BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




1.[>][x] プロフィールカクレクマノミツヨシ 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 13:02

外部濾過、硝酸塩0-20、水温26-27、60cm規格、LED、12L換水/週1 で、飼育開始から1年です。

続々と飼育魚を☆にしてしまい、なにか解決してからじゃないと、怖くて。。。

もともとクマノミx2、採取スズメ以外 半年以上の飼育ができていませんでした。
アンモニア、硝酸は検出されず、硝酸塩が、週1の換水前は50オーバーでしたが
AZ-No3を使用し始めてから 0-20で推移しています。

先日そのクマノミがトリコディナに罹り、(一度復帰したことがあるので)自然治癒に任せたところ、☆にしてしまいました。
その後、外部濾過掃除や底砂を巻き上げたこともあり、他の魚も次々と☆になり。
いえ、スカンクシュリンプも☆にしたことから、原因に首をひねっています。
・AZ-NO3の添加しすぎで酸欠?(マメスキ+水流ポンプを水面に向けてます)
・あとは、ズーブラスト、CXパープル。。。

魚無しの状態で、全換水2回、1週間回したところで、欲に負けて、シマヤッコを購入。
餌付かず2匹を相次いで☆に。

さらに、ここのお助けを求めたのは、餌付ているシマヤッコ(マニラ)を入手し・・・
本水槽放流後も、スポイトから粒餌を食べていた(2日目)にもかかわらず、3日目の朝には
体色が少し薄くなった状態で☆に。

完全に、マニラどうこうではなく、うちの水槽に原因が。。。ありますよね。

アンモニア、亜硝酸、硝酸塩、PH(7.8-8.0)は問題なさそうです。KHは難しそうで測っていません。
病原菌でしょうか?水温が高すぎる(26-27)のでしょうか?
水合わせは、チューブ点滴で30分ぐらい。淡水浴はやったりやらなかったり、です。

全リセットでしょうか(無脊椎がすこし心配です)
アドバイスいただけましたら。

いいね!0


2.[>][x] プロフィールえぴ兄 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 17:40

直接の死因がはっきりしないので何とも言えませんが・・・
おそらくの推測で,それぞれの要素が複合的に魚にストレスを与えていたというのはどうでしょう?
水温が高めなのとpHがやや低い点,エビまでが亡くなっている点が怪しく感じます.

魚であればだいたいpHは8.1を中心とした±0.2くらいがいいと言われますし,添加剤を使わないと硝酸塩が高い値だったという点も気になります.
続いて生態が死んでいったとなると遺体からのリン酸の放出とかも怪しいです.

濾過が出来上がった状態で魚の数と給餌量が適正,換水のペースが適度だとすると硝酸塩・亜硝酸・アンモニアはほとんど検出されないはずです.

水温は常時26度を超えているようであれば高すぎると思います.
うちの水槽でも25.5度を超えた状態が長く続くと全体的に元気がなくなってくる傾向があるので.
また,水温が高い状態は魚の体力を奪いつつ病原菌の活性が上がってしまうので思っている以上にさじ加減が微妙だったりします.

あと,淡水浴については小型の個体で行うのは結構危険です.
巷のサイトで多く取り上げられているのと,方法が単純なのとで初心者がつい飛びつきたくなる手法ですが,元気な個体で予防的に行うのではなくすでに発病した魚では負荷が大きいと思います.

ところでマメスキマー,60cm水槽には小さくないですか?
汚れの除去能力はともかく,サイズ的にあれをエアレーションとして使うとなると本体からの水の出入りが少ないような気がするのです.

いいね!0

3.[>][x] プロフィールえぴ兄 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 17:43

クマノミがいたということですが,その水槽でイソギンチャクの飼育実績はありますか?
水質の変化が如実に表れるので,うちでは結構生体センサー的な位置づけになっているのですが(^^;)

いいね!0

4.[>][x] プロフィールカクレクマノミツヨシ Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 19:00

■えぴ兄さん
ありがとうございます。おさすいさんでお見かけしておりました!

□水温
すごく気になってました。。。だいたいショップは25℃ですもんね。。。
下げてみます。
温度幅はどれぐらいに設定されているでしょうか?
恥ずかしながら実は、26.2-27.2℃に設定していました。
高すぎる+ 1℃の上下幅も大きすぎでしょうか?

