海を創るには



SP の検索結果リスト (5件と一致)

1: sp. / えすぴー
学名の末尾に良く見るこの「〜SP<>.」とはsp<>ecies(種)・またはsubsp<>ecies(亜種)の略の事で、「〜の仲間」とか「〜属ではあるが種が不明」と言う場合に使われます。これらの複数形をsp<>p.と略記する
2: SPS / えすぴーえす
小さなポリプの石珊瑚と言う事で、主にミドリイシやハナヤサイなどを指してこう呼びます。
3: カーリー / かーりー
マリンアクアリウムでは小悪魔の如く毛嫌いされる小さなイソギンチャクの仲間で、この業界では主にセイタカイソギンチャク(Aiptasia<>sp<>p.)を指してこのように呼ぶようです。しかし現実にはこのAiptasiaとは別に元々のカーリーCurley-cueAnemone / Batholomeaannulata)が実は存在し、名前の由来の通り触手がカールしたものが本物です。しかし見かけるものの殆どが前者・セイタカイソギンチャクの場合が多く、カールした触手の本物はあまり見かけませんね。
4: S320 / えすさんにいまる
主に浅場のサンゴが持つ色素物質の事で、MAAs(Myco<>sp<>orineLikeAminoAcid)と呼ばれています。これらは浅場のサンゴにとって深刻となる紫外線を吸収し、また抗酸化能力を持つものは、過度の光合成によって生じる活性酸素によって免疫が低下した際でも感染症を防ぐ働きがあります。水槽内で発生するRTNも感染症の1つですから、これらの働きと何か関係があるかも知れません。
5: MAAs / えむえーえーえす
主に浅場のサンゴが持つ色素物質の事で、MAAs(Myco<>sp<>orineLikeAminoAcid)と呼ばれています。これらは浅場のサンゴにとって深刻となる紫外線を吸収し、また抗酸化能力を持つものは、過度の光合成によって生じる活性酸素によって免疫が低下した際でも感染症を防ぐ働きがあります。水槽内で発生するRTNも感染症の1つですが、これらの働きと何か関係があるかも知れません。

海水単語辞書のトップへ



0.32 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!