海を創るには



UV の検索結果リスト (3件と一致)

1: UV / ゆーぶい
紫外線の事。UV-AやUV-B、UV-Cがある。このうちUV-Cは大気に吸収され、地表には届きません。UV-Bも大半はオゾン層で吸収されますが、近年のオゾン層破壊により年々増加傾向があり、皮膚癌などが懸念されます。但しガラスは通過しないので窓を閉めた室内では心配要りません。しかしUV-Aはガラスも通過します。マリンアクアリウムに於いては、メタハラ光がUVを含む。UVカットガラスやUVカットコート球を用いる。単位はmW / cm2。
C波(UV-C)280nm以下、B波(UV-B)290〜320nm、A波(UV-A)320〜400nm
2: 紫外線 / しがいせん
可視光線よりも波長が短くX線より長い電磁波の事。UV-AやUV-B、UV-Cがある。このうちUV-Cは大気に吸収され、地表には届きません。UV-Bも大半はオゾン層で吸収されますが、近年のオゾン層破壊により年々増加の傾向がある。但しガラスは通さない。しかしUV-Aはガラスも通します。マリンアクアリウムに於いては、メタハラ光がUVを含むため、UVカットガラスやUVカットコート球を用いる。単位はmW / cm2。
C波(UV-C)280nm以下、B波(UV-B)290〜320nm、A波(UV-A)320〜400nm
3: 酸化チタン / さんかちたん
酸化チタンとは、一般的に食品添加物や白色顔料などに用いられる物質で、光触媒やUVカットにも用いられます。例えば、UVカットガラスの表面を光にかざしてみると、油かシャボン玉のようなギラギラとした色彩が見えますが、あれが紫外線を吸収する酸化チタン被膜と言うコーティングによるものです。

海水単語辞書のトップへ



0.28 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説