BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 底砂について

ページビュー (44454)

6.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: 底砂について 2009/12/8 14:35

DDJさん、

茶色くなったサンゴ砂は多分擦っても取れませんよ。サンゴ砂は多孔質ですから。見えない穴がたくさん空いてます。スミ塗った軽石を擦るようなモノです。
が、細菌・鞭毛虫・繊毛虫のような奴らに掛かれば、綺麗サッパリ分解されるでしょう♪
ナマコも綺麗にしてくれるのでオススメです。砂粒表面の藻類・微生物類が体内で分解されます。
ツノヤドカリ系もカリカリと砂粒の表面を囓り取ってくれます。
とにかく、生物相なのです♪

ちなみにハゼ系も撹拌に最適ですが、茶色くなってしまった砂を分解する能力はないですね。
しかし撹拌により、茶色くなった砂が深く埋もれることで、砂の中で細菌に分解され、また白くなります。砂に置いたライブロックの裏面が白くなる原理と同じです。昔はコケの生えたライブロックをひっくり返して、よく分解させてたもんです。

で、シアノは確かに増殖スピードが半端ないので一瞬で砂を覆いますね。原因はリンでしょう。
が、茶ゴケ(珪藻)はそんなに早くないので、それでそんなに茶色くなるとか砂を覆うとかあるようなら、明らかに撹拌が足りてませんね。普通は水流でもそこそこ撹拌されるもんですが。。。
皆さん結構嫌いますが、高さのある水槽なら、生体を上の方に積み上げておけば、多少竜巻で砂が舞っても大丈夫ですよ。当時の僕の水槽がそうでした。底面からゴーゴーっとね♪

まずは直接の原因である栄養塩を何とかする。RO、吸着剤、そして換水。給餌量の見直しも。
次に生物兵器。ナマコ、ヤドカリ、エビ、貝。そして極めつけはシュリンプの付着性プランクトンパック。注意点は、コペポーダ類がナイロン袋の内面にへばり付いてるので、スポイトで海水を吹き付けて丹念に回収して水槽へ。そしてデトリタスも大量のワラワラを含んでいるので絶対に捨てずに水槽へ。
C.P.Farmのライブ化アラゴナイトもオススメ。初めから細菌・微生物・線虫が盛りだくさん♪
それで砂の断面がゴカイや線虫の洞穴だらけになればバッチリです。そのうち砂の表面のあちこちからゴカイ系の管がウジャウジャと増えてくるはずです。そうなれば砂は回っていきます。そして海の完成です♪

でもね、これらはナチュラルなら比較的維持できますが、濾過のある水槽だとどうしても富栄養になるので維持しづらいのです。どうしても微生物が淘汰されてコケが勝ち残ってしまいます。

さあ、ナチュラルどうですか?(笑)

いいね!0



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと22件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.04 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!