□pH
レッドシーの旧キットを使用しています。
色がよくわからず、8.2ほどではないし、7.6ほどでもないので 8.0-7.8ぐらいかなと思っています。
自分の水槽には奇跡が起こるんじゃ無いかと バカまるだしで、5-6cmの魚を 7-8匹詰め込んでたこともあり、もちろん餌もそれなりに。そこはもう反省しました。
が、今でも 7.8-8.0ぐらいです。。。

□マメスキ
濾過能力は おっしゃるとおり諦めてます。僕のセンスでは適量泡調整が無理です。。。
エアレーションはプラス 水流ポンプを 水面に向けて かなり揺らしていることでなんとか、と思っています。

□イソギンチャク
サンゴイソギンです。絶好調時は、クマノミが惨殺したハタタテハゼを供給したりして、分裂まで経験したのですが、今は、ウメボシギンチャクのように縮んでいます。
幸い、内蔵だらりにはなっていません。まりんちゅシティの写真で右上に居ます。

□淡水浴
シマヤッコ2号で、導入時に3分やりましたが、こちらの心臓が止まりそうで。
平気そうでしたが。
最後の3号は、させませんでした。(ショップで不要と言われたのもあり。そこは普段から飼育水が黄色いのですが。。。)

□マメオーバーフロー
ブログ拝見いたしました。憧れます。水量倍増、インサンプでスキマー設置。。。
ただ、一式 4万円ぐらいですよね。。。手が出ないです。。。

いいね!0

5.[>][x] プロフィールカクレクマノミえぴ兄 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 19:57

どうもこんばんは,おさすい仲間さんでしたか(笑)

>水温
これはうちも今年の夏はヤバかったですね.
うちは24度設定でクーラーの制御幅が+1度,24度と25度を行ったり来たりするように設定しています.
聞くところによると,水温の1度の差は人間にとって5〜10度の差と同じだそうで結構影響があるのかもしれません.
26度はギリギリセーフだとしても,27度は長時間になると厳しい気がします.
生息域が深場の魚ほど高い温度を嫌いますので,試行錯誤の末にうちでは浅場系と深場系で水槽を分けてしまいました.

>pH
こちらも8.0はセーフで7.8が微妙,と言ったところでしょうか.
特にエビ類は低pHに敏感なので,スカンクが自然に(襲われたのではなく)亡くなったとすると可能性はあります.
特に夜間は光合成生物の関係で結構低くなりますので,深夜のpHを気にしておくといいかもしれません.

>マメスキ
確かにこれは泡の調節がとても際どいですね.
うちも苦労しています(^^;)
水がきれいな状態の時に,本体のくびれのすぐ下になるくらいに細かい泡の層が来るようにしておくと汚れを拾った段階で排水に向くみたいです.
コツは絞った状態から数分感覚で徐々に開けていく感じだといいですよ.
エアポンプはある程度圧があった方が調節上限に余裕ができるので,ウッドストーンが劣化してきてもカバーしやすいです.

>イソギンチャク
自分も最近実感してきたのですが・・・
魚のようすに合わせるとイソギンチャクの生活限界を超えるようで,逆転の発想でイソギンチャクにすべてを合わせるつもりで環境維持するようになると魚も元気でいるようになりました.
この状態でも底砂が厚いので,チョウチョウ系はちょっと怖くて手が出ません(^^;)

もし無脊椎が気になるようなら1か月くらい魚を絞って,空回しに近い状態にしながら天然成分系の添加剤で水質改善を目指してみてはいかがでしょう?

うちもなんだかわからないうちに次々死んでは新しい魚が入ってくる時期がありまして,悪循環に悩んでいたことがありました.
もちろんサンゴなんか維持できるわけもなく,ソフトコーラルはすぐに縮むはLPSはあっという間にコケに浸食されて死んでしまうは・・・
水槽に魚がいないことが気持ちのどこかで許せなかったんでしょうね.
今にして思えば,水槽が完全に立ち上がってないのに見切り発車的に魚を入れたのがそもそもの原因のような気がしています.
ある時「ちょっと待てよ・・・?」と思い直して天然系の添加剤を使いながらプチリセット期間を置いてやると嘘のように安定してサンゴも飼えています.


