BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 永遠のナゾに迫る

ページビュー (38878)

1.[>][x] プロフィールスミレヤッコTank 永遠のナゾに迫る 2009/11/29 19:21

みなさん、こんばんは。

一番使われている添加剤と言っても過言ではない「ヨウ素添加剤」。
永遠のナゾである効能について迫ってみましょう!みなさんの経験談をお聞かせ下さい。
えっ、おまえの経験談は無いのかって? 無い! 

換水によって補充はされるでしょうから、消費量より補充量が多ければ不足にはならないけど、入れすぎても悪影響が出るなんて意見もありますよね。
うちの水槽に限って言えば添加しなくても換水でなんとかなっているような気がするも、なかなか止められない心の拠りどころというか・・・。

わかっちゃいるけど やめられない♪  ア ソーレ スイスイスーダラ...♪

いいね!1


2.[>][x] プロフィールにゅうわ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/29 20:23

海水魚始めるきっかけとなったお店のおじさんに勧められてイソジン一年添加し続けています。
効果はわかりませんが悪い方向にいっていないため一度入れるとなかなか止められません。
イソジン15mlに水300mlを毎日5ml入れています。
本当は0.03%と言われました。
添加するとスキマーは大爆発します。市販ヨウ素はどうなんでしょう?
同じ効果が有るならかなり安いと思います。あとは光を防ぐ容器で保存できれば少し長持ちすると言われてやっています。

いいね!0

3.[>][x] プロフィールスミレヤッコTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/29 21:44

イソジンとはすごいですね。毎日添加とはマネ出来ません。
他にも添加剤入れてますか。

>一度入れるとなかなか止められません。
そうなんですよね。効果が判らないけど止められないんですよね〜。
明日から止めてみません?(爆)

いいね!0

4.[>][x] プロフィールナンヨウハギシュリンプ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/29 22:46

イソジン・・・。
気分的な清涼感??

ヨウ素添加して、白点・リムフォシスティス確かに効果はあったように
思いますが、とどめはさせませんでしたね。

殺菌灯追加・最後は、マクガイ。

今は、出なくなりました。(出ても直ぐ消えているみたいです)

ヨウ素添加は、やめられませんね。

いいね!0

5.[>][x] プロフィールチェルブピグミーくま3 Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 01:35

ヨウ素、結構どぼどぼ入れております(^^;)
白点対策として、殺菌灯、水換え、大量給餌、そしてヨウ素。
うちではどれが欠けても白点増えちゃいますね…コンゴウフグが特に。

コンゴウフグのひれの濁り具合をみながら添加を続けてて、キレイになったころにヨウ素を試薬で計ってみると…バカみたいに入ってました( ̄□ ̄;)

無脊椎もワラワラも元気いっぱいなので、まあいいか的な(^^;)

いいね!0

6.[>][x] プロフィールにゅうわ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 11:37

Tankさん他にはアラガミルク、マリンスノーを入れています。
一度自分が出張のとき4ヶ月添加剤やっていなかったようです。あまり状態変わらずです。
一度ヨウ素どれくらいか計ってみます。

いいね!0

7.[>][x] プロフィールTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 13:04

ほほ〜、私はサンゴのためにと思って入れてるんですけど、コメント頂いた方々はみなさん魚の(病気)ために入れてるということですね。酸化力(殺菌力)があるから・・かな???
大抵どの商品も裏書には”全ての生体の成長や健康に不可欠・・・”みたいなことが書いてますから必須栄養分のような感覚でいました。

他にもご意見頂戴したく。

いいね!0

8.[>][x] プロフィールナミ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 13:48

初めまして∩^ω^∩ 

うちでも手放せません!

小競り合いでできたリムフォがすぐ綺麗さっぱりなくなって、口にできたリムフォも抹殺してくれます♪

普段は適当に添加していますが、傷やかゆがる仕草を発見した時は
毎日、多めに入れちゃいます(´ー`)

うちはイソギンチャクもいるので、やっぱりやめられないです♪

いいね!0

9.[>][x] タテジマキンチャクダイ狩人 Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 15:53

家ではヨウ素に限らず添加剤は一切添加してません

かなり以前には ヨウ素、ストロンチウム、ミネリッチ、パープルアップ、マグネシウムなど いろいろ試してみましたが 今まで入れて良くなったと感じた事は一度もない上に 悪くなったと感じた事は何度かあります

それと合わせて スキマーによる微量元素の除去に関しても 実際は殆ど除去されないという実験結果が信頼できるところから出てるという情報を聞いた事 それから それと合わせて 実際にヨウ素に関しては実験で殆ど減少しないという結果を出された方からの情報など考え合わせて添加剤は不要だと結論を出しました

