BBSちゃんぷる - 海水魚とサンゴ飼育の話題



雑談 > ちょっとした疑問

ページビュー (24270)

1.[>][x] プロフィール ちょっとした疑問 2010/11/21 18:08

皆様こんにちは。
ちょっとしたことなのですが、皆様が飼育されているサンゴで枝打ち、株分け、または不要になった(?)個体ってどうしてます?
そのまま飼育されるケースがほとんどだと思いますがそうでない場合もあると思います。
というのも以前TAKA様のスレッドや取引先の知人の情報で、海外ではアクアリストの水槽でブリードされたサンゴをショップ様が買い取るという文化が成立しているのを知ることができまして、買い取り等の商行為は別としても、アクアリスト同士で交換したり寄付したりといったコミュニティーが存在したとするならば少しでもサンゴの消費を抑制?する事ができるのかと考えてしまいました。
色々な意味で問題があるとは思いますが実現出来たらステキですね!

いいね!3


2.[>][x] もんぷり Re: ちょっとした疑問 2010/11/22 18:46

わたしも同様の悩みを抱えて1年
増えすぎてギッチギチ!
サンプ行きも限界

色々方法考えられますが、まずはオークション
めんどいですけど、こ慣れればいいかも

売れなきゃ次はショップへ

こなれたタンクキーパーが知人にいれば聞いてみるのも良いでしょうが、レア物でないと迷惑でしょうしね…

始めたばかりの方なら大喜び
地獄送りになりかねないが…

買い取るショップも見たことありますが、なんか逆に怪しくて…

よほどの量や質でないと足出そうだし

売れたら支払うシステムのショップもありましたが、今でもやってるのかな?

沖縄のあのお方に送れば、喜んでもらえるのかなぁ…

なんの役にもたたずすいません


いいね!0

3.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: ちょっとした疑問 2010/11/22 22:08

交換は可能ですが、寄付と言うのは難しそうですね。
誰が集めて、しかもそれをどうする?
孤児院なら良いけど、保険所にもなり兼ねませんね(汗)
一からの設備投資は大変だけど、ショップが片手間にサンゴのリサイクルサービスみたいなのを始めれば良いのかな。不要になったサンゴ集めて、欲しい人に安価で提供、みたいな。

個人の場合は交換のための何かシステムがあれば良いなってことかな?
昔はてんで勝手にみんなで交換会したものですけどね。
今の人はしないのかな?

とりあえず、まりんちゅの人ならレビュー機能とか使って不要サンゴを陳列して、希望者募って配布したりとか、それくらいなら許容できますよ。送り先情報はホットラインでやり取りすればいいし。それが常習的にあるようなら専用の機能を増やしても良いですし。
すごく良いことだと思うので、できる限り力になりたいと思います。
但し、金銭のやりとりはダメですよ。将来的には検討しますけど。

いいね!0

4.[>][x] ペパーミントけんヂ Re: ちょっとした疑問 2010/11/22 22:48

こんばんは。
昔は私のとこの水槽もミドリイシニョキニョキ、タコアシ増えすぎ、スターポリプ雑草になっていたので、分けてあげることができたのですが、今はニョキニョキしないので分けられません^^;。
自分とこの水槽から枝打ちできないので交換はできまsんが、枝打ちしていただけるなら分けていただきたいです。
というか希望者は多いのでは?

いいね!0

5.[>][x] プロフィールカニハゼjohnny Re: ちょっとした疑問 2010/11/22 23:44

僕は逆に物々交換的な感じが面白そうな気がします。
いくつか手持ちのミドリイシの欠片をアップして、
「当方ピンク系のトゲ求む」とか「ユビ系きぼんぬ」とか「なんでもいいからコモンくれ」とかって感じで月一かなんかで交換するみたいな。

。。。。。って考えて見ましたけど、発送になると大がかりだし、それこそヤフオクだ。
気軽に交換は家が近くないとうまく行かないかもですね。
送料1000円とか結構なハードルですしねー。

