BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > KR93SPについて

ページビュー (31480)

1.[x] プロフィールsiokaze KR93SPについて 2012/9/7 15:14

50スレを超えましたので新しいスレ立てておきます。

ではではヽ(^。^)ノ

いいね!0


2.[x] にも Re: KR93SPについて 2012/9/10 17:43

いつも読み逃げさせていただいています。
どうしても知りたいので横から失礼です質問させていただきます。
当方6045のオーバーフローでアマ藻水槽をやってます。
現在250アストロビームに10000Kで林のようになっているんですが、
93SPでアマ藻の発育は可能でしょうか?
ネットであまりでていないのでご教授お願いします。

いいね!0

3.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/9/12 10:33

色温度だけで見れば、フルスペの青chを切って白chのみで照らせば12000Kくらいにはなります。
あとは、今のメタハラのスペクトルと比べてどれだけ波長構成が違うか、と言うところです。
現実問題としては、某LEDでのアマモ飼育例は一件知ってますが、うまくはいってないようです。
それから察すると、まずは照度、そして波長かな、と思います。
フルスペならいけそうな気はしますが、試してないので確約はできません。
少し赤の補完がいるかも?

ちなみに、メタハラは、6500Kは試されましたか?

いいね!0

4.[x] にも Re: KR93SPについて 2012/9/12 22:13

早速の回答ありがとうございます。
6500Kは試せていません。
大阪の某海水魚店ブログでいい結果がでていましたが、
シャコ貝なんかも少し入れている事や景観状の都合でです。
LEDの省エネと調光に魅力を感じて質問させていただきました
フルスぺなら私もいけそうに思えたからです。
人柱になるかもう少し考えてみます。少数派の質問にありがとうございました。

いいね!0

5.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/9/13 10:31

フルスペリリース以来、実験水槽もずっと放置されてエライことになってるので、アマモとウミヒルモでもやってみようかな。
とりあえずフェザーやウミブドウはフルスペ12インチで余裕で密林になってますが、光が遮断されたせいでエダコモンらは埋もれてしまって、今は安否が不明です。放置期間が長いので怖くて中を見る勇気が、、、

いいね!0

6.[x] にも Re: KR93SPについて 2012/9/14 11:45

是非 是非 お願いします。
その展開淡い期待をしておりました。
末長くお待ちしております。

いいね!0

7.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/9/14 12:52

了解しました。
今から涼しくなるし、立ち上げ直しには丁度いいです。

今、私用で大阪に来てまして、新情報を得ました。
少し前にアマモ水槽にフルスペを納品したそうですが、やはりフルスペだと問題なく維持出来てるそうですよ♪
こちらも引き続き経過を聞いておきますね。

いいね!0

8.[x] カクレクマノミ Re: KR93SPについて 2012/9/15 20:42

KR93SPに関しまして、お教えいただきたいのですが、
先週、購入して設定で
autoモードでtの時間設定をしているのですが
白、青、緑をそれぞれ100にしてもhand
モード時のような明るさがでません。

何かやり方がわるいのでしょうか。

いいね!0

9.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/9/17 23:51

前スレの12番は参考になりませんか?
http://www.1023world.net/bbs/question-1332552900-1337324902

駄目ならまたお尋ねください。

いいね!0

10.[x] にも Re: KR93SPについて 2012/9/18 17:09

エイジさん 何から何まで有り難うございます。
どう伝えればいいのか考えていたら4日もたっておりました。
経過楽しみに待っていますのでよろしくです。

いいね!0

11.[x] プロフィールじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/15 07:53

今更ながらの基本的な質問で、申し訳ないのですが、KR93SP24だと横幅が62cmとなっておりますが、60cm水槽だと付属のスタンド置きができないのでしょうか?

いいね!0

12.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/16 23:35

水槽と同じサイズ(+2cm)のばあい、吊り下げないと設置できません。
付属のタンクブラケットを使う場合、どうしても水槽よりワンサイズ小さいサイズになります。

いいね!0

13.[x] プロフィールじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/17 08:20

エイジさん早速のご回答ありがとうございます。
ここの書き込みを見て、KR93SPに非常に興味をひかれ、いろいろと確認
しているうちに、本体サイズが62cm?というのがひっかかりました。
サークルの数からしても24インチというのも理解できましたが、当方水槽サ
イズは、60×40×40なので、置けるかどうかが疑問で。。。
ありがとうございました。
ちなみに、みなさん吊り下げはどのようにされてますか?

いいね!0

14.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/17 14:45

僕は天井から吊ってますが、キャビネット背面から逆L型にせり出す形状のアームも便利です。

┌┬
│~~
├─┐
│ │横図
└─┘

但し水槽に直接乗せるコの字型アームだと、水槽と同じ幅のライトは、アーム自体の支柱がつかえて収まりません。その場合は短いライト(水槽奥行き長)を縦に並列に並べたり工夫が必要です。

┌┬─┬┐
│~~ ~~│
├───┤
│   │正面図
└───┘

ちゃんと図になるかな?笑

いいね!0

15.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/17 14:46

ならなかった。。。汗
コピペしてメモ帳にでも貼ってください(笑)

いいね!0

16.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/17 14:49

補足
後者の場合、アームは水槽前後に2つ必要です。

いいね!0

17.[x] カニハゼぼあぼあ Re: KR93SPについて 2012/10/17 21:37

画像サムネイル
600x800 76.7KB
はじめまして&初めての書き込みです。

私は、30*30*55の水槽にSP-12を使用しております。
横幅32cmありますが、コトブキから出ているライトアームスライド30〜60で吊り下げ可能でした。
SP-24は62cmですので、このスタンドで取り付け可能だと思いますよ〜。
水槽幅より飛び出しちゃって、美観的にちょっと・・・と思われる方がいるかも(汗

一応ご参考のために、ブルーハーバーさん所のKR-CLUBのレビューに貼った写真をはっときます。

いいね!1

18.[x] プロフィールじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/18 12:38

エイジさん、ぼあぼあさんありがとうございます。
参考にさせていただき、購入を前向きに検討させていただきます。
もう買う気まんまんで、時間の問題ですが(笑)

今回、初めてOFを購入して水槽廻りがすっきりするので、上部も
すっきりさせたいと思いまして。。。
背面からステンレスのフレームが伸びるのも。。。う〜ん
かといって天井には吊るせないし。。。どの方法がビジュアル的に
一番きれいに設置できるのかと悩んでおります。

また、ぼあぼあさんにお聞きしたいのですが、30×30×55の水槽で、
外部濾過?にプリズムスキマーでミドリ石を飼育されているのです
か?
私ごとですが、今年初めに30×30×45に、プリズムスキマー、エー
ハイム2213、SC115でミドリ石に挑戦し、みごとに白化させてしま
いました。
知識がなく、濾材をいれてしまい、購入したライブロックもバッキさ
れてなかったらしく、アンモニアが急上昇し、撃沈しました。

