海を創るには



PH の検索結果リスト (12件と一致)

1: pH / ぺーはー
水素イオン濃度の事。KHの値により変動幅が左右される。一般的に水槽内の光合成が活発な昼頃はpHが高く、夜間は呼吸による二酸化炭素によって低くなる。マリンアクアリウムに於けるpHの理想値は、その変動幅でおよそ8.2〜8.4が望ましい。
2: PH / ぴーえっち
水流用ポンプのパワーヘッド(PowerHead)を略してPHと書いたりします。pH(ペーハー)と紛らわしいですが、人によってはpH(ペーハー)もうっかり大文字でPHと書いてたりしますので、文章の流れで把握しましょう。
3: 二酸化炭素 / にさんかたんそ
CO2の事で、主に生体の代謝活動により排出される物質。CO2は水に溶けると炭酸となり、重炭酸イオン炭酸イオンに解離して存在する。マリンアクアリウムに於いては、カルシウムリアクターにこのCO2ボンベを用いる。また、人の多い部屋や石油ストーブのある部屋で、水槽のpHが低くなる場合は、このCO2が原因である場合が多い。
4: 重炭酸イオン / じゅうたんさんいおん
海水中に含まれる二酸化炭素CO2)の溶存形態の1つで、CO2は水に溶けると炭酸(H2CO3)となり炭酸イオン(CO3-2)と重炭酸イオン(HCO3-)に解離し、これらの溶存比率はpHの値と関係しています。通常、サンゴの光合成に必要なCO2は、この重炭酸イオンから得られ、同時に海水中のカルシウムイオンを取り込んで炭酸カルシウムを形成していきます。この事から、重炭酸イオン濃度を表すKHは下がり、またpHは上がる事が判ります。
5: 止水域 / しすいいき
飼育水から隔てられ閉鎖された水の空間の事で、モナコシステムから来ています。良くプレナムと言いますが、あくまで完全な閉鎖ではなく、細かい穴の空いたスクリーンによって底砂の下の層に設けられます。これによって上の還元層、硝化層との物質のやりとりが可能となります。この酸素の供給されない空間では酸化還元電位はマイナスとなり、硝酸還元硫酸還元が起こる環境となります。またpHも低いためサンゴ砂を溶かしカルシウムリアクターとしても働きます。
6: 酸化還元電位 / さんかかんげんでんい
酸化還元電位(OxidationReductionPotential)とは、酸化させる力と還元させる力との差を電位差で表したもので、プラス電位だと酸化方向、マイナス電位だと還元方向にあると言う意味になります。ちなみにpHは水素イオン濃度に於いての酸・アルカリ性を示すのに対し、ORPは全てのイオンを対象としています。
7: プレナム / ぷれなむ
プレナムとは飼育水から隔てられ閉鎖された水の空間の事で、モナコシステムから来ています。止水域とも言いますが、あくまで完全な閉鎖ではなく、細かい穴の空いたスクリーンによって底砂の下の層に設けられます。これによって上の還元層、硝化層との物質のやりとりが可能となります。この酸素の供給されない空間では酸化還元電位はマイナスとなり、硝酸還元硫酸還元が起こる環境となります。またpHも低いためサンゴ砂を溶かしカルシウムリアクターとしても働きます。
8: バッファ / ばっふぁ
バッファとは「緩衝(かんしょう)」と言う意味で、緩やかに平衡を保つ事を指す。マリンアクアリウムに於いては、pHを安定させるためにKH上昇剤を添加する事があるが、これをバッファ剤とも言う。
9: カルクワッサー / かるくわっさー
水酸化カルシウムを水に溶かして作った飽和石灰水の事。溶けきらなかった沈殿分は使用せずに上澄み液のみを使う。カルクワッサーにはカルシウムイオンの倍の水酸イオンが含まれ、これによって水槽内の水素イオンを中和し、pHを上げる働きがあります。但し、滴下はゆっくりと点滴で行う事が必須で、高pHであるカルクワッサーを急に滴下すると、水槽水の滴下スポットのpHが異常に高くなり、これによって上昇した炭酸イオンとカルシウムが結合し、炭酸カルシウムとなって沈殿してしまいます。結果として炭酸イオンの減少でKH炭酸塩硬度)が低下してしまい、pHが不安定になります。
10: ORP / おーあーるぴー
酸化還元電位(OxidationReductionPotential)とは、酸化させる力と還元させる力との差を電位差で表したもので、プラス電位だと酸化方向、マイナス電位だと還元方向にあると言う意味になります。ちなみにpHは水素イオン濃度に於いての酸・アルカリ性を示すのに対し、ORPは全てのイオンを対象としています。
11: KH / けーえっち
炭酸塩硬度の事で、単位はdKH炭酸塩硬度とは、海水中に含まれる重炭酸イオンの量を表す。マリンアクアリウムに於いての一般的な適正値は6〜8dKH。通常この値が低いとpHの昼夜変動幅が大きくなり、またサンゴや石灰藻の石灰化が阻害される。逆に高すぎると藻やコケの繁殖を招きます。試薬にて測定可能。
12: CO2 / しーおーつー
二酸化炭素炭酸ガスを指す。CO2は水に溶けると炭酸となり、重炭酸イオン炭酸イオンに解離して存在する。マリンアクアリウムに於いては、カルシウムリアクターにこのCO2ボンベを用いる。また、人の多い部屋や石油ストーブのある部屋で、水槽のpHが低くなる場合は、このCO2が原因である場合が多い。

海水単語辞書のトップへ



0.32 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説