BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



総合 > サンゴの成長に最適な照度

ページビュー (4298)

1.[>][x] 通りすがり サンゴの成長に最適な照度 2016/3/12 16:11

色揚げには強照明が定番ですが、
成長を重視する場合はどうなのでしょう。

海外の成長が凄い成長を見ると、そんなに強い照明を使っていないように感じます。
実際、うちの水槽でも光の強いところより、水槽の端のちょっと弱めのところにいるミドリイシのほうが成長はやいです。

成長を重視する場合は簡易照度で何luxくらいが最適なのでしょう?
波長は400〜700あたりは網羅してる前提でお願いします。

いいね!0


2.[>][x] プロフィールTAKA Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/12 23:09

確かに海外の水槽のほうが成長が早い感じがしますね。またおっしゃる通り、日本の水槽よりは照明の強度は低い印象があります。Lux値はわからないですが、PAR値なら400あたりを目安にしている印象がありますね。
サンゴは光が弱いところだと、もっと光を得ようと成長が早くなる可能性はあるかもしれませんね。といっても最低限の光は必須ですが。

いいね!0

3.[>][x] 通りすがり Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/13 13:18

PAR値400ですか。。なるほど。
照明はT5が多いですよね海外は。

照明以外にも何か違いはあるのかな〜??
海外の達人達の水槽はデカイ水槽に魚大量、照明はそんな強くないのにサンゴはしっかり色上がりしている
っていう印象があります。
添加剤は何を使ってるんだろう。。zeovit系が人気??
塩はTropic Marineが圧倒的に人気みたいですね。

低栄養塩+魚大量(魚の糞尿が餌になる)+強くない照明
ってのが成長のカギなのかな??

>もっと光を得ようと成長が早くなる可能性はあるかもしれませんね。
なるほど。。それはたしかにありそうですね。
あとは単純に日本式強照明は光合成の効率が悪いってことはないんでしょうかね。
もしくは強照明がサンゴにとってストレスだから調子が上がらず成長も遅いとか。

いいね!0

4.[>][x] reef Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/13 15:09

私もこれは結構思ってました。
海外の水槽は明らかに日本より成長が早いように思えます。

有名なこちらの水槽、こんなに色揚がりしてるのに成長が凄いです。
しかも調子良さそう・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=V70KV_dZ9UE

照明はT5を使っているようなので、やはり照明はそんなに強くないと思います。
バイオペレットシステムなので低栄養塩なのは間違いないでしょう。
魚はかな〜り多めな印象を受けます。

いいね!0

5.[>][x] reef Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/13 15:18

ちなみにこちらの水槽、水温は25-28度とちょっと高め?を維持していて、
KHは8.0だそうです。
Ca、Mg、の値も普通でした。

やはり低栄養塩+魚大量(有機餌豊富)+弱照明が成長促進説はあると思います。
高栄養塩だと褐虫藻が増すので成長は早くなる気もしますが、
同時にサンゴの表面を食うバクテリア濃度も増えます。

するとサンゴはバクテリアとの戦いに体力を奪われて成長にブレーキがかかる・・・とか。
完全に推測ですが・・・。

ただし、リン未検出のレベルの低栄養塩はまずいみたいですね。
トリトンの推奨する0.018あたりがベストな気がします。

いいね!0

6.[>][x] reef Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/13 15:37

連投すみません。
成長が凄い人の共通点として、「水面に達したサンゴも強光障害を起こしていない」というのがあると思います。
やはり光はそんなに強くないんでしょうね。

いいね!0

7.[>][x] プロフィールTAKA Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/13 22:56

大量餌食しているのに低栄養を維持できてるのは、生物活動が活発でエネルギー?の循環が早いんだと思います。これが一番理想だと個人的に思ってます。
海外の水槽の水温は確かに高めです。水槽用クーラーを使用していない人が多いです。水温高いと生物の新陳代謝も高くなると思います。
日本のカクテル光+強照明は僕は独自に進化したすごい飼育方法だと思っています。ただ、従来のベルリンには最適だったかもしれませんが、ゼオやBiopelletには合わないのかもしれませんね。

いいね!0

8.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/14 19:44

蛍光色が強いオージーのスパとかは結構当てないとダメの様な気がしています。t5に合う様な色素系のサンゴは弱めの照明が好みなのかもね。個体によるんじゃないでしょうか。

いいね!3

9.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 04:18

通りすがりさん、

> 色揚げには強照明が定番ですが、
> 成長を重視する場合はどうなのでしょう。

成長も色揚げも、光合成量に比例すると思うので、あくまでも適切な範囲であれば光量は弱いより強い方が有利です。ただキャパを超えると褐虫藻放出による白化(焼け)が進むでしょうね。

> 水槽の端のちょっと弱めのところにいるミドリイシのほうが成長はやい

種や個体差による差異はないでしょうか?
両者を入れ替えて成長度を観察して初めて結論が出せると思います。
あるいは、それぞれがそれぞれに適した光量、且つそれぞれの適正な成長量、なのかも知れないし。

> 成長を重視する場合は簡易照度で何luxくらいが最適なのでしょう?