いいね!0

19.[x] カニハゼぼあぼあ Re: KR93SPについて 2012/10/18 15:33

やはり美観も考えると・・・なかなか難しそうですね(汗
私もだいぶ悩みました。天井に穴開けるか、水槽の上に直置きにするか・・・
フルスペを諦めるか・・・そんなときに、あのスタンドを通販で見つけてしまいました。
私は外観をあまり気にしない人らしいので、いまので十分です。
なんせ写真を見てもらってもわかるとおり、光漏れをA4用紙をビニテで貼り付けただけですから(笑

そして・・・
私も飼育しだしてまだ10ヶ月ほどですが、
ミドリイシの白化・・・4つぐらいさせてます(汗
チビチビとミドリイシを買い足して、レイアウトをいじる度に
白く変化して水槽外に旅立って行かれます(汗
最近、ABC+を入れるようになって、最初あの難解な説明書を流し読みしただけで
投入しましたが、どうやら計算を間違えていたみたいで大量投入したようで・・・
急いで大量換水しました。・・・が、もちろんすべてのイシ様がご機嫌斜めになり、
写真左の緑色のやつが、今は下半分白く綺麗になっております・・・
白化は、ジワリジワリと牛歩戦術のように進んでおりましたが、
今は、なんとか止まっている状態です。
とりあえず、色揚げ云々の前に成長&維持が出来るのを目標にがんばろう!
と、心を入れ替えました。


参考になるか分かりませんが、
簡単に書くと私の水槽はこんな感じです。

30*30*55のすいそー
濾材なしのエーハイム2213(クーラー殺菌灯の循環&水量確保のため)
GEXのくーらー
カミハタの殺菌トゥッ!
プリズムスキマー
MP10esW(すいりゅー用)
週一ぐらいに20リットルぐらい水変え
ドーピングとして、レッドシーのリーフファンデーションABC+、
リーフエナジー、アラガミルクを毎日(感で決めた)決まった量を入れてます・・・が、
水質はKH以外測った事ないです。

・・・試薬がないです。


・・・・・・サンゴ飼い失格です。



・・・・・・・・・生まれて、すみません。

いいね!1

20.[x] プロフィールじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/18 23:41

やっぱりOF以外でミドリイシって難しそうですね。。。

カルシウムリアクターや、バイオペレットリアクターなどは、
使用していないんですね???

水換えで微量元素は供給できるからいいのですかね〜
魚いないし、濾材もないからリンや硝酸塩の心配もないので
しょうか?

いいね!0

21.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/19 12:01

ぼあぼあさん、
へぇぇぇぇ!
こんなアームがあったんですね!
http://www.kotobuki-kogei.co.jp/product/?cid=43
これなら水槽サイズのライトでも吊り下げ可能です♪
情報ありがとうございます。

じゃいあんさん、
濾過装置があると常に栄養塩(硝酸塩・リン酸塩)が高いでしょ?
なるべくナチュラル方式をオススメしますよ。
SPSをある程度入れるならカルシウムリアクターもあった方が良いです。
リン酸を処理するならバイオペレットもオススメです。
魚が居ないのが幸いですが、とは言え試薬での確認は必要です。
SPSやるならリン酸はゼロに!

いいね!0

22.[x] プロフィールカクレクマノミじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/19 12:57

エイジさんありがとうございます。
ミドリイシならナチュラルですよね〜

いろいろ教えていただいているので、もう少し教えてください!

今、OF60×40×40立ち上げており(濾材ありです)、現在飼育中のカクレ10匹と
サンゴ(ソフトコーラル)を移設する予定ですが、ミドリイシへの誘惑は消えず、
もんもんとしており、我慢しなきゃと言い聞かせている状態です(笑)

このシステムで、スキマー(ナプコ400)とバイオペレットリアクター、殺菌灯を
設置してミドリイシは飼育可能でしょうか?
※ミドリイシ飼育経験のない若輩ものとして

やっぱり、濾材をなくして、ナチュラルの方がいいのでしょうか?
でもその場合に、カクレ10匹って大丈夫でしょうか?

もちろん、KR93SPは購入します。

よろしくご教授お願いします!

いいね!0

23.[x] プロフィールじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/20 00:53

みなさんありがとうございました!
いろいろ迷いましたが、
設置サイズ、予算、もろもろこのスレ等拝見し、KR93SP18Sに決め、
知人から購入しました。
吊り下げ方法を迷っているので、早速、取りあえずスタンドで設置してみます。

いいね!0

24.[x] カニハゼぼあぼあ Re: KR93SPについて 2012/10/20 19:13

じゃいあんさん
私の水槽では、カルシウムリアクターや、バイオペレットリアクターなどという
すばらしいものは設置されてません・・・そろそろカルシウムリアクターは
真剣に考えたほうがいいのかも知れませんが、Co2がなぁ〜〜〜小型ボンベだと
すぐ無くなりそうだし、ミドボンは置き場所が・・・という感じです。
(ミドボン置くスペースがあれば水槽置きたい・・・)
で・・・写真では見えてませんが、キイロサンゴハゼ5匹
エメラルドグリーンクラブ(らしき)カニが3匹
よく分からないヤドカリ多分6匹
・・・ライブロックから出てきた謎の生物多数・・・
硝酸塩発生源はいますが・・・
テスターを入手してないので・・・わかってません(汗
・・・ここをご覧になっているみなさんに怒られそうです(汗

エイジさん
私も偶然見つけて、水槽直置きから出世したしだいで、出会ってなければ
いまでも直置きのままだと思います(汗

・・・試薬は買います・・・次の給料で・・・とりあえず燐酸と硝酸塩を・・・

いいね!0

25.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/21 02:22

じゃいあんさん、
その水量でカクレ10匹だと、給餌量から予想して、ナチュラルは厳しいです。オススメしません。
また、強制濾過が適しているでしょうから、ミドリイシは諦めてください。と言うことに。。。
せめてカクレ2-3匹になればなぁ。。。
知人さんに譲って貰ったのですか。ラッキーですね。
カクレ+ソフトコーラルだとちょい贅沢かな?笑

ぼあぼあさん、
あ。水深が深いから直置きでも良いですね。
生体も深いし、第一、調光でどれだけでも絞れますから。
塩だれが怖いので蓋は必須ですけど。
それにしてもフルスペとボーテックも付いて贅沢なスペックですね♪
是非ブルー系のミドリイシもお試しください。
その場合、やはりもう少しフルスペの高さを下げた方が良いかな。。。

いいね!0

26.[x] プロフィールカクレクマノミじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/21 08:39