いいね!0

6.[>][x] プロフィールTAKA Re: ちょっとした疑問 2010/11/23 04:06

海外の例を少し。
こちらは、地域ごとにアクアクラブなるものが存在します。私のところならDARC(Denver Area Reef Club)やMASC(Marine Aquarium Society of Colorado)などです。このクラブが定期的にFragSwapと称して会場を借りて、アクアショウを開催します。アクアショウには、沢山のブースがあり、スポンサーになってくれたアクア関連の企業がそのブースに出展します。Ecotec Marineみたいに新商品などデモ展示したり、地元のショップはサンゴなどの生体を販売したりしています。その中で個人でサンゴの破片(Frag)を販売している人もいます。一人ではブース代が大変なので数人で出し合ったりする人もいます。
上記は大きな規模になりますが、小さな規模だと個人宅で即席販売会を行ったりします。これも基本クラブがアレンジしていると思います。どちらかと言うとオフ会の意味合いが強いですが、生体の販売会・交換会もかねている場合が殆どです。
因みにクラブにはクラブ費があります。無料メンバーもありますが、各種特権(アクアショウの入場料無料など)がつきません。
あと、クラブの会長などは選挙で選ばれているようです。私は投票したことないですが。。。一応連絡はあります。
日本には日本のやり方があるとおもいますので、こちらのやり方を完全に真似する事はできないとおもいますが、参考にはなると思います。パセオフェアとかは良さそうでしたよね。

いいね!0

7.[>][x] プロフィールTank Re: ちょっとした疑問 2010/11/23 22:44

出来上がったものを買ってくる文化と作り上げていく文化ということなのでしょうかね。

通販でバンバン売れたミドリイシの行く末はどうなっているのでしょうね。スミレやシマが飛ぶように売れるという現状も同様の話題になったりしますよね。

欧州のように輸入規制があるとサンゴの値段が上がって大事にする?
業界の活性化には消費が欠かせないという事実もあるでしょうし、複雑な心境です。

少なくとも我々アクアリストは飼育スキルの向上に努めなければなりませんね。そのためにこのような掲示板提供してくれてるエイジさんに感謝です。(ちょっと褒めすぎかな^^)

いいね!1

8.[>][x] プロフィール ちょっとした疑問 2010/11/25 13:53

皆様こんにちは。ご意見ありがとうございます。
大変勉強になりました!
ちなみにお金などの営利目的ではごさいませんよ〜。あくまでも前述の様に海外のサンゴ等の生き物を大切にする文化やスタイルに感心しまして、近い事が日本でもできたらいいな〜と思い発言させて頂きました。
私は近隣に同じ趣味を持つ人も少なく(物々交換の経験無し)今回頂戴したご意見の中でもオークションやショップ様による引き取り、買い取り等のシステムが存在している事を初めて知りました。
無知で申し訳ありませんでした。
ただ大袈裟かも知れませんが現在は世界的にもサンゴ等が減少傾向にあるのは事実で、我々アクアリストとしましても少しでも長く飼育を楽しむ為にはこのようなそれぞれの繋がりや知識を活かして何か行動できればと考えさせられる時があります。
今現在の状態では海外のアクアリストの様なカルチャーを完全に真似することは難しいと思われますが、いずれ近いことを何はともあれ実行してみたいと思案中?です。とにかく実行してみないとわからない事もあるかと思います。(良悪含めて)
私達アクアリストが自らの水槽で育んだサンゴはやはり天然下のサンゴよりも飼育するのに優れているのは明白ですもんね。
きっと今からサンゴ飼育を始める方々にも受け入れやすいのでは?(笑)
ちなみに水槽飼育をしていたサンゴを海に帰すのは遺伝子的要素やその地域の生態系に悪影響があるのでご法度ということも聞いてます。
Tank様のおっしゃる通りどの業界も活性化する為には消費が欠かせません。
複雑な心境であるのは私も同感です。
しかし近年日本ではここ数年間でマリンアクアリウムの機材の進化やこのようなコミュニティーの発展により消費から維持、そして今では作り上げるスタイルに移行してきていると感じる事が多くなりました。
これからも飼育技術の向上に努めるとともにサンゴにしかない特性(枝打ちや株分け等の無性生殖)を生かして何かできないかな〜と日々考えてます。
長々とすみません。