もう3年以上、添加剤は一切使っておりませんが ミドリイシが全く白化しなくなったのは添加剤を全て止めてからです

白点病で死んだ魚も それ以来ありません
白点に関しては あんまり弱い魚は飼ってませんので絶対にとは言いませんが

因みにリアクターは稼動してますので そちらからの微量元素の供給はあると思いますので リアクターが無ければ必要なのかも知れません


換水のペースは1ヶ月に1回、1/3です

いいね!1

10.[>][x] タテジマキンチャクダイトワ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 20:59

チョウマニアの意見としては、ヤッコ・フグ・・程度の白点なら効果あるかもですが、チョウの白点には役立たずかなあという感想です。(アケボノ・チェルモン等罹患しにくいチョウは例外)

行き着けショップ店長は、チョウの白点は銅しかなく、銅以外で治療するのは神業とも言ってますが、それは言いすぎ。

チョウの白点を甘くみてヤッコをほぼ全滅させた方複数知ってますので、ヨウ素殺菌は魚種を限るにかぎります。

いいね!0

11.[>][x] だに Re: 永遠のナゾに迫る 2009/11/30 23:45

横からすみまへん。

Tankはんの仰ってるサンゴ用添加剤の「ヨウ素」はヨウ化物でイオンの状態の物質ですね。
一方にゅうわさんの仰ってるイソジンはポビドンヨードと呼ばれるヨウ素の複合物なので全然違うもんです。

イソジンは強力な殺菌効果が有りますので魚やサンゴの病気の殺菌用として使われます。
添加剤と言うより、直接塗布して殺菌する方が多いと思います。

サンゴ用「ヨウ素」は酸化防止剤としての働きがあり、過酸化水素のような活性酸素を還元させることができます。
具体的には強力な光や紫外線を浴びた事により発生する活性酸素から身を守るために必要な物質なんですね。
サンゴ水槽ではサンゴの病気に対する予防として添加されてます。

ちなみにヨウ素ボールは殺菌とヨウ化物を供給する二つの能力が有ります。
うちでは添加剤による上下変動の大きい添加より、ヨウ素ボールでジワジワ均一添加を長くやってます。(最近は液体の添加に戻りましたが)

一般水槽において鉄と共に最も早く消費されるのがヨウ素(ヨウ化物)でもあります。
(O大学Y先生の原子吸光測定装置による検査結果)
特に強化照明&ハイパワースキマーの付いた水槽ではガス状のヨウ素となって空気中に放出されるらしいです。
自然界では動植物からの食物連鎖、溶出により供給されます。
スキマーのメディアには含まれていません。

ヨウ素(ヨウ化物)の入れすぎは藻を招いたり、サンゴの色が悪くなったり(うちの掲示板でスーリンが書いてます)します。
またオゾンを炊いている水槽では使わない方が良いと有ります。
でも枯渇するのも良くないと思います。

ヨウ素入れても何も変わらないと言う人も居れば、良く効いたと言う人も居ます。
かといって入れすぎで調子崩したと言うのも聞いた事が無いです。
結局、水槽の状態や生体や水替えの頻度によりますので何ともいえませんね・・スマソ
ただ、ハイパワースキマー&強化照明で色揚げ狙ってる水槽では入れた方が良いと思います。

(参考文献MA17号)

いいね!7

12.[>][x] けんヂ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/1 22:37

だにさん
はじめまして。だにさんのHPではいろいろ勉強させていただいています。
横から失礼します。
私の認識が違っていたら申し訳ありません。

ひょっとして海水中ではヨウ素酸イオンの方が安定なので、ヨウ素イオンがなくなって見えるのではないかと思うのですが、どうでしょうか? 市販の試薬がヨウ素をどのような形で検出するのかがわかりませんが、ヨウ素イオンの形で検出しているのだとすると、水槽中では試薬で検出されないヨウ素酸イオンの形で存在しているのかなと思ったのですが、知っていたら教えてください。
サンゴや海水魚がヨウ素をどのような溶存形態で活用するのかも知っていたら教えていただけると嬉しいです。

因みに海水中のヨウ素の話は以下のURLを参考にしました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/Ronbun/Honj7/7-39Youso.htm

いいね!0

13.[>][x] プロフィールスミレヤッコTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/1 22:46