やはりそうですよねー
エイジさん助言ありがとうございます。

こんな、硝酸塩発生装置作っときながら。。。
ミドリイシは、次のシステム変更まで我慢します(泣)
また、失敗するところでした。

よくあるハイブリットと言われるものは、どんな構成なんでしょうか?
私は、あわよくば硝酸塩出るけど、バイオペレットとスキマーでなんとか
なるのかと、心の中で自分を言い聞かせてました。。。

いいね!0

27.[x] カニハゼぼあぼあ Re: KR93SPについて 2012/10/21 15:59

エイジさん
あ、まだ下げたほうがいいんですか(汗
よく分からなくて、まだもうちょっと上げたほうがいいのかなと思っておりました。
ブルー系は、カルシウムリアクターや試薬をそろえてから挑戦ですね。
その前に・・・うちの財務大臣の機嫌をとっておきます。

いいね!0

28.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/10/25 15:39

遅くなりました。

じゃいあんさん、
昔はナチュラルにしろベルリンにしろ換水はあまりしなかったのですが、魚を多く収容する方が増えてきて、結局換水頻度が高くなってしまった・・・というのがハイブリッドのことかしら?
ま、何にしろ試薬で汚染度を見ながら必要に応じて換水すれば、そんな方法もアリだと思います。

ぼあぼあさん、
全ては生体の要求に合わせて照度計で・・・でも厳密にはPPFD計か放射照度計で見ないと本当の光強度は測れませんが、高いので代替えとして安価な照度計でも目安にはなります。

いいね!0

29.[x] プロフィールカクレクマノミじゃいあん Re: KR93SPについて 2012/10/26 07:45

エイジさん

いろいろお聞きしたことをまとめると、いろんな(ちょっと無理な)方法でも
きちんと管理すれば大丈夫だけど、やっぱり、ミドリイシ飼育するなら90cm
以上でベルリンが向いているんですよねー。

名古屋に住んでいるんですが、近所の大手の(名古屋では)ショップで、いろ
いろ聞きながら、機材や生体の購入をし始め2年、海水魚とソフトコーラルに
はまって、最初は自己流でとにかく楽しく、魚とサンゴを60cm上部水槽にいっ
ぱい詰め込み、大失敗をしてしまった経緯で、今に至りました。

ショップの方は、自分の聞き方も悪かったんですが、質問すると「その方法で大
丈夫ですよ〜保証はできませんけど」って感じで、通って仲良くなっていたつも
りですが、知識があまりないのか、嫌われてるのかで、今ここのレスを読ませて
いただくと、今までって。。。。感じです。

これからも、いろいろご質問させていただきますが、皆様どうぞよろしくお願い
致します。

いいね!0

30.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/2 11:08

こんにちは。
いつもお世話になっております。

最近ブログで記事にしました(http://ameblo.jp/donya11/entry-11392170226.html)が、F.P.ドクター(400,475)に反応しないピンクのサンゴが褐色化してしまいます。
他のミドリイシは維持、色揚がりしています。
照明は900規格にKR93SP-30のみです。
蛍光タンパクを持たないサンゴはKR93SPのみでの維持は困難なのでしょうか?

何か注意点等あれば教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

いいね!0

31.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/2 18:35

こんばんわ。

水質は問題ない前提で進めますね。
フルスペの水深設定(調光タイマー)と、フルスペ水面間の距離と、蓋の有無と、該当サンゴの配置座標と水深はどんな感じでしょうか?

まず、ハナヤサイ・トゲ・ショウガ等のピンク・赤はご存じの通り蛍光では無く色素色なので、F.P.ドクターを当ててもLED色に演色されるだけで蛍光発光はありません。ポリプは多少はあるかも知れませんが。よって、この手のサンゴの要求光を考察するにはF.P.ドクターは役に立ちません。

この場合、光合成色素の吸収スペクトルを考えます。
↓ここに光合成色素の吸収スペクトルがあります。
http://www.1023world.net/blog/2011/07/31

例えば、自然界で赤色の光合成色素と言えばフィコビリン系(フィコエリトリン)がメジャーですが、前述のサンゴ群の色素もおよそこの色素と等価だろうと思われます(経験則)。
と言うことは、吸収スペクトル図から読み取れるように、540-550nm前後の緑の波長を如何に与えるかがポイントになります。これにはいくつかの方法があります。多分、僕のブログや掲示板なんかを熱心に見てる方は、上手に解決されているかも知れません。

■現状でできる方法
1. フルスペの水深設定をなるべく0Mに近づける
2. フルスペを水面に近づける
3. 該当サンゴを水面際まで上げる
(各サンゴの水深を事前に最適化しておかないと他のサンゴに悪い影響が出るので注意のこと)
但し、そもそもフルスペ自体がフル出力で水深3-5Mを想定しているため、自然下で水深0-2M程度の超浅場を好む前述のサンゴ群を満足させるべく水深設定を0Mに引き上げると、かえって青chを絞ることになり、出力が落ちる分、光量が低下します。なので、上記の工夫でも足りない際にはフルスペの増設が必要になるという訳です(汗)

■宝くじに当たった場合
フルスペを買い足して平行に並べる。
これで、水深0M設定にしても光量は確保されるので、相対的に中域の波長がガンガン照射されます。

■お小遣いでまかなう場合
中域スペクトルリッチなLEDスポットを該当サンゴへピンポイントに当てる。
演色性の高い白色LED(LeDio 21e PW、RS122 FWなど)が適してます。
もっと言えば、2000円程度のデコライトの温白色系スポットでもいけます。
http://www.1023world.net/blog/2010/08/19
http://www.1023world.net/blog/2010/08/27
この方法でハナヤサイをガンガン赤くしてる方は多いです。
但し、2000円で済むなんて、あまり大きな声では言えません。。。汗

■番外編
最近、よく目にするようになりましたが、ご存じのようにT5の白系ランプを足すのも有効です。
何故かというと、これらのランプには波長バンドは狭いながらも、凄い量の緑の波長が含まれているからです。ぶっちゃけメーカーはどこでもOKです。これらは3波長ランプと呼ばれ、青と緑と赤にピークを持つ蛍光灯で、アクア向けのものは赤はやや控えめで、主に青と緑にガツンとピークがあります。LEDスペクトラに各社ランプのスペクトルが登録されているので、参考にどうぞ。
http://www.1023world.net/diy/spectra/ (左側のライトタブ→右のランプリストから選択)
ATIならAquaBlue SP、KZならNew Geneなど。ピークを見て判るとおり、ATIの方がやや緑が強いので、赤の色揚がりには向いてるかな。但し、それなりのワット数を確保しないと、必要な照度は得られませんが。

ちなみに、T5は緑の帯域がピンポイントで狭いため、ピンクも赤も単調な色彩にまとまりがちです。各々のサンゴの微妙な色彩の違いを忠実に分けて色揚げするには、やはり低い緑〜高い緑までワイドに確保できる光源が理想だと思います。