いいね!0

9.[>][x] ふみ Re: ちょっとした疑問 2011/2/23 22:46

イソギンチャクに水合わせってやったほうがいいのですかね? ご意見お聞かせください。

いいね!0

10.[>][x] 狩人 Re: ちょっとした疑問 2011/2/24 08:12

私は サンゴやイソギンチャクに関しては 水合わせ、温度合わせ共に 全くやりません
一刻も早く水槽に入れてやる方が大切だと思ってます


と、書いてるうちに もうすでにイソギンチャクは水槽に入ってるタイミングでは(笑) 

いいね!0

11.[>][x] ふみ Re: ちょっとした疑問 2011/2/24 13:25

>>狩人さん
今までは申し訳程度の温度合わせのみでチャポンして何の問題も無かったのですか
ここ最近同じような導入方法で2個体を導入したら2日で駄目になったので少し
じぶんのやり方に不安と疑問を感じてしまい質問しました。

到着時はモサモサしてて状態は悪くなったんですけど。

いいね!0

12.[>][x] 狩人 Re: ちょっとした疑問 2011/2/24 13:56

ここ最近、という事でしたら

水槽自体の状態に 何か問題が発生していないか確認してみた方が良さそうな気がしますよ

もし問題が無ければ 買ったイソギンチャク自体の問題(採取方法やショップの維持)も

いいね!0

13.[>][x] ふみ Re: ちょっとした疑問 2011/2/24 14:57

>>狩人さん
導入2日前にいつも通り天然海水で換水した位で
以前から居るハタゴイソギン達は絶好調なだけに何が原因なのやら。。。

因みに導入したのは全部ハタゴです。

いいね!0

14.[>][x] 狩人 Re: ちょっとした疑問 2011/2/24 15:32

ハタゴなどで よく言われるのは薬剤採取された個体ですが
オーソドックスな茶色じゃなくて 綺麗な色のハタゴは薬剤採取が多い様に聞きます

いいね!0

15.[>][x] g11419007 Re: ちょっとした疑問 2011/11/30 22:02

皆さんこんばんんは。
じぶんは産地が国産のハタゴイソギンチャクって
カラー物だと、ホワイト系 グリーン系 パープル系しか見たことがないんですが
ブルーの国産ハタゴなんて居るのでしょうか? ちょっと疑問に思いまして。
  

参考
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w69106704
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w69106726
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k142532122

いいね!0

16.[>][x] プロフィール王英 Re: ちょっとした疑問 2012/12/5 17:46

皆様こんばんは。いつも勉強させて頂いており、おかげさまで問題なくアクアライフを楽しんでおります。

さて、批判とかではなく、こうのもアリなんだぁ〜って感じた出来事なんですが

先日発売されたばかりのサンゴの雑誌を何気なく見ておりますと、背表紙に有名アクアメーカーの新製品の広告がのっておりました。
ズバリ「サンゴが育つLED」とあり、背景にはスギノキミドリイシがにょきにょき写っております。

スペクトル図とルーメン数と素子構成ものっておりますが、こちらで皆様がご苦労されている要素は含まれていないように感じました。
試しにお店で実機をみましたが値段も、現存するSPSが飼えるLED照明とはかなりのひらきがありました。

たしかに「サンゴ」であって「ミドリイシ」とは書いてないですか、有名メーカーなのにこんなイメージ先行の広告って…笑

それともスゴイいいレンズを使っているとか別の仕掛けがあるんですかね

まぁ別に購買意欲をそそられた訳ではないのですが、なんかどうなのコレって雑談レベルに思ったので。

※もし管理人様のほうで営業妨害の恐れがあると判断されたのなら削除されてもかまいません。よろしくお願いします。

いいね!0

17.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: ちょっとした疑問 2012/12/6 05:03

画像サムネイル
794x1123 249.8KB
こんばんわ。

> ※もし管理人様のほうで営業妨害の恐れがあると判断されたのなら削除されてもかまいません

メーカーの公式データに対する議論は何も問題ありませんよ。誰もが確認できるデータであれば、書いてもないことを「書いてる!」と貶めることはできませんから。
その上で間違ったデータを出しているなら警告すべきですし。


該当のライト、調べてみました。
テトラ プレミアムLEDライトのことですね?

