BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



質問・悩み > 同化型硝酸還元について

ページビュー (70071)

14.[x] プロフィールタテジマキンチャクダイ狩人 Re: 同化型硝酸還元について 2008/10/1 08:20

■TAKAさん

一般的な嫌気タンクの場合、循環させる時間が20時間ほど必要ですので もし容量が8リッターだとすると 1秒で約3滴のスピードですが あきさんの実験では それと比べるとかなり多い流量で機能している様です
硫黄還元の場合は かなりの流量でも機能するのかな? と思ってるところです

>嫌気環境は、ゆっくりとした流れの中でしか作れないのでしょうか?

この内部の流れに関しては 有ろうと無かろうと嫌気環境ができるかどうかには関係ありません
要はどれだけ酸素が薄いかという事だけです

内部を循環させているのは 内部の酸素量に部分的な偏りができないように循環させるだけです
偏りができると 部分的には硫化水素、別の部分では亜硝酸 と言う風になって 調整が困難になるからです

■エイジさん

>せめてカラムが透明なら、内部の砂の変色を頼りに調整も出来るんですけどね。

カラムを透明にすると 内部に藻類が発生して光合成を始めるんですよ
そのお陰で内部で酸素を作ってしまうので邪魔な存在になってしまうっていうのがあります
なので 嫌気タンクは透明じゃないんですよ

いいね!0



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、TAKAさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.05 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!