海を創るには



DI の検索結果リスト (10件と一致)

1: DI / でぃーあい
イオン交換式浄水器の事。RO逆浸透膜式浄水器)と組み合わせて使用する。
2: Dinos / でぃのす
Dinoflagellatesの略で、サンゴが掛かる病気の1つ。見た目は茶色い藻のような感じ。繁殖条件としてはミドリイシを育てるような水槽環境を好む。
3: 窒素固定 / ちっそこてい
窒素固定とは、一部の植物に共生する根粒菌や他のバクテリアなどが窒素を取り込み、アンモニアなどの窒素化合物を生成する事である。多くの生物は窒素を直接利用出来ないため、これらによって窒素固定された窒素化合物を利用する。またシアノバクテリアの一部には、この窒素固定をおこなうものも存在します。また更にこのシアノバクテリアの一部は悪臭や毒を生成するものも存在し、しばしば水槽で発生するDinosと呼ばれるサンゴの病気も、ひょっとしたらこの種のバクテリアの異常繁殖が原因なのかも知れません。
4: ヨウ素 / ようそ
ヨウ素(アイオダイン/iodine)(元素記号 I)は主に海草などに多く含まれる元素で、生体に対して免疫向上や殺菌効果をもたらす働きがある。特にサンゴの過剰な光合成による活性酸素の抑制にも働きます。一般的に微量元素添加剤にて補給を行う。
5: ブルーム / ぶるーむ
Bloomとは「花盛り」と言うような意味で「水の華」とも呼ばれるが、主に藻類などのプランクトンが環境の好条件によって急激に異常繁殖する現象として用いられる。渦鞭毛藻類である夜光虫の増殖による赤潮現象もその一つに挙げられる。水槽内でも特に強化照明を用いるナチュラルシステムでは、栄養塩濃度や微量元素などに含まれるビタミン類、その他のバランスが好条件となると、Dinosのような藻類のbloomを引き起こす事がある。
6: イオン交換 / いおんこうかん
あるイオンと他のイオンが入れ替わる性質をイオン交換と言い、浄水システムに用いられる手法の1つです。DIフィルターがこれに当たり、マリンアクアリウムでは主にRO逆浸透膜)と併用して使います。
7: bloom / ぶるーむ
Bloomとは「花盛り」と言うような意味で「水の華」とも呼ばれるが、主に藻類などのプランクトンが環境の好条件によって急激に異常繁殖する現象として用いられる。渦鞭毛藻類である夜光虫の増殖による赤潮現象もその一つに挙げられる。水槽内でも特に強化照明を用いるナチュラルシステムでは、栄養塩濃度や微量元素などに含まれるビタミン類、その他のバランスが好条件となると、Dinosのような藻類のbloomを引き起こす事がある。
8: TDS / てーでぃーえす
TotalDissolvedSolidsの頭文字をとったもので総電解質の事。通常、水の中に含まれるミネラルや重金属など、電気を伝えるあらゆる物質を電解質と言い、この量が少なく電気が流れにくい水ほど純粋と言えます。
9: RO / あーるおー
逆浸透膜式浄水器の事。DIイオン交換式浄水器)と組み合わせて使用すると効果的。マリンアクアリウムに於いては、人工海水作りに欠かせない。
10: DOC / でぃーおーしー
溶存有機炭素(dissolvedorganiccarbon)の事で、主に水の汚れ具合を指します。水槽水の黄ばみや臭いなどは主にこれらが原因と言われています。取り除くにはスキマーや活性炭による吸着が一般的ですが、これにより除去出来ない場合は換水により排除する。

海水単語辞書のトップへ



0.28 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 第1回公判 7/6 10:00 204号法廷