BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題




2.[>][x] 暇人 Re: アクリル水槽の傷の付きやすさについて 2015/12/2 17:12

アクリルはウニはもちろん、ベアタンクでもサンゴ岩の粉塵等で多少の傷は避けられません。
アクリルの方が安い、ということは大型水槽を検討されているのでしょうか?
選択基準は大きさと、設置期間次第でしょう。
選択基準が有事の際、一人で持てる限界であればアクリルの方が大きいものに出来ますし、
90cm×60cm以上ならいずれにせよ一人では不可能なのでそれを考慮しないならガラスでしょうか。
また、2〜3年くらいでコンセプトを変えて飼育システムの変更をする可能性が高いなら
アクリル、サンゴの成長を5〜10年くらいは見届けてやろう、というならガラスでしょうか?
アクリルだと5〜10年目に生体の仕上がりに反し、鑑賞面が見づらくなるのでちょっと
残念な感じになります。また、頻繁にリセット・移動をするならアクリルの方が格段に楽です。

いいね!0



ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと46件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の JPG/BMP/PNG/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.01 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!