長いかな。。。汗

いいね!3

32.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/2 19:40

画像サムネイル
800x600 151.2KB
こんばんは!
ご丁寧なお返事ありがとうございます。
まずは回答させて頂きます。

・フルスペの水深設定(調光タイマー)
時間   白:青:月
14:00〜 30:50:100
15:00〜 50:70:100
16:00〜 100:100:100
23:00〜 0:100:100
00:00〜14:00 0:0:5

・フルスペ水面間の距離  約20cm
・蓋の有無  0〜20時 あり(帰宅後20〜0時は開けています) 
・該当サンゴの配置座標と水深  画像添付します(赤丸のが色落ち中です)

以上です。
上記の状態でも色が揚がってこないので、何らかの増設が必要という事ですね。

実は少し前から、試しにとトゲにPWを直撃させています。(様子見で3〜4H/日)
その影響か、若干戻りつつあるように見えます。
ただトゲ以外にもあるので、あまりスポットを多灯するのは美観の問題から他の方法を検討したいところではあります。

番外編を読んで、T5と赤系の相性がいい理由がわかって非常にスッキリしました。

>ちなみに、T5は緑の帯域がピンポイントで狭いため、ピンクも赤も単調な色彩にまとまりがちです。

要は皆同じような色になっちゃうってことですね。

>各々のサンゴの微妙な色彩の違いを忠実に分けて色揚げするには、やはり低い緑〜高い緑までワイドに確保できる光源が理想だと思います。

なるほど、つまりそれがフルスペ0M設定である、と…。(笑)

解説ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

いいね!0

33.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/2 20:56

こんばんわ。

まず、水深設定ですが、やはりほぼデフォルトの3-5M設定に近いので、上記のサンゴにとっては青ch多すぎ・白ch不足のようです。その場合、赤を揚げるための中域が相対的に足りないばかりか、青が多いことで茶系のカロテノイド系色素が優位に立ちますから、サンゴはより褐色に傾きます。

写真を見る限り、各サンゴの元々の生息した水深が再現されていないように見えます。
浅場のモノは上へ、そうでないものは適宜中層〜下へ移動すると良いでしょう。
例えば左のハナヤサイ?は、この位置だと茶色くなって然りです。これは右上のチヂミトサカと入れ替えたいです。それだけでも赤みは回復するかも知れません。
右上のトゲ?はこの位置でOKです。
右中段のサンゴはハイマツですか? なんだろ?
左上のグリーンのスギノキ?はもう少し下でも良いと思います。
左中段のスギノキはもっと上へ。。。
・・・など、各サンゴの水深の最適化が済んだら、試しにフルスペをもう5-6cm下げて、水深設定を白多め・青抑えめにしてみてください。そうすれば、青を絞ってもトータル光量は今と同等かややアップするはずです。(影はできやすくなるかもですが・・・)

この水深設定の変更は、必ず各サンゴの水深を最適化してから引き上げてください。
最適化せずに引き上げるとチヂミトサカが萎縮したり、蛍光グリーンが飛んだり、犠牲が出ます(汗)

あと、もし良かったらもっと大きな写真とかありますか?
その方がより細かく考察できると思います。

以下、返信です。

> 上記の状態でも色が揚がってこないので、何らかの増設が必要という事ですね。

むしろ上記の設定だから揚がらない、とも(汗)

> 実は少し前から、試しにとトゲにPWを直撃させています。(様子見で3〜4H/日)
> その影響か、若干戻りつつあるように見えます。

それで良いですよ。もっと時間を長く♪

> ただトゲ以外にもあるので、あまりスポットを多灯するのは美観の問題から他の方法を検討したいところではあります。

デコライト×3=6000円ではダメですか?汗
小さいからあまりかさばらないし、1ヶ4Wなので省エネですよ♪
あとは予算さえ可能ならT5と言うのも流行ですね。

> 要は皆同じような色になっちゃうってことですね。

明るいピンク、濃いピンク、深い赤など、どれも似たような色になりやすいようです。

> なるほど、つまりそれがフルスペ0M設定である、と…。(笑)

水深設定自体は何Mを選んでも、中域の帯域の相対的バランスは変わりませんよ。
ただ、その水深バリエーションの中で中域の光強度がもっとも相対的に高いのが0M設定ということです。
でも、青を絞った分だけ実際の光強度は落ちているので、灯具を下げる、蓋を外す、サンゴを上へ移動、などの工夫が必要になります。
あるいは何かを増設かな。

いいね!1

34.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/2 22:33

こんばんは。

>写真を見る限り、各サンゴの元々の生息した水深が再現されていないように見えます。

それなんですが、どのように学べばよいのでしょうか?
まず種を同定し、生息する水深を知り、それに応じた適切な位置へ配置したいとは常日頃から考えているんですが、それが何ミドリイシなのか、どの辺の深さにいるのかなど、判別方法や深度などがわかる資料を知りません。
何かいい資料などあれば是非教えて下さい。
一般のアクア誌ではほとんど分かりませんでした。
せいぜいトゲハナヤサイ系は超浅場、というくらいしか・・・。
購入ショップでも聞きますが明確な回答は得られません。


なのでハナヤサイは購入時にトゲの隣に置き、同様にPWを当てたところみるみる色が薄くなってしまったので慌てて位置を下げたんですが、ポリプは茶色で共肉は真っ白のまま回復してこないため、あの位置に置いています。


右中段のサンゴはハイマツかクシハダのどちらかだと思います。
左上のグリーンのスギノキ?は当初もう少し下でしたが、黄緑だったのが濃いグリーンになってしまい、光が弱いのかと思い上へ置きました。

左中段のスギノキはもっと上へ置くとなると必然的に後ろに行ってしまい、後ろ面に光が当たらなくなってしまうかと思い直下に配置した次第です。

どれもどうするべきかわからず困っていたところです。


>各サンゴの水深の最適化が済んだら、試しにフルスペをもう5-6cm下げて、水深設定を白多め・青抑えめにしてみてください。


やってみたいと思います。
具体的には青はどのくらいの出力でしょうか?
そのためには最適化したいのですが、前述の通り知識がなく困っています。


>あと、もし良かったらもっと大きな写真とかありますか?
>その方がより細かく考察できると思います。

ありますけどどうすればいいですか?
上げた画像は圧縮されてしまうようですし、自分のブログもそのようです。
是非見て頂きたいです。
今後新しい種類のサンゴを導入する際のためにも、それが自分でできるようになりたいです。

よろしくお願いします。


いいね!0

35.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/3 15:53

そうでした。うっかりしてました(汗)

