバーフロー水槽の設置が完了しまして、シリキを3匹投入して様子を見ている段階でございます。
そこで今日はポンプと水流について質問させていただきたいのですが・・・

初めにJecod社のDCT-4000を使いました。これはクーラーをつなげたときのことを考えて強めにしたのですが、まだまだ気温は低いことも多くクーラーをつなげずに水を回しました。
当然のことながら水流があまりにも強く、その日のうちに近くのショップに出向いて店長さんに相談するとコトブキのポンプ「コアパワー220」をすすめられたのですぐさま設置しました。
ところがこれでも水流は強い状態です。

この場合、さらに弱いポンプを導入するべきか、あるいは吐出し口を改良(アクリルパイプやホースを長めにつなげて、穴をあけシャワーパイプのように)するべきか・・・
どうしたらよいのでしょうか?
ご教示よろしくお願いいたします。

いいね!0

14.[>][x] プロフィールどにゃ Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/23 18:43

アクアリストさん初めまして、どにゃと申します。

具体的に、水流が強いというのはどのような状態になっているのでしょうか?
コアパワー220のスペックを見ましたが、1分間あたりの流量が約18L/22L(50Hz/60Hz)、最大揚程も約2M程度なので、いくらクーラーの接続が無いとはいえ900規格に対して強すぎるとは思えません。
参考までに、900規格OFでよく使われるマグネットポンプは30-40L/分くらいのもので、最高揚程も4-5Mクラスでコアパワーよりずっと強いです。(クーラーを繋ぐ場合のポンプですが)

違ったらすみませんが、もしかして淡水水槽のイメージではありませんか?
海水水槽は淡水と違って、かなり水流が強いです。
「海水水槽 水流」などで検索して動画を参考にしてみてください。

吹き出し口にこういうものをつけるのもおススメです。
http://www.mmcplanning.com/item/hydor/flo.html

いいね!0

15.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/3/30 23:58

お世話になっております。

どにゃさん貴重な情報ありがとうございました。
早速購入させていただきました。

さて、それからの経過のご報告と再度の質問をさせていただきます。

なんとか無事設置を完了し生体を数種類導入いたしました。
その内、初日にルリヤッコとカクレクマノミ2匹に白点を見つけ要観察をしていましたところ、4日ほど経って消えてくれたようで安心していたところ問題発覚でございます。
カクレクマノミの2匹に白い膜があるように見受けられます。
おそらくトリコディナと思われるのですが・・・。

できれば綺麗な水を保って自然治癒を期待しております。(ちなみに水質測定したところ、アンモニア=0、亜硝酸塩=0、硝酸塩=10〜20程度となっており、水質が悪化しているとは思えない状態です)。
トリコディナの場合、まずは淡水浴をさせて指の腹で膜をこし取るのが基本となりますでしょうか?
グリーンFゴールドなどを使って薬浴させた方がいいのでしょうか?
また、こういった場合飼育水を全換えするべきという話も聞くのですが、いかがでしょう?
できれば全換えは避けたいと考えております。

しつこい質問ばかりで申し訳ないのですが、ご教示いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

いいね!0

16.[>][x] プロフィールどにゃ Re: 90cmオーバーフロー 2016/4/1 11:48

アクアリストさんこんにちは。

水流の問題は解決したのでしょうか??

どんな病気であれ、立ち上げて間もない水槽での自然治癒には期待しない方が良いと思います。
水質悪化の指標はアンモニアと亜硝酸だけではありません。
アンモニア亜硝酸ゼロは、あくまで飼育の「大前提」です。

トリコディナは経験がないのですが、基本は淡水浴のようですね。

また、立ち上げ過程がわからないのですが、現段階は最低限の濾過が立ち上がっている(アンモニア亜硝酸を消せる)状態でしょうか?
それとも、各機材をセットして設置して間もない状態でしょうか?(そうであればアンモニア亜硝酸は検出されませんし、水道水使用なら硝酸塩だけが検出されます)

相談者さんのスキルや水槽の状況によってアドバイス内容が変わることもありますので、機材の詳細や水槽設置後の経過などを詳しく書いた方が、より適切なアドバイスが受けられると思います。











