海を創るには



油膜 の検索結果リスト (2件と一致)

1: 油膜 / ゆまく
生体過多によるタンパク質などの有機物の多量発生と、この時のスキマー能力不足やエアレーション不足、水流撹拌不足などにより、これらの物質が水面に滞留、または表面の酸素で酸化され栄養塩などの無機窒素となって滞留し、藻類などのバクテリアを異常繁殖させて広がった膜状のもの。目に見えてこの油膜の除去を行っても、根本となる原因の排除が無ければ引き続き再発する。生体を減らす、大型のスキマーの設置、エアレーションの強化、水流の強化など、改善の余地がある事を示す。
2: タンパク質 / たんぱくしつ
水槽内に於けるタンパク質とは、主に魚やサンゴの排泄物などの有機物の事です。スキマーはこれらを除去する事を目的として設置します。スキマーで取り除かれない分は、硝化バクテリア酸化していきます。この量が多いか、またはスキマーが能力不足の時、水面に油膜が張る場合があります。

海水単語辞書のトップへ



0.29 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説