ども、だにさんこんばんは。
誰もどんなヨウ素を使ってるとは書かれていないので、種類については気になっていました。
そろそろどんな銘柄か聞こうかなと。
だにさんの仰るように私の使用目的はサンゴの健康(あわよくば健康=色揚げ)のためなんです。
QFIのJOD−MIXなんて色揚げを謳ってるんじゃなかったかな。

ちなみに手元の製品によるとマーフィード「テック・I」の成分は脱イオン水、ヨウ素イオン、ヨウ化カリウム、経時放出型濃縮ヨウ素とあり、「コンセントレートアイオダイン」の成分はヨウ化カリウムとあります。液体ヨウ素添加剤の成分は大抵ヨウ化カリウムってやつですよね。だからどうなのかは???
テック・Iにはオゾンとの併用は絶対にダメって書いてますが、コンセントレートアイオダインの注意書きには書かれていませんのでこの辺りは違いがあるのでしょう。
誰か解説してくださいな。

>最近は液体の添加に戻りましたが
いよいよドーシングポンプに頼ってるわけですね。

>かといって入れすぎで調子崩したと言うのも聞いた事が無いです。
ということは液体で濃度変動しても問題が起こる可能性は低そうですね。とはいえ度を過ぎた行為は実験の時だけにしましょう。

結局効果の程は・・・・? なんですね。やっぱ永遠のナゾですね。
それぞれの環境はあるとして、みなさんで効果があった銘柄ピックアップしませんか。

最後にツッコミを
>スキマーのメディアには含まれていません。
リアクターのメディアですよね(笑)

いいね!0

14.[>][x] だに Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/2 00:14

ども。

>ヨウ素イオンがなくなって見えるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?
その辺は自分が測定した訳では無いので何とも言えませんが、一応分析のプロが測定した結果ですのでヨウ素イオンに絞って測定した結果だと思います。
「水槽の中のヨウ素不安定で、どんどん失われて行く」と有りますので、あくまでもヨウ素イオンの事だろうと思います。

>サンゴの健康(あわよくば健康=色揚げ)のためなんです。
ヨウ素添加で直接色素が変わるのではなくて、強力照明への耐久性が付く → 強化照明でも日焼けしないで色が揚がる。
ってな事だと思ってますけど。

>手元の製品によるとマーフィード「テック・I」の成分は脱イオン水、ヨウ素イオン、ヨウ化カリウム
それ古い!(^^;) KENTはもう売ってないのでは?(そういう自分もKENT TECH・Iを2本持ってる)
ちなみにうちのECO−IODINEには成分書いてない。(何本ヨウ素を持ってるんだ!)
「ヨウ化カリウムは水溶液中では電離してヨウ化物イオンとカリウムイオンになる」と書いてあるので、結局ヨウ化物なのかも。

>テック・Iにはオゾンとの併用は絶対にダメって書いてますが
そう。でもうちではオゾンと併用してたけど問題無かったですよ。
でもうちで問題なかったからと言ってどの水槽でも問題無いのかと言われると保証出来ないのでやめておいた方が良いかも。
ま、酸化防止剤と強力な酸化力を持ったオゾンですもんねぇ。

>濃度変動しても問題が起こる可能性は低そうですね。
ヨウ素濃度がどんどん低下してサンゴも調子悪く・・・みたいな事も無いし、添加量に比例して調子上げる事も無さそうです。
添加剤自体がなかなか結果と結びつかないのに、特にヨウ素は「予防薬」って意味合いが大きいので、なかなか結果と結びつかないので難しいですよね。
どんどん減少して行くと言われてますが、微妙な所でバランスが取れているのかも。

過剰?気味な添加もした事有るけど、ヨウ素は意外と大丈夫ですね。
それよりいろんなミネラルを含んでる系の添加剤の過剰添加で2度やられました。
あれって銅、アルミ、亜鉛・・・とか、微量は必要だけど、多すぎると悪そうな物が入ってるので要注意。
あとはストロンチュウムも減少しにくく、リアクターからも供給されるので過剰添加になりがち。

>リアクターのメディアですよね(笑)
ぎゃふん。

いいね!0

15.[>][x] けんヂ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/2 02:03

私はイソジンでは無く、ヨードチンキを添加していたことがあります。ヨードチンキはヨウ素とヨウ化カリウムとエタノールなので良かれと思って添加していたのですが、あるとき水槽が磯臭い匂いから殺菌剤臭いに変わったな、と思った辺りから水槽内のワラワラ系が一気に消えていきました。カクレは大丈夫だったのですが、ハタゴが調子を崩して萎れてしまいました。全換水しても暫く臭いは消えませんでしたが、ろ材などにくっ付いていたのではないかと思っています。
ヨウ素イオンは良いけどヨウ素はダメなんじゃないか、と思いましたが・・・・それ以前に臭くなるほど入れてしまった私が大バカでした。