いいね!0

17.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/3 01:24

ご無沙汰をしております。
残暑があるとはいえ一応酷暑も終わったのでそろそろ新しい魚たちを迎えたいと思い購入をしたところでの質問をさせていただきます。
ご教示いただけるとありがたいです。

大阪の某業者さんでの購入です。以下、大まかな経緯です。

9月11日  ウズマキ(4cm)、ハナビラクマノミ(4cm)、ナンヨウハギ(3cm)、キンギョハナダイ(9cm)、ヒフキアイゴ(10cm)、ホンソメワケベラ(7cm)の6匹を購入しました。4つの小型水槽に分けてエアレーション+GFG顆粒を規定量の半分よりも少な目に投与+毎日半分くらいを水替えでのトリートメントです。

最初の3日くらいは皆元気で人工飼料もよく食べていました。それからまずヒフキアイゴが泳がなくなり餌も食べなくなりました。特に白点は見られなかったものの全員が徐々にかゆがるようになっていきましたがトリートメントの方法は変えませんでした。

9月19日  ハナビラとウズマキが死亡。
9月22日  ナンヨウハギ死亡。

9月25日  業者さんでまた入荷があったので再度購入。ウズマキ(5cm)、ハナビラ(5cm)、ナンヨウハギ(4cm)、カンムリニセスズメ(4cm)、ハタタテハゼ(5cm)、ヘラルドヤッコ(10cm)の6匹です。今度は60cm水槽に底面フィルターと海道河童(大)を回して放っておくことにしました。ナンヨウハギ、ハナビラ、ハタタテハゼの3匹はよく餌を食べるもののほかの3匹は餌付きませんでした。

9月25日  ヒフキアイゴ死亡。
9月27日  キンギョハナダイ死亡。
9月28日  ホンソメワケベラ死亡。(1回目の購入分全滅)
10月1日  ウズマキとカンムリ死亡。
10月2日  ハタタテハゼとヘラルド死亡
現在ナンヨウハギとハナビラが瀕死の状態です。2回目に来た魚たちも最初の2日くらいは元気そうだったのですが日に日にかゆがるようになっていきました。特にナンヨウハギのかゆがりかたは激しく一日中ずっと体をこすりつけていました。ヘラルドの死体をよく観察してみると皮膚が白っぽく変色していてうっすらと赤く血が滲んでいました。

1回目では自分があれこれ手をかけすぎて魚たちがストレスに感じてしまったことが原因なのかもと思い2回目はあえて放置しました。けれども結果は同じです。困窮した私は知り合いの個人で海水魚ショップをされている方に電話をしてアドバイスを求めたところ「白点は見受けられないのに異常にかゆがるならベネデニア(ハダムシ)を疑え」と言われました。そこで教えていただいたとおりに淡水浴をしてみたところ確かに底に白い粉のようなものが溜まりました。が、時すでに遅しといった具合です。その方も言っていたのですが、これは購入先の業者さんの水槽にベネデニアなどの虫や菌が蔓延しているものと思った方がいいのでしょうか?
その業者さんは本当に格安で販売しているのでできればそこで購入希望です。(コーラルフリークスでも紹介されている有名なショップです)
2回も失敗しているのだからやめた方がいいのかもしれませんが、もう1度挑戦してみたいとも思っております。
こういった症状・死に方の場合、生体が到着したら直ちに淡水浴をすれば状況は改善されるでしょうか?
ぜひ先輩方のご教示をいただきたく思います。
長文失礼いたしました。よろしくお願いいたします。

いいね!0

18.[>][x] プロフィールTAKA Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/3 12:34

生体が☆になると心が痛みますよね。
安いところから購入することを否定するわけじゃないですが、少々高くてもしっかりトリートメントされたショップから購入するのが、結局はお金のセーブに繋がると思います。たまに安売りショップで購入することもありますが、結局死亡率が高くつき、少し高めでもトリートメントがしっかりしているショップから購入したほうがお金をセーブできています。
購入した生体は購入場所に関わらず、全てトリートメントしてから本水槽に入れるべきです。淡水浴やGFGで薬浴もすべきです。これだけでも結構死亡率は下がると思います。

