BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 同化型硝酸還元について

ページビュー (70074)

42.[x] プロフィール管理者エイジ Re: 同化型硝酸還元について 2008/10/6 07:57

あきさん、

> 17番の書き込みが難しすぎて、って意味だったんですが、遅い返事ですみません(汗)

まさに、TAKAさんのリアクター構造がカギですね。
以下に、リアクターの構造を単純に示してみます。(正面から見たイメージ)
(■がメディアやあるいは砂、矢印が海水の流れ)

-------------------------------------------
リアクター上部(循環パイプで底部へループ)
■↑(この層まで硝酸還元の範囲。硫酸還元未満)
■↑還元層(ここで脱窒)(+硫黄脱窒?)
■↑* ここでアナモックス反応あり?
■↑硝化層(ここで酸素を消費)
リアクター底部(水槽からの海水取り込み位置)
-------------------------------------------

硫黄脱窒もこの図の硝酸還元層で行われると思いますが、好気的でも行われるならば、硝化層でも得られるのかも知れません。

アナモックスは、硝化層から漏れたアンモニア・亜硝酸を対象に活動。
あるいは別の細菌の硝酸還元により、アンモニア・亜硝酸の発生もあるかも?

TAKAさんの現状報告から、流量(速度)、硫黄臭無し、から判断して、硫酸還元は無し。
但し、好気的硫黄脱窒が「あり」ならば、流速から推測して、中はすべて硝化層かもしれない。(還元層無し)

TAKAさん、間違いがあったら訂正よろしくです。

いいね!0



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、TAKAさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.06 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!