いいね!0

16.[>][x] プロフィールチェルブピグミーくま3 Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/2 14:18

じぶんは「エクストリームアイオダイン」入れてます。
500mlで1500円の。

> だにさん。

すごく勉強になりましたm(_ _)m
薄いイソジンぐらいに思ってたので…。
なんで過剰に入れてしまってもバクテリアとかワラワラとか死なないのか不思議でした。
白点虫も死んでるとかではなくて、魚の耐性がアップしてるのですかね?
だとすれば添加を止めるとだんだん白点が復活してくるのも納得いきます。

いいね!0

17.[>][x] プロフィールスミレヤッコTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/2 22:36

TECH・I 確かに古い! でも売ってますよねぇ、ねぇ。
密かにKENTボトル全部集めよっかな〜なんて。ラベルがキレイだと思うんですよね。

換水だけで補充する場合は人工海水の銘柄と換水量で多少の差は出るかもしれませんね。
今日から全ての添加剤をストップしてみます。ただリアクター使用とバクテリア添加は続けますよ。
ヴィーソルト毎週50L換水で様子見です。うちはそれほど強照明じゃないので何とも無いかもね。魚も白点出る気配無いし。

いいね!0

18.[>][x] だに Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/2 23:39

>あるとき水槽が磯臭い匂いから殺菌剤臭いに変わったな
そりゃ凄いですね!
濾材のバクテリアなんて大丈夫だったんでしょうか??
殺菌灯なんかよりは遙かに強力そうですけど、副作用も凄そうですね。

>薄いイソジンぐらいに思ってたので…。
結局、同じヨウ素でも臭いヨウ素は殺菌系、臭くないのが添加剤と思って良さそうですね。

>魚の耐性がアップしてるのですかね?
ん〜〜魚への影響はわかりません<(_ _)>

>TECH・I 確かに古い! でも売ってますよねぇ、ねぇ。
ほんとだぁ〜 ○−フィードのサイトもBRIGHTWELLになってない!!
今のうちに買っておくとプレミアが・・・んな訳ないか。

>今日から全ての添加剤をストップしてみます。
ヨウ素以外は殆ど添加してなかったけど、全く問題無かったので大丈夫では?

いいね!0

19.[>][x] けんヂ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/3 01:51

だにさん

> そりゃ凄いですね!
> 濾材のバクテリアなんて大丈夫だったんでしょうか??
> 殺菌灯なんかよりは遙かに強力そうですけど、副作用も凄そうですね。
>

今にして思えば副作用は凄かったですよ!
たぶんろ材のバクテリアだけではなく、ライブロックや底砂にいたバクテリアも殺菌されてしまったのかもしれません。ライブロックにはヒゲゴケがワサワサと生えてきたし、水槽の茶ゴケも急に増えたし。ろ材やライブロックなど多孔質の素材はイオンではないヨウ素みたいなものも吸着しやすいのでしょうかね? ヨードチンキの添加をやめて最近になってようやくヒゲゴケがなくなり、茶ゴケの発生も少なくなってきたので、バクテリアが復活してきてろ過が機能し始めたのかもしれません。サンゴの調子が以前よりも良くないのは、水槽内のバクテリアのバランスが完全に崩れてしまったせいなのでしょうね。新しいライブロックやバクテリア剤などを入れないと生物層は増えないですね。

イソギンやカクレは殺菌剤臭い中でも元気にしていたので、徐々に濃度を上げていけばある程度の耐性はできるのかもしれません。因みにヨーチンの添加量は1週間に1〜2度、原液のままスポイトで4滴程度でした。

