海を創るには



カルキ の検索結果リスト (1件と一致)

1: カルキ / かるき
カルキとは、次亜塩素酸(HClO)と言う漂白効果のある物質で、塩素の溶存形態の1つです。一般に水道水の消毒のために用いられる物質ですが、この物質は各家庭へ配水される段階で、ある一定レベルが残留するように法律で定められています。都会の水が美味しくないのは、その汚れを中和するだけの消毒を多く必要とするからで、その分の残留塩素が多いからです。いずれにしても、水道水には多かれ少なかれカルキが残っていますから、水槽に用いる際には「カルキ抜き」が必要となる訳です。方法としては、浄水器を用いる、市販のカルキ抜きを用いる、一夜汲み置く、沸騰させるなど。

海水単語辞書のトップへ



0.23 sec

コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説

2ch訴訟 最新情報! 金沢地裁の判決は、移送申立を却下!