いきなり外と比べると分が悪いので、まずは内から見てみました。

まず、この製品はテトラの旧ラインナップの後継もしくは強化版と見ると良いでしょう。
比較データがこちら。

■テトラ LEDライト 60 (旧製品)
http://www.tetra-jp.com/aqua/products/goods/goods12/-led/LED60.html
------------------------------
素子:白1W×8 + 青×4 = 12素子
W数:12.6W
光束:600ルーメン
照度:-
PAR:-
スペクトル開示:×
調光:×
タイマー:×
価格:12,000円
------------------------------

■テトラ プレミアムLEDライト 60
http://www.tetra-jp.com/aqua/products/goods/goods12/premium-led/-led-60.html
------------------------------
素子:白1W×23 + 青1W×4 = 27素子
W数:39W
光束:1,670ルーメン
照度@30cm:10,000前半 [lx]
PAR@30cm:100前半 [umol/m2/s]
スペクトル開示:○
調光:△ (青/白青/切 の組み合わせ)
タイマー:○
価格:28,000円
------------------------------

LED数が倍増して、光量が倍増して、タイマーまで付きました♪
これはテトラ社内としては革命的進化だと思います。
きっと、ユーザーからのいろんな声、社内のプラン、いろいろ吟味した結果でしょう。
商品価値としては、僕は非常に大きな進歩だと思います。

---建前ここまで---

皆さん判ってると思うし、いまさら本音は書かなくても良いかな、と。
ま、心配なのは鵜呑みにしちゃうビギナーさんですが。。。
拍手が10超えたら書いても良いです(笑)

いいね!48

18.[>][x] プロフィール王英 Re: ちょっとした疑問 2012/12/6 12:31

>皆さん判ってると思うし

まぁ当然そうでしょうね。
「新鮮な魚」のロゴと刺身の写真の缶詰があっても、刺身の缶詰とは誰も思いませんしね。笑

きっと大きい会社のことだから開発部の人と広告のデザイナーの人で理解度が違ってたのかもしれませんし。

子供の頃にお世話になってたメーカーさんなので少しモヤモヤが残りますね 笑

いいね!0

19.[>][x] プロフィール管理者エイジ Re: ちょっとした疑問 2012/12/6 15:54

げっ。悪い人だらけ(汗)
やっぱ僕の仕事か。。。

---本音ここから---

問題の「サンゴが育つLED」というキャッチを使っちゃった部分について、ミドリイシとは書いてない、サンゴにも色々ある、と言う口実を持つ反面、カタログには大々的にブルー系スギノキミドリイシを全面に配し、あたかもこれらの飼育・維持が可能であるかのような印象操作が行われています。また、「光合成有効放射PARを強化!サンゴ・水草の光合成を促す」と言う専門的な文句も、このキャッチの印象操作を強く後押ししています。正直これは拙いと思います。
しかし、「育つ」とは書いても「色の維持ができる」とは書いてないので、例えチャイロイシになっても「育つ」のであれば詐欺では無い、とも言えます。

ただ、これらの文句は公式ウェブページの説明には書かれてないので、その記載を見合わせている点がメーカーの配慮なのかな?と言う気もしないでもありません。
(但し、発表時のインフォメーションにはカタログ掲載あり http://www.tetra-jp.com/information/2012/11/-6090201211.html

あるいはご指摘のように、カタログ制作にはLEDとサンゴのプロが介入しておらず、デザイナーの判断でスギノキブルーの写真を採用してしまった可能性も考えられます。もしカタログのデザインに関して本当にLEDのスペクトルとサンゴの色素に詳しい人間が関わっていたなら、恐らくスターポリプやウミキノコ程度で落ち着いていた可能性が高いです。仮にミドリイシの写真を使う場合でも、ブルー蛍光維持にUVが必要なスギノキではなく、フィコビリン系色素の赤や青を持った種なら、あるいは一般白色LEDの中域スペクトルでもある程度の維持は可能だったかも知れませんが、その種の違いがビギナーに判断できるはずも無いので、やはりミドリイシを使った描写は避けた方が無難だったと思います。
いずれにしても、サンゴの「色」が蛍光タンパクと色素色から形成されているというスキルと、陸生植物のようにクロロフィルと光合成だけではサンゴは語れない、と言う認識が欠けているように感じました。