何事も程よくが良いですね。

いいね!0

20.[>][x] プロフィールにゅうわ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 00:41

皆さんのお話大変勉強になります。
水槽引っ越したら添加一度やめてみます。
苔はだいぶ多い感じがするのでバランスを何かでくずしているのかもしれません。

いいね!0

21.[>][x] プロフィールTAKA Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 07:14

面白そうなので、私も少し調べてみました。

ヨウ素は、さまざまな形で存在するので非常に難しいですね。ヨウ素(I)、ヨウ化物(I-)、分子としてのヨウ素(I2)、ヨウ素酸塩(IO3-)などなど。
海水中の濃度は、ヨウ素酸塩として0.04〜0.06ppm、ヨウ化物として0.01〜0.02ppmだそうです。けんヂさんが少し書かれていますが、ヨウ素試薬で何を測っているのかが気になります。シーケムの試薬では、ヨウ化物(I-)と分子としてのヨウ素(I2)を測定するのに対し、サリファートの試薬は、ヨウ化物、I2に加えてヨウ素酸塩も測定できるようです。
また、植物性プランクトンはヨウ素酸塩を吸収し、ヨウ化物として放出するようです。さらに、藻類は、ヨウ化物を主に吸収するようです。このために、海水中のヨウ化物濃度が低いと考えられているとも言われているようです。
だにさんが書かれているように、ヨウ素の殺菌作用はその形態によって違います。I2は非常に殺菌作用が強いようですが、ヨウ化物などの殺菌効果は非常に低いようです。

書いてみて思ったのは、皆さんが書かれていることを違う言葉で書いているだけ。。。折角書いたので、投稿します!笑
因みにZEOvitの添加剤の一つであるPotassium Iodide/Fluorideっていう添加剤があります。一応マニュアルには、青系のサンゴの色揚げに効果があると書かれています。


参考
Iodine in Marine Aquaria: Part I
http://www.advancedaquarist.com/issues/mar2003/chem.htm

いいね!0

22.[>][x] プロフィールTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 08:39

昨日うがい薬が欲しくて昼休憩中に薬局に行ってきました。
イソジンって高い! 元祖ゆえか。ということで、安いの選びました。
いろんな種類があって成分見比べるの忘れたのが悔やまれますが、私が買ったのはだにさんが仰るように成分は日局ポビドンヨードで、他にも添加物が入っているようですね、その中にヨウ化カリウムもあります。他にもいろんな物が入ってますので、あまりマネされない方が賢明ですね。

>添加剤と言うより、直接塗布して殺菌する方が多いと思います。
アクア工房のヨウ素殺菌水って魚体に直接シュッってするやつなんかそれですよね。
私は新規導入前のケアって全くやったことないので、使ってる方どうですか?

TAKAさん、アメリカにもこんなのあるんですか。

いいね!0

23.[>][x] プロフィールTAKA Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 11:15

Lugol's solution(複方ヨード・グリセリン)は、Kentからも販売されていますね。複方ヨード・グリセリンは、ヨウ素(I2)とヨウ化カリウム(KI)が入っているので、殺菌と色揚げの両方に聞きそうな感じがしますね。実際どうなんだろ?

あと、Jodって名が入っているヨウ素添加剤が多い気がしますが、この「Jod」ってどういう意味なんでしょうかね?ZEOvitの添加剤のJOD-complexは、有機・無機のヨウ素化合物、臭素、鉄、カリウムなどが含有されています。

Tankさん、
USでは、ヨウ素ボールとかヨウ素殺菌水などは聞いたこと無いですねえ。

いいね!0

24.[>][x] プロフィールよっちゃんいか Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 11:29

TAKAさま

“JOD”は“ヨード”独語ですね IODINEと同じ意味どすえ。

へっへっへ

いいね!1

25.[>][x] プロフィールTAKA Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 11:32

よっちゃんいか様、
お〜〜!!!!すごい!これで納得です。ZEOvitもドイツから来たからJODね。QFIもそうかな?
ドイツから来る製品が非常によいので、ドイツ語でも学ぼうかしら。笑

いいね!0

26.[>][x] プロフィールよっちゃんいか Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 12:23

TAKAさま

Bitte schon!!

いいね!0

27.[>][x] プロフィールTank Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/4 19:03

チ〜ン   沈黙

いいね!0

28.[>][x] けんヂ Re: 永遠のナゾに迫る 2009/12/5 01:35

ドイツ語まで出てくるとは、なんとグローバルな!

そうそうヨウ素(I2)は水には溶けにくいので、ヨウ化カリウム水溶液やエタノールに溶かすんですよね。ヨードチンキがそれです。イソジンの日局ポピドンヨードというのは、ヨウ素を可溶化させるためにポリビニルピロリドンっていう界面活性剤が使われているので、エタノールを使わず、水を使えるようになったからうがい薬にも使えるようになったのでは?グリセリンも入れて甘くしてあるのでお口にもやさしい? この辺はお医者さんが詳しいかも。

スキマーが爆発するのは活性剤が入っているからでは?私はあまり有機物は入れたくなかったので、ヨードチンキにしました。今は入れてませんが。

昆布とかの海藻類を食べると微量元素のヨウ素が取れて体に良い♪って言うのは、藻類がヨウ化物を吸収するからなんですね!ここで栄養の勉強もできるとは思いませんでした。

いいね!0


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと22件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.11 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説