海を創るには



ヒーター の検索結果リスト (3件と一致)

1: ヒーター / ひーたー
海水を温める製品で、特に冬季の水温低下を防ぐ事を目的としたもの。バイメタル式や電子式サーモを使った物がありますが、正確さや使い勝手から言えば後者が一般的に良いと思われます。
2: サンプ / さんぷ
サンプ(Sump)とは、「水溜め」の意味で使われ、水槽台の下に設置する予備槽の事です。ヒーター水温計・各種センサーなどをこの中に収容し、またクーラースキマーカルシウムリアクターカルクワッサーなどの設置にも便利が良く、結果的に水槽の景観を損ねない利点があります。勿論、デトリタスの沈殿槽としても有効ですし、何と言っても全体の水量が増える事により水質の安定に役立ちます。
3: サーモスタット / さーもすたっと
水温を上げるためのヒーターに接続して使用する装置で、水温が設定温度を下回った場合にヒーターへ電気を通電させ、設定温度になると通電を止めるしくみのもの。サーミスタと言う半導体素子を用いた電子式や、熱膨張を利用した電気接点を持つバイメタル式などがある。これらと組み合わせたヒーターセット製品も販売されていて便利です。

海水単語辞書のトップへ



0.29 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説