海を創るには



ダウンドラフト の検索結果リスト (6件と一致)

1: ダウンドラフト / だうんどらふと
プロテインスキマーに用いられる仕組みの1つで、パイプ内に積み上げたドライボールの上方から、強力なポンプによる水流を叩き付けて落水させる事で、スキマーに必要な泡を発生させる仕組みです。欠点は、強力なために微量元素なども早急に失われると言う事や、スキマー内で上昇しきれなかった微細気泡が水槽に戻りやすい点、水槽に手を入れると皮脂により海水の海綿活性が失われてしばらくは泡が立ちにくくなる点などです。
2: 波の花 / なみのはな
岸壁に打ち寄せる波が空気を含んで発泡し、微細な気泡の界面活性によって海水中の不純物や有機物を取り込み、泡状のアクとなって打ち上げられたもの。天然のスキマーとも言われ、ダウンドラフトスキマーの原理。
3: プロテインスキマー / ぷろていんすきまー
水中のタンパク質などの有機物を除去するためのもの。エアリフトタイプ、ベンチュリータイプ、ダウンドラフトタイプなどがあります。これが無いと、全ての有機物がバクテリアによる分解の対象となり、相当量の無機窒素が生成されてしまいます。これらは水質の汚染要因となり、なかなか思うように貧栄養化が望めません。従って、分解される前に大部分を排除する事で、栄養塩の元を断つ訳です。
4: ドライボール / どらいぼーる
黒や青色のプラスチック製の濾材で、バクテリアの付着面積を考慮して表面積を多く取るための多層フレーム構造になっている。ドライ式濾過ダウンドラフトスキマーなどにも利用出来る。
5: スキマー / すきまー
プロテインスキマーの事で、水中のタンパク質などの有機物を除去するためのもの。エアリフトタイプ、ベンチュリータイプ、ダウンドラフトタイプなどがあります。これが無いと、全ての有機物がバクテリアによる分解の対象となり、相当量の無機窒素が生成されてしまいます。これらは水質の汚染要因となり、なかなか思うように貧栄養化が望めません。従って、分解される前に大部分を排除しようと言うのが、このプロテインスキマーです。
6: E.T.S.S / いーてぃえすえす
ダウンドラフトプロテインスキマーで有名なメーカー。リーフデビルなどがある。

海水単語辞書のトップへ



0.25 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!