海を創るには



ブラインシュリンプ の検索結果リスト (2件と一致)

1: ブラインシュリンプ / ぶらいんしゅりんぷ
塩分濃度の高い湖に生息する甲穀類の一種で、アルテミアと言うエビの幼生です。この種の卵はとても乾燥に強く、乾燥状態で休眠しています。孵化させるには、28度程度の薄目の海水に入れ、エアレーションを12〜24時間続ける事で簡単に行えます。後は、光に集まる習性を利用して一カ所に誘導したところをスポイトで吸い上げ、稚魚に与えます。
2: ワムシ / わむし
この業界では主にシオミズツボワムシの事で、海水産の動物性プランクトンの一種です。ブラインシュリンプが大きすぎて補食出来ないような小型の稚魚に与えます。更にこのワムシに栄養価の高いクロレラを与える事で、これを補食した稚魚に十分な栄養を与える事が出来ます。

海水単語辞書のトップへ



0.28 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説