どにゃさんは、南紀や四国、沖縄などの琉球列島でのシュノーケリングやダイビングはご経験ありますか?
そういえば、そうした経験が無いと、なかなかうまく並べようは無いですよね。。。
地域によっても差異がありますが、例えば南紀ではハナヤサイは干潮時に顔を出すか出さないかの水面ギリギリに多いです。水面に近いほど真っ赤っかです。スギノキは少し下の3-5Mに多く分布してます。南紀のスギノキはグリーンです。最近は温暖化のせいか、10年前は昔はクシハダばかりでしたが、最近はいくつかの種(名前知らない汗)がチラホラ増えてきました。
高知ではショウガは干潮時に膝くらいの水深に多く分布してます。蛍光グリーンが鮮やかです。
あと、蛍光サンゴは3-5M付近まではグリーンが多く、オレンジや赤はそれよりも深くなる場合が多いです。これは蛍光のメカニズムと一致します。
そんなのが見慣れると、何気なく買ったサンゴを水槽に収容する際に、手が勝手に動きます(笑)

あとは、ちょっと古いですが、サンゴの書物も多少は役に立つかも。
僕が10年前当時よく見てたのは、
・フィールド図鑑 造礁サンゴ
・沖縄海中生物図鑑 第9巻 サンゴ
の2冊です。今はこれ以外にも良い書物があるかも知れません。
この図鑑には同じ種の水深毎の形状の変化もくわしく載ってますし、実際のフィールドでも実感できます。水流の強さも形状形成に大きく影響するようです。

ある程度の種の適正値が見えてくれば、似たような種群や色彩バリエーションの適正値も応用が利くようになるでしょう。
何より、知っているのと知ってないのとでは、配置時のスタートラインの正解率が全然違うので、前者なら僅かな調整でゴールが見えますが、後者は延々と迷走する場合がありますね。で、いじくりすぎて白化したり。。。汗

以下、お返事です。

> 購入ショップでも聞きますが明確な回答は得られません。

僕もいつも思います。水深のタグ付けて欲しいな、と。
ま、ワイルドは難しいにしても、ブリードは水深と光環境くらい教えてくれても良いですね。
でももしかして企業秘密なのかも?

> なのでハナヤサイは購入時にトゲの隣に置き、同様にPWを当てたところみるみる色が薄くなってしまったので慌てて位置を下げたんですが、ポリプは茶色で共肉は真っ白のまま回復してこないため、あの位置に置いています。

多分、光が強すぎたか、急変しすぎたのだと思います。
光環境を変える場合は、弱く当て徐々に強く、が鉄則です。
一度光耐性が低下した個体は、戻るまで少し時間を要しますよ。
水槽は自然下と違って水面の揺らぎと水深によるフィルターが無いので特に。
例えば、元々水面下では真っ赤っかになるハナヤサイでも、少し下に居た個体が台風で水面まで転がってきたモノはよく白化してます。でも慣れればその後真っ赤っかになります。
フィールドではいろんな変化を見ることができますね。

> 右中段のサンゴはハイマツかクシハダのどちらかだと思います。

色は蛍光のオレンジorピンクか何かですか?
だったらこのままか、もう少し下でも良いかしら。。。
F.P.ドクターの475nmを当てて、蛍光オレンジの有無を見てください。

> 左上のグリーンのスギノキ?は当初もう少し下でしたが、黄緑だったのが濃いグリーンになってしまい、光が弱いのかと思い上へ置きました。

敢えてグリーンを飛ばしたいならそのままで良いと思います(笑)
でもその子の本来のグリーンはもう少し濃い深いグリーンかも?

> 左中段のスギノキはもっと上へ置くとなると必然的に後ろに行ってしまい、後ろ面に光が当たらなくなってしまうかと思い直下に配置した次第です。

どうせ背面は鑑賞できないから良いのでは?笑
ただ、光が足りないとそれが原因で背面だけ白化する場合もありますので、ある程度の光量だけは確保すると良いです。その意味でももっと上へ、です。そうすれば仮に影ができても、背面だろうと根元だろうと光合成エネルギーが回るので白化しませんし、活着もします。

> やってみたいと思います。
> 具体的には青はどのくらいの出力でしょうか?

一日を通して、青と白の比率を5:4〜4:3を維持するように、お試しください。
計算が面倒なら、まずは水深スペクトルガイドの0-1Mをお試しください。
(お勤めの関係で半日ずらすなら、この通り入力して現在時刻を半日ずらすと楽ですよ)
もちろん、フタや本体の下降などの工夫で光量を確保してください。
照度計ってお持ちですか? あれば高さを割り出しやすいです。

> 上げた画像は圧縮されてしまうようですし、自分のブログもそのようです。

失礼しました。この掲示板の最大幅が800ピクセルになってました(汗)
今、倍の1600ピクセルまで引き上げましたので、お試しください。
(容量最大は3MBまで)

いいね!0

36.[x] 削除 2012/11/3 22:26

削除 by ユーザー (11/3 22:27)

いいね!0

37.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/3 22:28

こんばんは。

お察しの通り、ダイビングはおろかシュノーケリングも未経験です。
野生のサンゴを見たことすらありません。
なのでどうしても実際のイメージが湧かず、恥ずかしながらワケもわからずただ置いているだけです。

具体的な書物を教えていただいてありがとうございます。
どちらも古いもののようですので入手できるかはわかりませんが探してみたいと思います。


>多分、光が強すぎたか、急変しすぎたのだと思います。
>光環境を変える場合は、弱く当て徐々に強く、が鉄則です。

はい、鉄則も知らないレベルでした。
今後は注意します。


>> 右中段のサンゴはハイマツかクシハダのどちらかだと思います。

>色は蛍光のオレンジorピンクか何かですか?
>だったらこのままか、もう少し下でも良いかしら。。。
>F.P.ドクターの475nmを当てて、蛍光オレンジの有無を見てください。

購入時はパステルピンクでした。
詳細はこちらのエントリに。(http://ameblo.jp/donya11/entry-11392170226.html)
FPドクター475nmは先端部にのみ、ほんのわずかに蛍光ピンクかオレンジのような反応が見られます。


>そうすれば仮に影ができても、背面だろうと根元だろうと光合成エネルギーが回るので白化しませんし、活着もします。

仰るとおり陰になる部分の白化を懸念していたためです。
心配ないのなら上へ移動したいと思います。


>一日を通して、青と白の比率を5:4〜4:3を維持するように、お試しください。

白:青ですね?

>計算が面倒なら、まずは水深スペクトルガイドの0-1Mをお試しください。

しかし、上記と0-1M設定ではかなり比率が異なりますね。
ただ、0-1M設定ではどうしても青味が低すぎて観賞的には厳しいので、やはり上記くらいの比率が希望です。
主に19時〜0時くらいまでが観賞時間になるので、その時間帯にキレイに見たいのが本音です。
上記時間帯以外の不在時はこだわりません。
観賞と育成をうまく両立することは難しいでしょうか?


