BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > デトリタスについて

ページビュー (35442)

1.[>][x] プロフィールTAKA デトリタスについて 2008/10/29 02:13

自分ばかり質問してすいません。
デトリタスなんですが、沢山デトリタスが出るということは、何を意味しているのでしょうか?以前の水槽ではあまりサンプにデトリタスがたまらなかったのですが、リセットしてからかなりの量が溜まります。生物の新陳代謝が盛んな証拠でしょうか?

いいね!0


2.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/10/29 04:22

TAKAさんはじめまして

いつもブログ拝見しております
アメリカのアクアリウム事情や生体など貴重な情報を頂き感謝しております

ところで、TAKAさんはブログで拝見していて最近SSBに変更されましたよね?

僕も同じ経験があるのですが、やはりデトリタスの量が増えました

これは今まで砂中に吸収されてしまっていたデトリタスが砂の量が減ったことに吸収されずにサンプまで回り
そこで沈殿するためだと思っています

もしかしたら他の理由、水流とかの影響もあるのかもしれませんが
餌や生体の量が変わらないのにデトリタスが増えるのは今までサンプにまで行かなかったデトリタスがたくさんサンプに行くようになったと考えるのが自然だと思います

いいね!0

3.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/10/29 04:51

しんさん、
はじめましてー。
私の自己満足ブログをわざわざ見てくださり、ありがとうございます。

実は、少し砂を抜いただけでSSBにはなっていません。あと、この砂を少し抜く前からデトリタスは多いです。しんさんのコメントから一つ思い出したのは、リセット前とリセット後の底砂の厚さです。以前は、10cm以上でしたが、現在は5cmぐらいにしています。もしかするとこれかも知れませんね。底砂を薄くすることによって、メイン水槽にデトリタスが溜まらない様になり、サンプに流れるのなら、これは僕にとっては良い情報です!

いいね!0

4.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/10/29 13:52

TAKAさん
自己満足なんてとんでもない!
前からZEOvitには興味ありましたが僕は英語が苦手なのでわからなかったのです
TAKAさんがブログで丁寧に説明してくださいまして勉強になりました

僕のような人は少なくないと思いますよ

ZEOvitついに日本上陸したようですが、いつかは使ってみたいシステムです!

TAKAさんのブログを読んで
今はまだちょっと
って感じですけど

さて
デトリタスが増えた原因ですがもう一つ考えられるのは砂中にたくさん存在した多種多様の生物がリセットにより激減してしまった
例えばゴカイや線虫などはデトリタスを食べてフンとして固めたり処理していたのが
リセットによりそんな作用がなくなった

とは考えられないでしょうか?

検証は難しいですが
TAKAさんも僕もリセット後にデトが増えたのは事実なのですから

いいね!0

5.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/10/30 02:55

しんさん、
私のブログを褒めてくださりありがとうございます。これからも色々書いていきますので、よろしくお願いします。

確かに、リセット前に比べて砂中の微生物はあまりいなくなったような気がします。もう少し様子見るしかないのでしょうかね?

いいね!0

6.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/10/30 09:59

デトリタスが増えるのはTAKAさんも言われたように
悪い面だけではないと思います

それだけ不純物を水槽から取り出せます

水質に影響なければ問題ないと思います

僕もSSBに変更してから水質は少し改善しました

ところでまたブログ拝見しました
キャンディーバスレットが400ドルってうらやましい!

日本だと15万円以上しますよ

いいね!0

7.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/10/31 06:13

しんさん、
キャンディーですが、こちらでは年に1回ぐらいの入荷しかないとの事。「日本にはもっとはいってるよ!」って言いましたが、「スイスガードじゃないの?」なーんて言われました。
ちなみに、日本の値段を教えてあげたらびっくりしてました。
USでは、あまりキャンディーは知られていないように思います。マニア向けかな?

いいね!0

8.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/10/31 18:35

TAKAさん
生体の価格はアメリカの方が日本よりだいたい安いのでしょうか?

レンテンとかユウゼンなど日本固有種は別にして

この二匹は日本でも安くはないですけど…

いいね!0

9.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/10/31 22:25

しんさん、
日本の生体の値段を良く知らないのでなんとも言えませんが、基本的に安いです。が、例外も多々あるようです。ローンボイドは、こちらは3万〜4万。バンクバタフライは、個人売買で1匹4万。
レンテンは、1200ドルぐらいだったかなあ、ユウゼンは1000ドル前後だったかと。
基本的にアメリカ人は高い魚をあまり買わないと思います。本当に一部だけかと。
ブラバンも全然人気がないです。理由は、高いのにすぐ死ぬから。

いいね!0

10.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/11/1 01:09

TAKAさん
ありがとうございます

ロンボイドは明らかに日本の方が安いですね!

レンテン、ユウゼンも安いけど、これは当たり前ですね

ブラバンは日本では普通10万円以上しますし人気種です

それにしてもTAKAさんが最近入手してるサンゴや魚は日本では見たことないものばかりです

どれも魅力的でうらやましいです!

これからもアメリカのアクア事情や生体をブログで紹介してください

いつも楽しみに拝見しております

いいね!0

11.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: デトリタスについて 2008/11/2 23:09

デトリタスの話に戻してすみません(汗)

さきほど後退気味なウミヒルモの根を調べているために砂を掘っていてふと思ったのですが、今までの水槽でしたら砂を掘るとデトリタスが煙のようにモクモク出ていた記憶がありましたが、今のうちの水槽ではそれがまったくありませんでした。かすかに濁りは出るけど、すぐに無くなる程度です。
やはりこれは生体による代謝がほとんど発生していないからかな?と思いました。

ちなみにウミヒルモは今では葉がかなり無くなり、しょぼーんです(汗)
何か生体を入れてガンガン給餌した方が、海藻の栄養源のためには良いのかしら?
今はもちろん硝酸も綺麗サッパリゼロですが。

いいね!0

12.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/11/3 07:03

エイジさん、
自然界において、デトリタスは最終的にどうなるのでしょうか?デトリタス食の生物もいると思いますが、それらも排泄しますよね?結局何かの分子とかに分解されるんでしょうか?
対して水槽ないは蓄積されるだけで分解されない?