なので、「成長を重視」も「色揚げを重視」もベクトルは同じ方向を向いてるので、光側での制御の違いは僕は無いと思います。

ただ、波長構成を変えるなら差異は生まれると思います。
例えば、UV系を強化して蛍光量を増強したり、逆にUV系を減らせば蛍光タンパクの合成に使うはずのエネルギーを成長に回せるかも知れないし(蛍光は褪せるけど)。

>> もっと光を得ようと成長が早くなる可能性はあるかもしれませんね。
> なるほど。。それはたしかにありそうですね。

植物なら、もやしみたいに光を求めて根っこから栄養を得てひたすら上へ伸びる、みたいな芸当はあり得ますが、サンゴの場合、多少の水深が違っても水質は同じですし、そこで生まれる成長の差異は光合成量の違いでしかないと考えられます。だから「光が弱くて光合成量が少ない」のに、それに反して成長を早めようにもどうやって成長(石灰化)のエネルギーをどこから得るの?って矛盾が生じます。
光を求める時にサンゴができることは、成長を早めることではなく、ポリプを伸ばすことくらいじゃないかしら?
水中からの栄養摂取だけでも生命維持には役立ちますし。

いいね!1

10.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 04:25

reefさん、

> やはり低栄養塩+魚大量(有機餌豊富)+弱照明が成長促進説はあると思います。

「弱照明」をどう定義するかにもよりますが、例えば、あるサンゴの光合成で光阻害の始まるPPFDが仮に500(単位省略)として、適度に順調に成長するPPFDを400、今議論してる「弱照明」を300として、その場合果たして400時よりも300時の方が成長度が増しますかね?
だって、光合成量は400の方が300より断然上ですよ?
合成できるエネルギー量が少ないのに、どうやって300は400より多く成長できるのでしょう?

いいね!1

11.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 04:29

多分、皆さんの疑問は、蛍光灯の拡散による光の回り込みによる光合成量の考慮が抜けてるのかも知れません。メタハラやLEDは上からの直射光なのでサンゴのコントラストを見ても判るように照射面でしか光合成はできません。一方蛍光灯は相当な広角で拡散し、またそのような水槽では水面全体に蛍光灯を配列しているケースが多く、例え直射光の光強度が弱くても水槽の内面全体で反射拡散した光はサンゴの上面だけではなく横面も、下手すれば下面すら照らします。蛍光灯の水槽がコントラストが無く見えるのはそのためです。それによって得られた光合成量は、LED PPFD 500時より、蛍光灯PPFD 300時の方が実は多いのでは?と言う考察がもっともしっくり来そうです。

で、蛍光タンパクや色素タンパクの色揚げになると、また別の話ですね。

いいね!3

12.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 10:06

枝サンゴは何故上に伸びるのでしょう?恐らく強光障害が起こる手前の適正光量ではそれより強い光量が必要ないので光を受ける面積を稼ごうとして横に広がる様な成長をして、もう少し少ない光量だと上に伸びる様に成長するというのが自然の摂理ではないでしょうか?なので少し暗いところの方が伸びるというのも一概に間違いではない様に思います。個体それぞれに適正光量は違っていてブルー蛍光ギラギラのものなんかは元々浅場にいて強光に対する耐性が備わっているので適正光量は大きいはずです。水槽の中で少しずつ光に近づけて耐性をつけていくことも可能ではないでしょうか。

いいね!0

13.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 11:31

画像サムネイル
1200x800 255.9KB
自然の摂理も、考え方次第なところがあって、考察は面白いですね。

例えば、確かに光を求めて上へ上へ伸びる挙動は、植物を見ても容易に想像できます。しかし、サンゴの場合、どこまで伸びるのでしょうね? 光が十分な水深まで当てもなく? 光が十分な水深まで伸びてから水平方向へ伸び広がるつもりで?

あるいは、こうも考えられます。
果たしてどこまで伸びれば光が十分な水深まで届くのか当てもなく非効率に伸び続けることを選択するのが本当に自然の摂理なのか、はたまた今すぐ水平方向へ枝を広げて枝の半面全体で光を浴びて光合成をした方が現実的且つ効率的だと言う道を選ぶのか?