また、水深スペクトル設定例は細かく時間が刻まれていますがこれは重要ですか?
最大出力の時間が短いですが、不足になりませんか?
例えば○時から○時は○○%でON、それ以外はOFF、ではよくありませんか?

夜間観賞用に、1時間だけ白0青100の時間を設けていますがこれは悪影響ですか?


>照度計ってお持ちですか? あれば高さを割り出しやすいです。

今はありませんが、必要なら購入します。
水面での推奨値などがあれば教えて下さい。


聞きたいことがたくさんあり、質問ばかりで申し訳ありません。

画像を再添付しますので、是非ご指導をお願いします。


・・・と思ったらエラーです。
取り扱えるデータ量を超えています!( 500 KB 以下で )


いいね!0

38.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/4 00:05

こんばんは。

> FPドクター475nmは先端部にのみ、ほんのわずかに蛍光ピンクかオレンジのような反応が見られます。

これは・・・俗に言うハイマツのピンクって奴かしら。
これ今ポリプ出てますか?
ハイマツなら本来フサフサな子だと思います。
日中出なくて夜間出るとかなら光が強すぎるのかも?
て事はもっと下へ。

この蛍光ピンクが蛍光レッドの薄いモノだとすると、本来蛍光レッドはある程度の水深下で発現する蛍光なので、浅場(強光環境)では存在意義が無く消失する方向にあります。
僕自身は飼ったことないので机上論になりますが、
・光が強くて白(中域)が多い・・・蛍光は飛び色素も飛んで白化方向へ
・光が強くて青が多い・・・カロテノイド増加により褐色に
・光が弱くて白が多い・・・褐虫藻増加により褐色化、蛍光消失傾向に
・光が弱くて青が多い・・・蛍光レッドの発現条件が揃うので、ある程度蛍光が戻れば褐虫藻・カロテノイド濃度は低下方向へ
こんな感じかしら?
ちなみに蛍光レッドの励起波長は「青」だけではなく、蛍光タンパクの種類によっては下はUV 400nmから、上はグリーン520-560nm・イエロー560-600nmまで多岐に渡ります。厳密にはF.P.ドクターを当てて、どの波長にもっとも反応するか見てみると良いでしょう。長波長側ほどフルスペの苦手域ですが、幸いこの子は暗くて良いので、光強度としてはフルスペでも十分なはずです。ま、経験上、475-500nm当たりかな?とは思いますが。
よって、同じ赤系統でも、ハイマツピンクの場合、根本的にハナヤサイのピンクとは真逆の扱いになりますね。

> >一日を通して、青と白の比率を5:4〜4:3を維持するように、お試しください。
>
> 白:青ですね?

いえ、青:白です。
青より白を多くしたいので、白:青で書くなら4:5〜3:4と言う意味です。

> しかし、上記と0-1M設定ではかなり比率が異なりますね。

どのみち数日かけて少しずつ変更していくなら手動で細かく計算して割り当てることになるので、スタートラインの比率としてこれくらいが妥当かな?と思いました。
で、計算が面倒なら一気に0-1M設定を入れても良いかな、と思いました(汗)

> ただ、0-1M設定ではどうしても青味が低すぎて観賞的には厳しいので、やはり上記くらいの比率が希望です。
> 主に19時〜0時くらいまでが観賞時間になるので、その時間帯にキレイに見たいのが本音です。

だったら、不在の日中に集中的に白多めにされたら良いですね。

> また、水深スペクトル設定例は細かく時間が刻まれていますがこれは重要ですか?

細かな日照変化は生体のためにもなりますが、鑑賞や省エネの意味合いも強いので、そこを気にされないなら極端にオン/オフの2通りでも良いと思います。
今までもメタハラや蛍光灯はそうでしたし。

例えば、スーリンも9時〜18時までフルパワーと言う使い方をされてます。
ま、出力重視で36インチ×2台を並べているケースなので、青を抑えなくても白の強度が確保できてるからこその結果だと思いますが。
■2011/12時点の写真あり
http://www.1023world.net/blog/2012/02/01
■2012/7時点(8ヶ月経過後)の写真あり
http://8229.teacup.com/room210/bbs/161
トゲ・ハナヤサイ系のピンクもなんとか維持できてるようです。

> 夜間観賞用に、1時間だけ白0青100の時間を設けていますがこれは悪影響ですか?

全体10時間のうち1時間だけなので、さほど悪影響は無いと思います。
でも、その間に1時間分のカロテノイドの誘発が無いとは言い切れません(汗)
日中に取り戻せば大丈夫かな?とは思いますが。

> 水面での推奨値などがあれば教えて下さい。

ざっくり目安としては水面で3万ルクス程度を推奨しています。浅場向けならもう少しあっても良いと思います。但し、他のサンゴに配慮が必要です。

> ・・・と思ったらエラーです。
> 取り扱えるデータ量を超えています!( 500 KB 以下で )

すみません。設定が間違ってました(汗)
今は直しましたので宜しくお願いします。

いいね!0

39.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/4 00:09

画像サムネイル
1024x768 208.8KB
画像テスト。
10年前の水槽です。
赤ハロゲンのせいで赤すぎますが。
水深イメージはこんな感じです。
サンゴがショボいのはご愛敬で。
お金も無い、オージーも無い時代でした(笑)

いいね!0

40.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/4 01:27

画像サムネイル
1600x1200 446.5KB
エイジさんへ。

>これは・・・俗に言うハイマツのピンクって奴かしら。

ハイマツとクシハダのどちらかだとは思うのですが見分け方が分かりません。

>これ今ポリプ出てますか?

昼も夜もあまり出ていません。
ただし魚に突かれている可能性もあるため何とも・・・。
解説によると低めの方が良さそうですね。


>いえ、青:白です。
>青より白を多くしたいので、白:青で書くなら4:5〜3:4と言う意味です。

???
白:青が4:5だと白80%に対し青100%になりませんか?


>どのみち数日かけて少しずつ変更していくなら手動で細かく計算して割り当てることになるので、スタートラインの比率としてこれくらいが妥当かな?と思いました。

なるほど、ということはやはり最終的には0-1M設定がベストということですか?


>だったら、不在の日中に集中的に白多めにされたら良いですね。

となると、日中は白100青25、在宅時は100:100とかでも大丈夫ですか?
ざっくりでもいいので最終的なタイマー設定例はどのような感じにしたらいいですかね?

その他の件は概ねわかりました。
ありがとうございます。



では画像を添付します。

種類はざっとですがスギ系、ハナヤサイ、白スゲ、ウスエダ系イエローとパープル、例のピンクハイマツ?、オージーピンクハイマツ?(右上)、トゲ、ウスコモンピンク、深場グラヌローサといったところです。

最上段中央と、グラヌローサの左上は種類不明です。

よろしくお願い致します。

いいね!0

41.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/4 04:09

こんばんわ。

> 昼も夜もあまり出ていません。
> ただし魚に突かれている可能性もあるため何とも・・・。

どんな魚ですか?
今度、魚の寝てる時間に見てみてください。

> ???
> 白:青が4:5だと白80%に対し青100%になりませんか?