いいね!0

19.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/3 15:48

その通りだと思います。
海水魚の仕入値は魚種にもよりますが販売価格に対してとても安いです。多分、原価を知ると驚くと思います。
しかし、トリートメント期間中に死亡したりコスト(人件費・光熱費・海水・薬代等)がかかるので、
それが販売価格に反映されてます。
トリートメント期間を無くすことで、販売価格が大幅に下げられる魚種は、トリートメント期間での
死亡率が高い・難しい 魚種であるとも言えます。

料理そのもの(トリートメント)を楽しむのも一興(餌付けの難しい魚が初めて食べた時は感激です!)、
一流レストランでの食事(プロのトリートメントが施された魚の飼育)を楽しむのもまた一興ではないでしょうか?

いいね!0

20.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/3 23:18

TAKAさん、暇人さん早速のご回答ありがとうございます。

もう1度同じ業者さんで挑戦してみようと思います。

もしよろしければみなさんが生体購入時にやられているトリートメント方法を教えていただけませんでしょうか?
ぜひ参考にさせてください。

いいね!0

21.[>][x] プロフィールTAKA Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/4 01:34

海外在住なので少し薬の種類は違うかもしれませんが、参考にしてください。
購入してすぐにすることは、バケツを使用してSeachemのParaGuardで一時間ほど薬浴。
その後、検疫水槽として、60cm規格水槽に外掛けフィルターを使用して検疫します。フィルター内はろ材などはいれないで空回し。数週間プラジカンテルという薬でハダムシなどの吸虫を処理。
検疫中に白点やバクテリア感染があれば、それに対して治療。問題なければ本水槽にドボンします。

いいね!0

22.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/4 20:50

2回目の60cm水槽はろ過が立ち上がった状態の水槽でしょうか?立ち上がっていない水槽にいきなり6匹、7匹は無謀だと思います。立ち上がっていたとしても60cm(規格水槽でしょうか?)水槽に6匹いっぺんには厳しいと思います。出来たら1ヶ月に1匹ずつ追加が無難です。その際はトリートメントしたらすぐに90cmオーバーフローに入れられてはどうでしょうか。私は因みにトリートメントしない派です。水合わせはきっちりします。ろ過が立ち上がった水槽で餌を食べていたら大体大丈夫です。

いいね!0

23.[>][x] スミレヤッコkazu Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/4 23:47

私のトリートメント方法です。長崎の海水館さんの低比重飼育・トリートメント方法を少しだけアレンジ(比重を高めに)しています。
@水温管理ができるトリートメント水槽(3リットル程度のプラケースでもOK)を用意。
 私の場合は本水槽の横に、自作の30cmオーバーフロー水槽を設置(海水は本水槽から導入し、排水は本水槽の濾過槽へ)し、その中にプラケースを入れて水温管理をしています。なお、弱くブクブクはしています。
A水合わせをした魚を入れる。1時間程度で比重を1.023から1.015程度まで下げる。
B毎日、全水量を換水する。海水は飼育予定の水槽のものを比重1.015程度まで下げて使用。
 2日目からは換水前に餌を与える。(水質の悪化を避けるため)
C5日程度飼育して問題がなければ、比重を1.019程度まであげて、2日程度様子を見る。
D問題がなければ1時間程度で比重を1.023に戻し、本水槽へ投入。
この方法でシマヤッコ、スミレヤッコ、ナンヨウハギ、キイロハギを無時導入しています。
餌付けも容易になりましたし、白点病も出なくなりました。
うまくいかなくても責任は取れませんが、よろしければ一度お試しください。
私も大阪府南西部の同じ?お店で魚を購入していますので。

いいね!0

24.[>][x] スミレヤッコkazu Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/4 23:53