こういう景品表示に関する配慮はアクア業界はまだまだ弱いと思います。他の業界であれば、絶対に写真の下に「画像はイメージです」と印していたでしょう。この場合も、「スギノキブルーの色維持を保証するものではありません」が妥当に思われます。
あるいは、せめて自然のサンゴ礁の写真を使えば良かったのに、よりによってスギノキを入れた水槽の写真をピンポイントに使うなんて、言い逃れが難しくなるだけです。

また、記載されている光量のグラフを見ると判りますが、照度はピークで約10,000lx前半@30cm、PARはピークで100前半@30cmしかありません(具体的な数字は印刷が潰れて読めません)。
これは、あくまでもテトラの旧製品から見れば飛躍的進化には違いありませんが、「サンゴの飼育できるLED」のクラスに参入するには、光量もスペクトルもまだまだチープと言わざるを得ません。
ただ、データ自体にウソは無いと思いますし、すごく妥当な数値です。

結局、本格的なSPSの飼育に必要な光量として我々アクアリストが日頃の情報収集・経験から、照度で30,000lx以上、PARで500以上、が最低でも必要であると理解できていれば、ここに惑わされる懸念はありません。そのために役立つデータが表記されていることが、唯一の救いですし、メーカーの善意だと思います。お陰で、これでミドリイシをやろうと目論むアクアリストは居ないでしょう。
それに、「メーカーの文句に惑わされない」と言う心構えは、ここ数年、アクアLED製品の実体験により多くのアクアリストが身をもって体感してきたことですからね。
心配なのは、何も知らないビギナーがカタログの印象を鵜呑みにしてしまうこと。。。
ですから、我々が少しでも多くの情報を発信し、シェアして、難民を作らないよう働きかけることが大切です。

そしてメーカーにお願いしたいのは、開発は勿論のこと、カタログ制作にも必ずプロを介入させて欲しい点です。そして適切な景品表示を心がけてほしいと思います。
最後に繰り返しますが、光量とスペクトルを表記したことは、僕は凄く褒めたいと思います。この表記の重要性を認識してくれただけでも、まだまだ今後の期待感は持てると思います。

いいね!13

20.[>][x] ゴールデンバタフライアクアリスト見習い Re: ちょっとした疑問 2013/3/13 23:04

プレミアムLED90を使った感想


○良い点

光量が超強力!しかも省電力!

強力な割りに発熱量が少ない!

LEDなので水草育成に使えるだろうか?という心配は一切不要!


×悪い点

光量が強すぎる!ミクロ、モスが光焼けした・・・陰性だから仕方無いが・・・

外部タイマー経由で、CO2電磁弁と共に電源を入れた場合、勝手に照明がホワイト→ブルーと切り替り、勝手に消える。結果、CO2のみ垂れ流し状態となる。この設定は解除不可のようだ。

内臓タイマーは便利だが、一度コンセントを抜くと、現在時刻、ホワイト球ON・OFF時刻、ブルー球ON・OFF時刻を再設定しなければならない。ブレーカーの落ちやすい当家では面倒・・・

強すぎる光量を和らげようとリフトアップを考えたが、専用部品、専用アクセサリーの販売が無い。ダメ元で、リフトアップのアクセサリーの販売をテトラ社にお願いしようと思い、テトラ社ホムペを見たが、なんとこの会社ネット経由の問い合わせ方法が無い!





 

いいね!1


ブックマーク


このスレッドへの投稿フォーム

あと30件発言できます

まりんちゅシティに滞在の海人さんは各キーも入力してくださいね


3000KB以下の PNG/JPG/BMP/GIF 画像 HELP
デジカメの写真は容量が大きいので、画像ソフト 等で3000KB以下に加工してから投稿してください。
JPEGなら縦横のサイズを800x600ピクセル以下にすると、ほぼこの容量に収まるでしょう。
YouTube/AmebaVisionの動画URL HELP
YouTube 例) http://www.youtube.com/watch?v=(11桁の英数字)
AmebaVision 例) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=(5桁以上の数字)




0.18 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説