寝ぼけてました。しかも2度も(汗)
仰るとおりです。多い方を白で考えてください。

> なるほど、ということはやはり最終的には0-1M設定がベストということですか?

結果により、0M設定もあり得ますし、それでもダメな場合もあり得ます。

実は自然下でも、似たような水深に同種のハナヤサイが複数並んでいても、厳密にはそれぞれの赤味の度合いが異なります。光も水深も同じなのに、微妙な水流の影響なのか何なのか、濃い赤色、薄いピンク、何故か違いがあります。理由は不明です。
なので、どんなに光を盛っても個体の素質による限界はあります。買ったときの色以上には揚がらない、あるいは完全に癖付いて元に戻らないこともあるかも知れません。

> となると、日中は白100青25、在宅時は100:100とかでも大丈夫ですか?
> ざっくりでもいいので最終的なタイマー設定例はどのような感じにしたらいいですかね?

青≧白の時間よりも青≦白の時間を長くしたいです。

大まかにオン/オフで良いのなら、不在時と在宅時の2パターンに分けて、
t1 = 14:00-20:00 白100, 青25, 月100
t2 = 20:00-00:00 白50, 青50, 月50
t3 = 00:00-14:00 白0, 青0, 月5
こんな感じは如何でしょうか?
さすがに6時間点灯後も100:100を4時間当てるのは多すぎる気がするので、帰宅後は50:50にしてみました。とは言え色味は100:100と同じですし。

> 種類はざっとですがスギ系、ハナヤサイ、白スゲ、ウスエダ系イエローとパープル、例のピンクハイマツ?、オージーピンクハイマツ?(右上)、トゲ、ウスコモンピンク、深場グラヌローサといったところです。
>
> 最上段中央と、グラヌローサの左上は種類不明です。

スターポリプやキノコ、ツツウミヅタ、チヂミトサカ、右中段の赤キッカ?コモン?は砂の上で良いですね。それでミドリイシ用のスペースが確保できます。
ハナヤサイ・トゲを優先して最上段の中央へ。岩組をもっと積み上げられるなら尚良し。
続いてスギノキ系・ブルー蛍光系を最上段の左右へ。
ハイマツピンクの下の赤いスゲ?もハナヤサイの脇か下へ配置して波長中域とUVを当てたい。
蛍光ピンク・蛍光レッド系と深場系は岩組の下段へ。

白スゲと言うのは右上のトゲの左下の奴ですか?
ちょっと色が飛んでて微妙な判断が付かないです。。。汗
右中段のイエローは・・・維持できてるならこのままで良いかな?

欲を言えば、ホワイトバランスを駆使して限りなく見た目に近い色で撮るか、なんならフラッシュ炊いても良いので、微妙な色彩・蛍光が判別できれば再度考察してみます。気になる個体全部撮ってください。

いいね!0

42.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/5 01:55

画像サムネイル
1600x1200 464.3KB
エイジさんこんばんは。


>どんな魚ですか?
今度、魚の寝てる時間に見てみてください。

つつくのは主にチョウとヤッコです。
バーゲスBF、スミレ、シマあたりです。
たまに夜中にも見ますが、魚の寝てる時間もポリプの出は同じです。
ただ購入当初はもっと出てましたね。



ふと思ったんですが、トゲやハナヤサイに照準を合わせた調光設定にした場合、それがベストマッチではないサンゴに影響は無いのですか?



イエローはウスエダなんですが買ったばかりです。
維持のコツはありますか?

あとオージーのハイマツはどうでしょう?
400nmに強い反応、475nmにも反応します。

とりあえず位置を直してみましたのでよろしくお願いします。

いいね!0

43.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/5 02:08

画像サムネイル
1600x1200 426.9KB
あと個別画像です。

@スゲ
Aウスエダ?
B種類不明
Cオージーハイマツ?

スゲはほぼ維持できています。
ウスエダは購入時薄パープルだったのが褐色化気味です。
Bはフルスペにしてから先端がパープルになってきましたがベースはベージュのままです。
オージーハイマツ?は買ったばかりで、どのあたりに置くべきでしょうか?

よろしくお願いします。

いいね!0

44.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/5 10:00

追記。

魚に突かれる件ですが、昨夜(深夜)はしっかりポリプが出ていました。
最近は昼間もそれほど突かれているシーンは見かけなくなってきたので、やはり光が強すぎるのかもしれません。

一応、中央の下段の方に置いてあります。

いいね!0

45.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/6 17:05

遅くなってすみません。

> トゲやハナヤサイに照準を合わせた調光設定にした場合、それがベストマッチではないサンゴに影響は無いのですか?

そのためにサンゴの水深の最適化をおこないます。
それによって光強度の問題はおよそ解決可能です。
ただ、波長バランスについては許容しきれないものも出てくると思います。
特に浅場と深場が同居してる場合、どちらにウェイトを置くか難しいですね。。。

> イエローはウスエダなんですが買ったばかりです。
> 維持のコツはありますか?

イエロー自体が本当にイエロー560-580nmの帯域の色素なのか、単にグリーン540-560nmの薄いだけのモノか、色々とパターンがあると思います。やはりどの波長によく反応するかを見極めての光環境の調整が必要でしょうね。
もちろん、蛍光では無く色素色の場合も別の考察が必要です。
試すとしたら、蛍光ならシアンを中心とした波長構成で光強度を抑えめにするとか、色素色なら青寄りの波長構成で光強度強め(その黄色がカロテノイドの薄い色なら)が良いかなと思います。あとは反応を見ながらの調整です。

> あとオージーのハイマツはどうでしょう?
> 400nmに強い反応、475nmにも反応します。

多分、ポリプは蛍光ピンク(オレンジ?)で、幹が乳白色(白か黄緑寄り)ですよね?
これ、難しいらしいですよね。。。
買った当初の写真ありますか?
それか近い色彩の写真が落ちてないかネットで探してみてください。
一応試すなら、UV大盛り(フルスペなのでOK)にして、とは言え光強度を強くすると蛍光が飛ぶので、やや深め(水槽の中層〜下段)が良いと思います。蛍光自体は青〜シアンで最大励起されるものほど容易だと思います。

> Aウスエダ?

SCマリンブルーで綺麗に赤くなるタイプなら、フルスペの場合白ch多めで、且つ光強度強めが良いと思います。このパープルはフィコエリトリンの赤の色揚げに近いと思います。よって、白少なめ青多め光弱めだと褐色化が進みます。

> B種類不明

Aウスエダと同じ方法でいけるように見えます。

いいね!0

46.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/6 17:09

ところで撮影のカメラは何を使われてますか?
ホワイトバランスはどのように設定されてます?