ちなみに後者に似た例は、沖縄海中生物図鑑・サンゴの85ページと93ページのハイマツミドリイシから読み取れそうです。確かに深い場合、枝も細くなり上へも伸びますが、それ以上に浅場では見られない形状で、水平方向への広がりも見られるようです。
なので、僕はhiroroさんとは逆で、サンゴに関しては後者の方が自然の摂理でしょ派です(笑)
もちろん水流も関係するのでさらなる考察が必要ですが。

ま、上へ伸びるか横に伸びるか、上で議論された「成長」とはまた論点が違いますけど、一応面白いので考察してみました。一応、「光強度に応じて形状は変わる」と言う理屈自体は正しいですし。

追伸:強光に対する耐性アップはその通りだと思います。

いいね!1

14.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 16:30

エイジさんの考察を読んで思ったのですが、深い方が光をより効率良く受けるために枝が細く横にも縦にも伸びるということは、それがより成長している様に見えているのではないでしょうか?浅場の光量があるところよりも隙間も含めた容量は大きくなるという意味で。reefさんが紹介している動画でも横にも縦にも伸びている様に見えます。サンゴはある程度の光量幅に順応出来て、細く歪な成長でも良ければ、少し光量を下げた方が隙間も含めた容量でいうと早く大きくなるということではないかなと思いました。あくまで推察です。根拠はないです。

いいね!0

15.[>][x] プロフィールike Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 17:22

横から失礼します。
プロショップの考察でこんなのがありました。
「お気に入りに限ってダメになってしまう。」
お客様からよく耳にするフレーズです。
詳しく聞いてみると、お気に入りだから、一番いいところに置いて、
そのスペース確保するため、その場所にあったミドリイシは、
水槽の隅へ移動したとのこと。
数か月もしないうちに、お気に入りはダメになり、
隅へ移動したミドリイシはぴんぴんしている。
どうして、こんな事態に?
さらに詳しく聞いてみると、お気に入りだから向きもスタイルいい方を正面にした。
この際、向きを優先したので、座りが悪かったようで、何度も倒れていたとのことでした。
ここが原因ですね。
触りすぎが原因でした。
感覚的にですが経験上、ミドリイシは1度触ると、3日成長を止める。
触ることで免疫力も弱まる感じがします。
また、触らなくても座りが悪く、水流等でカタカタと動いている場合も同様に、
免疫力が弱まっていくと感じています。
実際、上記のような状況を続けるとミドリイシはダメになってしまいます。
度重なるレイアウト変更も同様なことが言えます。
このようにストレスを与え続けて、調子を崩したミドリイシは、
回復するのに、ストレスを与え続けた期間の3倍以上の期間が必要と経験上感じています。
お気に入りだからこそ座りよく置いてあげたいものですね。
ちなみに隅に追いやられたミドリイシは、触られることもなく、座りがよかったので、
すくすく成長してガラス面に活着しているとのことでした。

いいね!2

16.[>][x] プロフィールike Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 17:39

海外ではT5が主流ですがそもそも日本のシステム(飼育方法)
とは異なります。
主流はBP他ZEOや添加剤に依る飼育が主流かと・・・
単に照明が暗いと言うだけではないかと、
私もT5を数回使用しましたが人の目には恐ろしい程眩しく照度も十分に有り
LEDよりも水槽内もかなり明るいです。違いは隅々まで照度があるですかね。
T5が暗いと言っても39Wx8=312Wもの電力を消費しており日本の蛍光灯とは
比較できない照度を誇ってますので。
一概に暗いと成長が早いとは言い切れない様に感じてます。
エイジさんの画像の個体も個体差・環境差(水流)などなど
深いと太く・浅いと細く成長とありますのでどちらも環境に合った
成長しており単に照度の問題だけではないかと・・・

いいね!1

17.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 18:22

hiroroさん、

> 成長している様に見えているのではないでしょうか?

「見えるかどうか」は、もはやその人の主観なので議論は終わってしまいます(笑)が、ひとつ気をつけるべきは、どんな伸び方であれ、形状だけを見ても、それに至るまでの時間までは判らない、と言う点です。「より大きく見えるような伸び方だ」とは言っても、本当に体積的に浅場よりも短期間に達したのであればhiroroさんの説は有力になりますが、実は浅場よりも何倍も時間が掛かって達したのであれば、それは「浅場より成長した」とは言えないはずです。
なぜこういうことを言うかというと、やはり成長にはエネルギーが必要だからです。そして、光合成量は光の量に比例します。当然、光量が多い方がたくさん光合成ができますから、あくまでも浅場の方が成長する条件は揃ってますよ、と言うことを僕は言いたかっただけです。

だったら、「暗い方がより多くの褐虫藻を取り込んで成長を促進する」、のような考え方はできそうですね。茶色くなって不本意かもですが(汗)

ま、いろんな条件が関わることなので、光だけで不毛な議論を重ねるのはこの辺にしましょうか(汗)

