ヤドカリパーク



超ヤドカリ図鑑


ヤドカリ科/Diogenidae


ヤドカリ属/Dardanus Poulson, 1875


ソメンヤドカリ/Dardanus pedunculatus (Herbst, 1804)

画像 特大画像&印刷支援

イソギンチャクを殻に乗せることで有名なヤドカリです。また、殻を引っ越す際には、それらのイソギンチャクを一体残らず新たな殻へ移し替えるのですが、その仕草がとても一生懸命で見ていて健気に思えます。
また本種は非常に大型になる種で、好奇心も旺盛で色々とやんちゃもしますが、その分水槽でも慣れやすく、エサをねだる様はまさにペットの感覚にも似ています。
但し、本種に限らずヤドカリ属はとても摂食量が多いため、水槽での飼育は栄養不足による衰弱や脱皮の失敗に注意する必要があります。
自然下では迂闊に触るとベニヒモイソギンチャクが槍糸と呼ばれるピンクの糸をたくさん出すのでご注意ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加






「ソメンヤドカリ」 を Google で探す

Google


本データベースの作成にあたり、千葉県立中央博物館動物学研究科 駒井智幸 先生より多くの助言を頂きました


0.26 sec



コンテンツ

スペクトラ LEDスペクトラ解説