いいね!0

47.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/6 17:54

画像サムネイル
1800x1200 664.2KB
お返事ありがとうございます。

>そのためにサンゴの水深の最適化をおこないます。

なるほど。
まぁ深場は最悪諦めてもいいので浅場に照準を合わせたいと思います。

>やはりどの波長によく反応するかを見極めての光環境の調整が必要でしょうね。

具体的にはどのような手順で見極めればよいのですか?


>多分、ポリプは蛍光ピンク(オレンジ?)で、幹が乳白色(白か黄緑寄り)ですよね?
>買った当初の写真ありますか?

それがポリプは全然出ていないんです。
ショップでもそうだったみたいです。
というかハイマツかもわかりません。
これは色落ち個体として買ったばかりです。
ショップ入荷時の同個体と思われる画像がこちらの記事にあります。
http://ameblo.jp/donya11/entry-11390491872.html


>ところで撮影のカメラは何を使われてますか?
>ホワイトバランスはどのように設定されてます?

カメラは・・・スマホです。(汗)
WBはその都度見た目に近くなるよう設定しているのですが・・・。

以降に買ったサンゴもあるので全部は写っていませんが、知人がデジイチで撮ってくれた画像を上げてみます。





いいね!0

48.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/6 19:32

> 具体的にはどのような手順で見極めればよいのですか?

じゃ、とりあえずまだ持ってないF.P.ドクターをKRレビューを頑張ってゲットして、蛍光タンパクをチェックして、蛍光以外は光合成色素を考察して、光環境の設定はフルスペの水深設定を駆使したり、それで足りない部分はスポットなりT5なりフルスペなり足して、、、かな。
考察に必要な情報は僕の過去のブログも参考にしてください。

> それがポリプは全然出ていないんです。
> ショップでもそうだったみたいです。

間違えました。
「ポリプ」自体では無く側性ポリプの隆起した基部の色の事を指しました。
この基部に蛍光オレンジが乗っていて、主幹自体は茶色?っぽいですね。
幹が茶色なら、蛍光オレンジだけ考えて調整すれば良いので楽かも。
とりあえず光強度はそこそこ弱め、青多めが良いと思います。

> カメラは・・・スマホです。(汗)

え゛?
スマホってこんなに綺麗に写るんですかっ!?
しかもWBの調整もできるとは。。。スマホ恐るべし♪

でも、より細かくWBをいじったりフラッシュ炊いたりするなら安くて良いのでコンデジが1台あると便利ですね。3-4万もあれば高機能なデジカメが買えますよ。

ところでこの写真、西日?か何か別の光当たってます?
フルスペだけの色じゃ無いですよね?

いいね!0

49.[x] プロフィールどにゃ Re: KR93SPについて 2012/11/6 20:05

画像サムネイル
1800x1200 501.1KB
>じゃ、とりあえずまだ持ってないF.P.ドクターをKRレビューを頑張ってゲットして、蛍光タンパクをチェックして、蛍光以外は光合成色素を考察して、光環境の設定はフルスペの水深設定を駆使したり、それで足りない部分はスポットなりT5なりフルスペなり足して、、、かな。
>考察に必要な情報は僕の過去のブログも参考にしてください。

わかりました。
あとは頂いたヒントを基に、頑張ってみます。


>とりあえず光強度はそこそこ弱め、青多めが良いと思います。

白多目を好むサンゴと青多目を好むサンゴが同居している場合、フルスペの設定はどのようにしたらいいのでしょうか?
単に位置だけの問題で済むのでしょうか?


>スマホってこんなに綺麗に写るんですかっ!?

そこそこ写りますでしょ?(笑)
しかも2年前のモデルです・・・。
ヘタに写るからデジカメもそこまで必要に迫られていなくて・・・。


>でも、より細かくWBをいじったりフラッシュ炊いたりするなら安くて良いのでコンデジが1台あると便利ですね。3-4万もあれば高機能なデジカメが買えますよ。

そうですね〜。
コンデジも我が家に2台あるんですが、古かったり安かったりで結局スマホが一番キレイに写ルンです。
でもデジカメも検討してみます。


>ところでこの写真、西日?か何か別の光当たってます?
>フルスペだけの色じゃ無いですよね?

いえ、知人が来たのは日が落ちてからなので西日ではないですね。
居室の照明だけです。
画像もいじってないです。
あ、トゲにはPWが当たってますね。

もう一枚上げてみますね。

いいね!0

50.[x] プロフィール管理者エイジ Re: KR93SPについて 2012/11/6 22:31

こんばんわ。

> 白多目を好むサンゴと青多目を好むサンゴが同居している場合、フルスペの設定はどのようにしたらいいのでしょうか?
> 単に位置だけの問題で済むのでしょうか?

光要求の異なるAとBのサンゴに共通の光源を与える場合、何かの優先条件を決めて飼育者が妥協ラインを決めるしかないですね。
例えば、白ch多めが好きなAと、青ch多めが好きなBに、白多めを与えた場合、Aは綺麗に、Bは著しく褐色化したとします。
逆に青多めを与えた場合、Aは褐色化はしないまでもやや色落ち、Bは綺麗になったとします。
この結果を見て、多くの方の妥協ラインは「青多め環境」になるだろうと思います。
もはや、空想で策を練る範疇を超えていると言う事ですね。実践あるのみ♪

> あ、トゲにはPWが当たってますね。

なるほど。道理で。。。


ちなみに、水槽の環境は千差万別ですから、およその原理や理屈をもってある程度の方向は定まりますが、結果として自分の水槽に合った答えを出すのは管理者にしかできない芸当です。相手は生き物ですし、想定外のイレギュラーな反応は多々あります。環境値の安定した自然下でさえそうなのですから、他人の水槽で成功していることが、自分の水槽で同じように成功するのは、実は奇跡と言っても過言では無いですよね。光も違う、水質も違う、素材も違う、いろいろな条件が違う、、、どこかに原因はあるにしても、要因が多すぎてなかなかすべてをしらみ潰すことは難しい。。。

そう言うことを一つずつ潰していく一環として、失敗の要因を排除するためにも、少しでも自然下と同じ条件になるよう、僕は昔から「海」の徹底的な再現をオススメしてきました。新鮮なライブサンドを使え、新鮮なライブロックを使え、水温は徹底的に安定させろ(自然下でこそ許容される水温変化も、水槽という閉鎖環境では何を誘発するか判らないため)、プランクトンに目をやって生物相を構築しろ、などなど。今の時代では不可能になったものもありますが。。。汗
で、フルスペもそのひとつです。歪なスペクトルのせいで生体が調子を崩さないよう、サンゴにとっていつもの太陽光を再現してあげたかったのです。

50レス目なので格好良く締めます♪

いいね!0


レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、エイジさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




1.70 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説