あと、トリートメント水槽では薬は使用していません。白点が出ても悪化せず、すぐに消えてしまいます。
また、2〜3日では効果がなく、1週間程度は必要です。

いいね!0

25.[>][x] アクアリスト Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/5 01:34

TAKAさん、hiroroさん、kazuさんご丁寧にありがとうございます。

TAKAさん
私はGFG顆粒とヒコサンZ、デルフィスの銅イオンしか所持していないのですがこれらでも事足りますでしょうか? いろいろな薬をお使いなんですね、参考にさせていただきます。

hiroroさん
業者さんの水をそのまま使用しました。これでは立ち上がったとは言えませんし、数も多すぎました。この点を強く反省しております。水槽は標準規格(600×300×360)です。トリートメントをせずともうまく飼育されているのですね。私も勉強してそのレベルにいきたいものです。

kazuさん
私も同様のサイトを参考にさせていただいております。とても貴重な研究結果ですね。オーバーフロー水槽を自作されているなんてスゴイです。

みなさん本当にレベルが高く勉強になります。
トリートメントに関して他にも気づきや注意点などがございましたらぜひご教示お願いいたします。

また、餌付けに関しても苦戦しておりましてなにか特別な餌を作っているなどございますでしょうか?(私はいまのところメガバイトのグリーンとレッドしか持っておりません)
いろいろなサイトを調べてみたところやはり冷凍ブラインシュリンプが一番成績が良いのかと思うのですがいかがでしょうか?

合わせてよろしくお願いいたします。

いいね!0

26.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/5 08:15

今回、入れられた魚達は最初から粒餌食べていたようですが、もう少し餌付き難い魚を入れたいのでしょうか? 一つ気になったのが、ヘラルド10cmです。ネットをググるとヘラルドの大きな個体は非常に気性が荒いということなので、どうしても入れられたいのであれば、一番最後がいいかもですね。別の小型ヤッコではダメでしょうか? まあどのヤッコも水槽に慣れると大体気性が荒くなるような気がしますが、ヘラルドは最悪っぽいので。ストレスも良くないですよ。私は餌付けが得意ではないので絵付きやすい魚を購入するか、餌付いてる魚を購入するようにしています。餌付き難い魚は個体により好みが違いますので、色々試すしかないのですがそれが上手くいかないんですよ。

いいね!0

27.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/5 08:44

90オーバーフローでなく60規格水槽にされたのですか?60はオーバーフローですか?機材(メインポンプ、水流ポンプ、スキマー、照明、クーラー、ヒーターなど)は何を付けておられますか?底砂(ライブサンドですか?)の厚みは?ライブロックは?サンゴ入れる予定がありますか?この辺りの情報がないと多分的確なアドバイスはいただけないと思いますよ。
一番の大前提は、水槽が立ち上がっている(ろ材や底砂などに十分硝化バクテリアが定着して生物濾過が機能していること)ことなので、頑張ってください。ネットには海水水槽の立ち上げ方が色々情報ありますので参考になると思いますよ。

いいね!0

28.[>][x] 暇人 Re: 90cmオーバーフロー 2016/10/5 20:11

トリートメントの目的が『検疫』か『餌付け』かによってもセッティングが変わってくると
思います。

私の場合、基本『検疫』目的です。なので検疫水槽は簡素なものです。
餌付けはトリートメントタンクで餌付いても、本水槽に移動することで食べなくなることも
あるので、本水槽で行います。基本、餌付きそうな個体しか購入しません。

RO水と飼育水を7対3くらいで割ったもので淡水浴を行いますが薬は入れません。
その後30cmキューブくらいの水槽に外掛けフィルターにウールマット少しだけ入れ、
個体サイズより少し小さいエンビ管を2,3個入れます。

隠れ場所はあり過ぎても、なさ過ぎても餌付きにくいようです。頭隠して尻隠さずくらいが
丁度よいように思います。

換水は ほぼ毎日全量近く本水槽の飼育水で行います。ウールマットも毎日交換します。
(60リットルくらい海水をつくり、20リットル飼育水を抜いて、換水に使用し
新しい海水を本水槽に補充する)
それを2サイクル、一週間くらい行い発病がなければ餌付いてなくても本水槽に投入してます。

温度は本水槽と全く同じにします。なので、夏季購入時は、クーラー接続が
出来ないので、入荷直後の魚は絶対に購入しません。
淡水浴のみ行い、ドボン、です。
絶対におすすめ出来る方法ではありませんが、たまに衝動に負けてしまいます…。

トリートメントの目的が餌付けであれば、本水槽の飼育環境に近い設備が必要になると思います。

いいね!0


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと22件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.09 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説