BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 台風対策?

ページビュー (16197)

10.[>][x] プロフィールナンヨウハギポチ Re: 台風対策? 2009/10/9 13:27

電池式のエアーポンプ 購入しました。
ニッソーので¥1130でした。これで一安心です。
tankさん ありがとうございました。

トワさん 海水館さんが とっても丁寧に返事をくれたのですが
私では うまく伝えられないので 貼り付けますね。
海水館さんには ご了承いただいてますので、


海水館の政田です。

ご相談の件、承りました。
水槽のご難事に深くお見舞いを申上げます。

まず、還元ろ過BOXはもともと嫌気状態のろ過器ですので
還元ろ過BOX自体には何ら問題はありません。
いわば、養生作業をしている状態に近い状態になります。

次に、生き物への影響についてですが、
確かに、かなりの長時間(まる1日以上など)の循環停止になりました場合は、
設置していた部分に硫化水素が大量に溜まり、それを一気に循環させれば、
そのときに魚悪影響がでたり、そのときに死亡することは考えられます。
 
 ただ、当方では、還元ろ過BOX1個を使用している50Lの水槽で、
還元ろ過BOX内部に溜まっている明らかに硫化水素を含んだ水を
水槽にすべて投入し、サンゴ、および魚の状態を観察した
事が以前あり、その際、生体には問題が見られませんでした。

 また、通常はあまり考えられませんが、好気的な生物ろ過層
の消化細菌が完全に死亡しきってしまっていた場合、
還元ろ過作用によって出る亜硝酸、および魚が出すアンモニア
が処理できず、魚が死亡する恐れがありますが、
6時間程度の停止ではまずこのようなことはないと思います。
 またこの場合、いかにバイオスコールなどを使用しても、亜硝酸を
抑える事はできず、ポンプを再起動しても数日で亜硝酸が
非常に高くなり、魚は全滅するはずです。

 しかし、少なくとも6時間程度の循環の停止状態では、魚が
酸欠になってその時に死亡するということはありえても、循環が
回復したその後に、生体に悪影響がでたことは経験がありません。

 停電ではございませんが、当方では以前よくポンプの
トラブルが多く起き、数時間〜一晩中、およそ10時間程度ポンプが
停止してしまっており、酸欠で多くの魚が死亡したことが
ありましたが、その後ポンプを稼働させた後、生き残っていた
魚が後に死亡するということはありませんでした。
倒れて呼吸の荒い魚でも、復活をしたことをよく経験しております。
 この水槽は約350Lの業務用システムで、還元ろ過BOXを
8個使用していた水槽です。
 
以上によりまして、通常は3〜4時間程度の断続的な循環の停止で、
そのときに生き延びていた魚が、還元ろ過BOXの直接的な影響に
よって後日、死亡するということは、あまり考えられないと思います。

大袈裟なことになってしまいましたが
還元BOXは大丈夫でした。
他の原因も色々と教えてくださいましたが、
それは省略しました。
原因としては 濾過槽の好気細菌が酸欠でバランスを崩したというのが
正しいようです。

大変お騒がせして申し訳ありませんでした。







ブックマーク

このスレッドへの投稿フォーム

あと38件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTubeの動画URL HELP
例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)




0.01 sec

コンテンツ

新ブログ「新・結果オーライ」 新・結果オーライ 新ブログはこちらです!

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 全面勝訴! 4年間の温かい応援、
ありがとうございました!