>マメオーバーフロー&大水量

あれは魚とSPSどっちも譲れないわがまま水槽だから必要を感じたものですので,そんな無茶をしないのならそこそこ良い濾過システムが一式あれば大丈夫ですよ(笑)

長文失礼しましたm(_ _)m

いいね!1

6.[>][x] プロフィールぉ店長 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/17 23:28

はじめまして。

スキマーの能力が低すぎるの一言に尽きると思います。

値は張るでしょう、そこだけは妥協すると海水は出来ないと思います。
スキマーだけはオーバースペックで。

オーバーフローでなければ外かけ式になりますね。
プリズムか、海道達磨か。

実際の使用感では

音 プリズム 爆音(寝室にはまず無理)
海道達磨 ほとんど気にならない

能力 プリズムの方に軍配が上がるのでしょうが、僕の使用感では同じに感じます。

僕は60*45*45を海道達磨でまわしています。

魚は6匹くらいです。

頑張ったください

いいね!0

7.[>][x] プロフィールTAKA Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/18 04:05

個人的な経験に基づく話ですが、水温が低いほうが病気は出難い感じがします。また、比重も1.021とかのように低比重気味のほうがこれまた病気が出難いです。
次々と導入した魚が死んでいくとのことですが、なにやら病気が蔓延している気がします。私なら完全リセットします。

いいね!0

8.[>][x] プロフィールカクレクマノミツヨシ Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/18 08:47

■お店長さん

□!!!
ですよね。スキマー。
海道達磨は非常に惹かれます。
「おさすい」さんとこの評価も。

ところが困ったことに うちの水槽の周囲が狭くて、入らないのです。。。
もう一度水槽廻りの枠の切った張ったも含めて、導入を考えてみます。

□水温
まりんちゅみました。22℃設定なんですね!
シマヤッコとフレーム混泳、うらやましいです。

アドバイスありがとうございます。

いいね!0

9.[>][x] プロフィールカクレクマノミツヨシ Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/18 08:59

■TAKAさん

□水温
昨晩より、少しづつ下げ始めました。
とりあえず、25℃を目指してみます。

0.5℃下げたのですが、、、心もち イソギンが開いてきた気がします。

□低比重
少しづつ 下げてみます

□病気の蔓延
!!!
リセット!!

安いギリギリの機材を買うと失敗する、アクア。
小手先の添加材でも。。。ですよね。

リセットかぁ。1日仕事!
・配チューブのドロドロ
・茶色くなったサンゴ砂(あずき大)
気にはなってたんです。。。

その前に、ベントスパックや、天然海水導入で、逃げたい気も。。。

餌付いてたシマヤッコを落としたショックがでかく、もう落としたくない思いも!

いいね!0

10.[>][x] プロフィールTAKA Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/19 00:29

イソギンチャクがはいっているのですね。比重を下げすぎるのはまずいかもしれませんね。。
数年前の話ですが、うちの水槽で同じようなことがおこりました。珊瑚などは元気でしたが、1匹の魚を検疫なしで入れたことから魚の☆がとまりませんでした。色々手を打ちましたが、負のスパイラルはとまらず結局リセットすることにしました。水槽、サンプすべて洗い、天日干しもしました。その後立ち上げた水槽は魚も☆になりませんでした。面倒かも知れませんが、それが一番近道のような気がします。

いいね!0

11.[>][x] プロフィールカクレクマノミえぴ兄 Re: 助けてください。水槽崩壊後。。。 2013/9/21 20:06

>リセット

もしお忙しいようなら,無理にリセットしなくても「今日は排水チューブの掃除」とか「明日は濾過器のウール洗浄」とか,一か所だけのメンテを,ただし徹底的にやってみるのもいいですよ.
この季節に入ってくれば,扇風機などで空気を動かせば1時間程度なら循環が止まっても水槽環境は急変しないでしょうし.

意外とチューブの内側のコケコケに病原菌が住み着いてて,せっかく濾過した水が病原菌と一緒に常時循環してた・・・なんて恐ろしいケースも(笑)
ろ過材の洗浄はあまり乱暴に取り扱わないことがコツです.
これまた濾過でひっかけてる病原菌が雑な作業で流出することが多いんですよ.

メインの生物濾材は頻繁にいじらない方がいいですが,物理濾材は長いこと放置すればするほど濾過環境にはよくないです.
濾過器の中でもすぐに取り出せるところにウールを配置しておくと,掃除する前の「あー面倒だなー」感も軽いですw

いいね!0


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと39件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.09 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説