海を創るには



共肉 の検索結果リスト (2件と一致)

1: 共肉 / きょうにく
サンゴの骨格の周りを覆う肉質の事。この中に褐虫藻と言う共生藻が拉致されており、サンゴからCO2窒素を与えられ光合成を余儀なくされる。代わりに褐虫藻は自ら作った酸素と有機物をサンゴに奪い取られ、また黙々と働き続けるのです。
2: 活着 / かっちゃく
サンゴの幼体が浮遊生活を終え、岩などに舞い降りて自らを固定させくっつく事。あるいはサンゴが成長して、共肉が届く周囲の岩などにくっついて広がり覆う事。

海水単語辞書のトップへ



0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報!