うーーん、よくわかりません。

いいね!0

13.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/11/3 11:59

エイジさんTAKAさんこんにちは

デトリタスの成分は知りませんが、水槽内では餌やフンや生体の死体から出る物が分解してその残った不溶性繊維質とかだと思います

ですから餌や生体の少ない水槽ではやはりデトリタスも出ないのではないでしょうか?

自然界では長い年月を経て堆積し鉱物化してしまうのでしょうかね?

それからウミヒルモは飼育したことがありませんが普通の海藻は硝酸塩濃度が低い(2.5ppm以下)と成長がかなり遅くなります

硝酸塩にしろリン酸塩にしろ生物の必須栄養素なのだからゼロだと育たないと思います

いいね!0

14.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: デトリタスについて 2008/11/4 00:31

TAKAさん、

僕も最終的な不溶性(?)の段階まで行くと、どうにもならないと思います。
あるいはそれさえも分解して取り込むワラワラが居るかも知れませんけど。
どこぞの施設で核廃棄物を取り込んで無害化するミミズが居たとかどうとか(汗)
ま、なんやかんやで物質は回っていくのでしょう。

しんさん、

そうですね。砂というか土みたいなモノでしょうか。
あと、2.5ppmと言うのは、そう言う研究結果(?)か何かが出てるのでしょうか?
だったら何とかして水を汚さないと(汗)

いいね!0

15.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/11/4 01:43

しんさん、エイジさん、
硝酸塩がなくても燐酸塩があれば成長しそうですし、また、これら2つが微量でも鉄があれば藻は成長しそうですが、どうなんでしょうか?
ちょっと話はそれますが、鉄(キーレントの状態でのFe++)を添加しても、藻類のブルームを招くとは限らないようです。あと、Macro Algae(日本語わかりません)のためにキーレント鉄を添加することもあるようです。
もう一つ書くと、鉄はSPS類の緑色の色揚げに効果的だそうです。

いいね!0

16.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/11/4 12:12

エイジさん

硝酸塩濃度2.5ppm以下だと海藻が育つ速度が遅くなると思うのは自分の経験からです
ちなみに5ppmを超えるとかなりのスピードで成長するように感じます
僕は海藻の成長の速度で自分の水槽の硝酸塩濃度がだいたいわかりますよ
(リン酸濃度は一定として)
だだしこれはカウレルパの話で他の海藻についてはわかりませんが…

TAKAさん
リン酸濃度、鉄も重要ですが窒素も生物の必須栄養素ですから生物の成長には必要なはずです
前に狩人さんが話していたN/P比のことです

餌を入れれば必ずNもPも供給されますから
もし水の硝酸塩濃度が低いとしても、それは生物に取り込まれてしまったから
とは考えられませんか?

いいね!0

17.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/11/4 12:48

しんさん、

確かに生物が取り込んだと言えるかもしれませんね。
あー、たぶん自分が言いたかったのは、Nが少なくてPが多ければ、それを元にブルームするのでは?ってことでした。
話しずれますが、カウレルパへは24時間照明をつけていますでしょうか?生殖活動をおこうなうと有害物質を出すようですので。

いいね!0

18.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/11/4 15:16

TAKAさん
僕はエコシステム風に24時間点灯してます
マッドは使わずサンゴ砂のSSBに海藻入れてますから、なんちゃってエコシステムですね

エコシステムではchaetomorpha属の海藻(和名ジュズモ)を推奨していますが、残念ながら日本のショップでは売られていません
だから仕方なく入手しやすく丈夫なカウレルパを使っています
ジュズモほしいです!

いいね!0

19.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: デトリタスについて 2008/11/5 01:25

こんばんわ。
僕もレッドフィールド比が気になるのですが、仮にリンがあっても窒素源がなければ、この比率に沿った該当種はリンも利用できないのかな?と思います。最小律で言うと。
逆にシアノあたりはTAKAさんの言うようにリンでブルームしやすいので、少しリン寄りの比率を持っているのかも知れませんね。

カウレルパも良いのですが、凄く成長が早くて草原のようになるのを躊躇して、今はあまり入れたくありません(汗)
それに今のシステムは干潮時に3〜4cmくらいの水深になるので、やはりウミヒルモくらい低い海藻じゃないと適応できないかな?と思ってます。

今、ザリガニの餌やらフレークやら色々入れてみています(笑)
でも全然硝酸が上がらない。。。

いいね!0

20.[>][x] プロフィールTAKA Re: デトリタスについて 2008/11/5 02:23

しんさん、エイジさん、

ホソジュズモに興味ありますでしょうか?
もしおありでしたら、下記のアドレスにメールください。
boulder.aqua@gmail.com

いいね!0

21.[>][x] しん Re: デトリタスについて 2008/11/6 01:40

エイジさん

硝酸塩が上がらないなんてうらやましい!
それで悩んでいるのはエイジさんぐらいかもしれませんね(笑)

餌を入れても硝酸塩が上がらないなんてよほど脱窒がうまくいっているんでしょうね

淡水の水草の肥料みたいので海水用のがあればいいんでしょうけど…

TAKAさん

本当にありがとうございます
感謝いたします

よろしくお願いいたします

いいね!0


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと29件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.08 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説