BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 同化型硝酸還元について

ページビュー (70048)

30.[x] プロフィール管理者エイジ Re: 同化型硝酸還元について 2008/10/2 22:31

TAKAさん、
総統様のページ拝見しました。ためになりますね!

あと、アナモックス反応について調べてみました。面白いです。
水槽での実現はちょっと雲掴むような話だけど。TAKAさんのリアクター構造がカギかな?
以下、まとめです。今度ワラワランドで取り上げたいと思います。
間違いもあるかも知れませんので、ご指摘くださると嬉しいです。

■嫌気性アンモニア酸化:Anammox/アナモックス (Anaerobic Ammonium Oxidation)

■分布
自然界では、好気環境と嫌気環境の狭間で活動
他の一般的な細菌群の濃度勾配内やそれらのコロニー周辺でも環境により活動?

■反応
NH4+ + NO2- → N2 + 2H2O
アンモニアを使って亜硝酸を還元(亜硝酸呼吸)

■フロー(アンモニア酸化細菌とのコラボ)
アンモニア
↓約半分を亜硝酸化(アンモニア酸化細菌)
亜硝酸 + アンモニア
↓同時に窒素化(Anammox反応)
窒素

■特徴
●メリット:低コストで高効率
 酸素が不要
 有機物(炭素源)が不要
 処理速度が速い(一般の脱窒の10倍?)
 亜酸化窒素(温室効果ガス)が出ない
●デメリット:条件・制御に難
 還元環境が必要
 亜硝酸菌(アンモニア酸化細菌)が必要 (アンモニア→亜硝酸)
 増殖速度が遅い
 低温では不活性(25℃以上が必要、35℃が最適?)
 残留有機物により活動が阻害される

■歴史
1990年:オランダのデルフト工科大学により排水処理の過程から発見、1995年に発表
2002年:北海の大陸棚の底泥中から発見、ロッテルダムで初の実プラントが稼動
2003年:黒海とカリブ海からも発見

■参考
栗田工業:オランダPAQUES社と提携、熊本大学と共同で日本国内で発見
http://www.kurita.co.jp/information/anammox.html
熊本大学
http://www.kumamoto-u.ac.jp/seeds/seeds/25000011/index.html
産業技術総合研究所
http://unit.aist.go.jp/emtech-ri/ci/e-keyword/Anammox/anammox.html
日本下水道事業団メルマガ
http://www.jswa.go.jp/gikai5/kmerumaga/69.htm
海外
http://www.anammox.com/

いいね!0



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、TAKAさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.04 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!