海を創るには



硝酸態窒素 の検索結果リスト (2件と一致)

1: 硝酸態窒素 / しょうさんたいちっそ
硝酸態窒素とは、硝酸イオン(NO3-)のように酸化窒素の形で存在する窒素のことを言い、硝酸塩に含まれている窒素の事を指します。硝酸と硝酸態窒素の関係は、NO3=4.4×NO3-N
2: NO3-N / えぬおーすりーえぬ
硝酸態窒素の化学式。硝酸を硝酸態窒素で表すと、NO3=4.4×NO3-Nとなる。
硝酸塩を測定する試薬によっては、測定値がこの硝酸態窒素で表されている場合があるので、その際は結果に4.4を掛ける事で硝酸塩濃度を割り出します。

海水単語辞書のトップへ



0.33 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説