BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




5.[>][x] プロフィールカクレクマノミえぴ兄 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 19:57

どうもこんばんは,おさすい仲間さんでしたか(笑)

>水温
これはうちも今年の夏はヤバかったですね.
うちは24度設定でクーラーの制御幅が+1度,24度と25度を行ったり来たりするように設定しています.
聞くところによると,水温の1度の差は人間にとって5〜10度の差と同じだそうで結構影響があるのかもしれません.
26度はギリギリセーフだとしても,27度は長時間になると厳しい気がします.
生息域が深場の魚ほど高い温度を嫌いますので,試行錯誤の末にうちでは浅場系と深場系で水槽を分けてしまいました.

>pH
こちらも8.0はセーフで7.8が微妙,と言ったところでしょうか.
特にエビ類は低pHに敏感なので,スカンクが自然に(襲われたのではなく)亡くなったとすると可能性はあります.
特に夜間は光合成生物の関係で結構低くなりますので,深夜のpHを気にしておくといいかもしれません.

>マメスキ
確かにこれは泡の調節がとても際どいですね.
うちも苦労しています(^^;)
水がきれいな状態の時に,本体のくびれのすぐ下になるくらいに細かい泡の層が来るようにしておくと汚れを拾った段階で排水に向くみたいです.
コツは絞った状態から数分感覚で徐々に開けていく感じだといいですよ.
エアポンプはある程度圧があった方が調節上限に余裕ができるので,ウッドストーンが劣化してきてもカバーしやすいです.

>イソギンチャク
自分も最近実感してきたのですが・・・
魚のようすに合わせるとイソギンチャクの生活限界を超えるようで,逆転の発想でイソギンチャクにすべてを合わせるつもりで環境維持するようになると魚も元気でいるようになりました.
この状態でも底砂が厚いので,チョウチョウ系はちょっと怖くて手が出ません(^^;)

もし無脊椎が気になるようなら1か月くらい魚を絞って,空回しに近い状態にしながら天然成分系の添加剤で水質改善を目指してみてはいかがでしょう?

うちもなんだかわからないうちに次々死んでは新しい魚が入ってくる時期がありまして,悪循環に悩んでいたことがありました.
もちろんサンゴなんか維持できるわけもなく,ソフトコーラルはすぐに縮むはLPSはあっという間にコケに浸食されて死んでしまうは・・・
水槽に魚がいないことが気持ちのどこかで許せなかったんでしょうね.
今にして思えば,水槽が完全に立ち上がってないのに見切り発車的に魚を入れたのがそもそもの原因のような気がしています.
ある時「ちょっと待てよ・・・?」と思い直して天然系の添加剤を使いながらプチリセット期間を置いてやると嘘のように安定してサンゴも飼えています.


>マメオーバーフロー&大水量

あれは魚とSPSどっちも譲れないわがまま水槽だから必要を感じたものですので,そんな無茶をしないのならそこそこ良い濾過システムが一式あれば大丈夫ですよ(笑)

長文失礼しましたm(_ _)m

いいね!1



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと39件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.05 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!