BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



器機・アイテム > LEDの選び方【12】

ページビュー (20923)

4.[x] プロフィール管理者エイジ Re: LEDの選び方【12】 2016/4/12 21:21

今回のRazorはスペクトルの考え方がかなりフルスペに近いので僕は好きです。
過去の教訓も無駄にせず活かされてますし、物作りの姿勢もグッド♪
ぶっちゃけもうMaxspectには一通りの武器が揃ったと思うので、あとは細かい部分を更に突き詰めていけば、フルスペ以上のスペクトルはいつでも作れると思います。

はい。そういう時こそスポットの出番ですね。
確かに全400nmはお子さんが居ると怖いので(汗)、真ん中に1発だけシアン入れると良いかも。シアン不足も補完できて一石二鳥ですね。それか、480-500nm域はLED×1発だと弱いので、いっそ400nm×4+500nm×3や、400nm×3+475nm×2+500nm×2とかも面白いかも。どうせ425nmを抜くだけでも均衡は取れるでしょうからね。
でも、目的のサンゴ向けということではなく、ベース照明の波長補完用ということなら、ある程度の本数を全体に配置するのがベストです。ちょうどクリップ灯具をRazorの4つ角にぶら下げて4本当てる感じが良いかも。
目的のサンゴ専用にするなら、そのサンゴの特製に合わせて考えると良いですね。必要でしたらまたお気軽にご相談ください。

「演色性Ra」はそもそも悪いです。400nm+500nmなんて(汗)
特に僕がそうですが、サンゴの生理を満たすだけならば、演色性は考えなくて良いです。そもそも海中スペクトルですから。そのポリシーがフルスペやRazorやIllumagicのスペクトルです。
一方、RadionやHydraのように、観賞時の演色性も考えて、赤系の色素を少しでも綺麗に見せるために入れたのが660nmの赤球で、これは赤の演色性とクロロフィルの赤側要求も兼ねてます。
今のところ、サンゴ照明はこの赤があるかないかの2極に分かれた感じですね。
海中と同じ発色を優先したいか、観賞時の発色を綺麗にしたいか、そこら辺で選ぶと良いですね。
・・・話が脱線しましたが(汗)

いいね!0



レスが50件を超えたので次のスレッドをお願いね、エイジさん( ̄ー ̄)


ブックマーク




0.04 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!