ちなみに、僕は僕の考えを対比的に示しただけで、決してhiroroさんを否定した訳ではないので、もし気を悪くされたのならすみませんでした。でも、その上の8番目のhiroroさんの書き込みにいいねしたのは僕ですよ(笑)

いいね!2

18.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 18:22

ikeさん、

触りすぎ・不安定は良くない説、僕も支持します。
あと、水槽自体「海」とは違うし、いろんな事が起きるのも不思議ではないですしね。

いいね!1

19.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/15 20:24

気を悪くした訳ではないですよ。こちらこそムキになっている様に感じさせてしまって申し訳なかったです。エイジさんが私の意見に面白いと思って頂いていることは文面から読み取れていましたのでむしろ嬉しく思い、更に意見してしまいました(笑)私も成長は光だけではないのは十分承知で、こちらのスレッドに沿った議論をさせてもらっただけです。この様なことが研究されてわかると飼育のヒントになって良いなと思います。

いいね!0

20.[>][x] 通りすがり Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/16 00:39

サンゴのキャパ以内なら光は強い方が良いというのは分かるのですが、
サンゴの光量キャパは我々の思っているよりもずっと小さいってことはないでしょうか??
褐虫藻に抑制がかかるレベルでは既にキャパを通り越している。
サンゴにとってベストな光はそれよりもっとずっと弱い光である可能性・・・。

ちょっと調べてみると、海苔の光合成効率が最も良くなるのは3000lx程度らしいですね。
4000lxからは急激に光合成効率が落ちるようです。
褐虫藻はまた別の話だと思いますが。。

いいね!0

21.[>][x] プロフィールカニハゼhiroro Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/16 08:20

キャパ以内なら強い方が良いと言うのを置いておいたとしたら、生命はある程度の環境に順応します。慣れてしまえばそこが最適なのではないでしょうか。急変はダメ。エイジさんが言う様にこの議論は、よっぽど慎重な実験から得られたデータが無いと不毛な議論になるので私ももうやめにします。

いいね!0

22.[>][x] 通りすがり Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/16 21:19

そうですかねー
強照明=色揚げ
ってのと同じくらいのレベルの話だと思いますが。。

アクアリストの経験則でも十分に検証可能だと思います。

いいね!0

23.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: サンゴの成長に最適な照度 2016/3/16 22:27

通りすがりさんの始めに書かれた「成長を重視」って、あくまでも考察として「色彩を犠牲にしても」ってことですかね?
その場合、上にも少し書きましたが、例えば以下の図式が成り立つなら、
●暗くする→褐虫藻増加→光合成生産増加→成長度が増すけど褐色も増す
●UV系制限→UV防御減少(蛍光褪色)→余剰栄養を成長に利用→成長度が増すけど褐色も増す
それは起こり得ると思います。
また、この延長として、サンゴが紫外線から身を守るための蛍光タンパクの形成を「サンゴの負担だ」と捉えるなら、サンゴをストレスから開放すべく、UVを当てずに蛍光を脱ぎ捨てさせた方が良いかも?と考えることもできます(笑)
ただ、自然下ではそうしたストレスもあっての色彩ですから、自然の通りの色彩を維持しようと思ったら、悪いモノも含めての環境再現が必要ですよね。何かの実験でもない限り、チャイロイシよりキレイイシを観賞したいし(笑)

実際に水槽中央の大光量下のミドリイシと、水槽端の低光量下のミドリイシで、もし両者を入れ換えても後者の成長が早いなら、まずは上の図式に当てはまってるかチェックしてみると良いですね。
あるいは、水槽の端なので、実はガラス面の反射光をゲットして前者と同等以上に光量が確保出来てる可能性もありますが(笑)。僕が11に書いたように、メタハラ/LEDの直射光と蛍光灯の拡散光は、直下照度の比較だけでは仮に蛍光灯が弱くても、全方位の総光量では実は蛍光灯の方が多い可能性がある、と言うことです。「海外のT5は成長が早い」と感じたのはそれが要因かも、です。

また、もし本当に受光総量が前者>後者であり、その上で両者とも色彩が同一に保たれたまま後者の成長が早いなら、それは単に前者は実は光量が阻害レベルに達している、という可能性もありますね。
ホント、疑い出すとキリが無いし、考えがまとまりませんね(汗)

いずれにしても、色々な考察は楽しいのですが、仮説を唱える場合にはそれを裏付ける詳細な根拠も徹底的に潰していかないと、単に仮説を書いただけでは、それを鵜呑みにして失敗しちゃう被害者を生みかねない、と言うのが最近僕が恐れている懸念です。特に根拠不明な理屈に振り回されてサンゴを死なせたり水槽を崩壊させるビギナーさんを最近は多く聞くので、ちょっとシビアになってます(笑)
ちょっと大げさかも知れませんが、心中お察し頂けると助かります。

いいね!3


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと27件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説